Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-02-16

サスケハナ通信

先生、ご体調の方は如何でしょうか。

こちらも、雪が少し降っていて非常に寒いので、体調管理をしっかりしたいと思います。

土曜日にニューヨークシティへ行って参りました。天気は晴れていましたが氷点下で、外を歩くだけで頬が寒さで赤くなるほど冷え込んでいました。

学校のバスでタイムズスクエア近くまで行き、そこからそれぞれの目的地へ別れました。

アメリカ自然史博物館に行くのに地下鉄を使ったのですが、電子版に次に来る電車の表示がないのと、普段はlocalが止まるのに今日だけexpressしか止まらない駅があり、非常に迷いました。

車両の中で音楽をかけてダンスをしたり、駅のホームで楽器の演奏をして周りの乗客にチップを求める人がいたことなど、日本の駅では中々見られないこともありました。

博物館には、予定時刻より非常に遅れて到着したので全ての展示物を見ることが出来ませんでしたが、モアイ像や恐竜化石を見る事が出来て良かったです。

タイムズスクエアにも行きました。東京渋谷とはまた雰囲気が違っていて、

スクリーンに映し出される広告や人通りが多く、非常に賑やかでした。

   f:id:A30:20160216160245p:image


写真は博物館の入り口です。創立者の1人である、ロウズベルトの像が建っています。(Asker)