Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-02-17

サスケハナ通信

今日は久しぶりに暖かい気候となり、雨も降りましたので、雪も溶けてきました。

  f:id:A30:20160217092915p:image

今回は、先週の土曜日に訪れたニューヨークについて報告します。

その日は一年で一番寒い日と言われており、−7℃の予報でした。恐ろしいほど冷たい風が吹き、頬から下顎までの感覚が無くなるほどでした。

ペットボトルで水を持っていったのですが、飲もうと思い鞄から出すと、凍っていました。完全にではありませんでしたが、氷が浮いていました。本当に寒い所にいたのだと実感しました。

写真の建物はNew York Public Libraryです。図書館とは思えないほど美しい建物でした。入り口を抜けると、大きな階段があり、まるでお屋敷のようでした。

しかし部屋に入ると、図書館ですから、本を読んでいる人、勉強をしている人がたくさんいらっしゃって、厳粛な空気が漂っていました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証