個体値はA0

2016-05-07

第33回シングル厨使用構築〜正統派偽装構築〜

第33回シングル厨で使用した構築です。
f:id:A0A0:20140506171134p:imagef:id:A0A0:20140724213542p:imagef:id:A0A0:20140330150335p:imagef:id:A0A0:20140724222902p:imagef:id:A0A0:20140724214315p:imagef:id:A0A0:20140724222651p:image


もともとシングル厨では二日続けてあめおふ!の構築を使うつもりでいた。しかし、決勝の対戦で知られていると辛いポケモンが型バレしてしまったので同じ構築では勝てないと判断。夜中の通話でるどるふさんがこれ使ったらと、この構築をくれた。数週間前、通話中に作られた構築であるため構築の内容や採用理由等は理解していて選出、プレイングには不安はなかったので、ほぼほぼそのまま使うことにした。

この構築は厨パの並びである。この並びの強みの一つとして多種多様な型が存在する(できる)ことがあげられた。
しかし、厨パのガルーラのトップメタは秘密の力であり、猫捨て身ガルーラの数はあきらかに少ない。そのせいで猫捨て身ガルーラの警戒度が低く、耐久に振っていないバシャーモが守らずに突っ張ってくるなどの行動が散見されていることが通話で話題に上がった。
そういった行動を許さない猫捨て身ガルーラを採用した厨パを作る、というのが今回の構築のコンセプトになっている。



以下個別解説。


ガルーラガルーラナイト
181-164-121-93-108-167
捨て身タックル 猫騙し 地震 冷凍ビーム

C 冷凍ビームでガブリアスが1発
S 最速

構築のコンセプトであり、軸。
採用理由である、猫騙し+捨て身タックルに加え、汎用打点の地震
ガルーラグロウパンチを覚えていない、そしてスイクンがカゴのみでないという点からカバルドンが重かったため冷凍ビームを採用している。
猫捨て身はガルーラミラーに強いといわれていたが、B方面に厚いガルーラが増えてきたため削れたガルーラに強気に動ける、といった解釈が正しい。
実際に使ってみてわかったことはとにかく警戒されないということ。圧倒的に秘密の力のほうが警戒されていて、構築名どおり十分な偽装になっていたと思う。
クレセリア入りにはゲンガーを出すのでその影響も否定できないが、1回もゴツゴツメットに触れることはなかった。


ガブリアス@スカーフ
183-200-116-*-105-154
逆鱗 地震 ストーンエッジ 炎の牙

A ぶっぱ
S 準速

スイクンが氷技を覚えていないので相手のガブリアスに対して引き先がいない、そして気合の襷がバシャーモに渡ったため、ミラーで一応の行動が保証されているスカーフで採用。
スカガブの仕事として一般的な最後の掃除役、というよりは最初の削り役としての選出が多かった。
ボルトロスがストッパーとしての役目を果たせないので、S上昇を軸としている構築にはできるだけ選出するようにした。


ゲンガー@ゲンガナイト
159-101-191-123-200
シャドーボール 身代り 滅びの歌 道連れ

H 16n-1
B 200ガブリアスの逆鱗耐え
D 191メガゲンガーシャドーボール乱数4つ切って耐え
S 最速

害悪、受けル、バトンに強く、選出を縛られることが少ない滅びゲンガーを採用。
自分が唯一原案から変更した点が、ゲンガーを控えめから臆病にした点だけ。
控えめはHDベースゲンガーミラーにおいて勝率が数%伸びる。
しかし催眠ゲンガーに対する勝率向上や、ゲッコウガに道連れしたかったことから臆病に。
ガブリアスに剣の舞がないためバシャバトン相手にはゲンガーをどう使うかがポイントになってくる。


ボルトロス@食べ残し
177-108-105-146-132-138(理想値)
放電 毒々 身代り 守る

H 16n+1
B 不一致イカサマを身代りが1個切って耐え
D 11n
S 最速キノガッサ抜き近辺を大体抜ける

猫騙しと相性のいい毒ボルトロスガルーラと並び今回の軸として採用している。
今回の構築はガルーラガブリアススイクンが崩しができないので選出率はかなり高い。
厨パにはオボンボルトロスが入ることが多いが、猫騙ガルーラを採用した際は十分に活躍できる型だと思う。
害悪ゲンガーとあわせ非常に高い性能を誇るので負けることは無いに等しい。
ボルトロスに強い型で、対面からはもちろん後出しからも悪くない勝負が出来る。しかし、シングル厨決勝を見た人はわかると思うが挑発(+悪巧み)には不利を取ることになるため今後そのような型が増えていくなら対ボルトロスを任せるのは考えたほうがいいかもしれない。


バシャーモ@気合の襷
155-146-90-177-81-128
飛び膝蹴り 火炎放射 目覚めるパワー氷 守る

A 181-121メガガルーラを飛び膝蹴りが1個切って落ちる
C 157-116メガクチートを火炎放射が1個切って落ちる
S 1加速でゲッコウガ抜き

ボーマンダクチート軸を崩す襷バシャーモ
タイプで受けていく構築にはゲンガーバシャーモを止めてくるポケモンと1:1を取りこのポケモンを通す立ち回りが多い。 


スイクンゴツゴツメット
207-*-183-111-135-105
熱湯 リフレクター 寝言 眠る

HBぶっぱ


S11で自分が遭遇し、ガルガブバシャがボコボコされたリフレクねむねごスイクン
自分がやられたとおり運は絡むがとにかく役割集中に強い。
今現在ゴツメスイクンは全盛期に比べ大幅に数を減らしているが、その理由のほとんどを秘密の力ガルーラが占めている。しかし、このスイクンは秘密の力に対してもいい勝負ができ、物理受けの性能として十分。
この型を使って、久しぶりにゴツメスイクンを強さを実感できた。




結果
第33回シングル厨
優勝




Special Thanks
構築をくれたるどるふさん
構築名の許可をくれたねこさん


ここまで読んで頂きありがとうございました。

こうきこうき 2016/06/12 20:28 相手の馬車がつらそうですが、どう処理していましたか?

A0A0A0A0 2016/06/25 03:06 >こうきさん
ボルトロスに電磁波がないので、辛い立ち回りを強いられることは否めません。ゲンガー+スイクン、ガブリアスを使って強引に処理していました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/A0A0/20160507/1462627676
Connection: close