Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-02-20

a land of milk and honey#2

 ブリュッセルで開催されていたEUの首脳会議で,イギリスに対して特別な地位を与えることが全会一致で承認されました。イギリスEU離脱をすることを防ぐ狙いがあります。特別な地位とは,例えば,イギリス移民に対して支払う社会保障費の削減,緊急時にはイギリス経済政策を尊重するなどの内容です。

 記事の中で気になった表現は"milk and honey"です。『Wisdom英和辞典第三版』(三省堂)によると「乳と蜜; 生活の豊かさ, 楽しさ」などという意味がありました。同辞書の例文に"a land of milk and honey"は聖書の一節であり,「生活の豊かな地」を意味すると書かれておりました。Oxford Dictionaries.comには"Prosperity and abundance"と定義されております。(Ume)

EU deal gives UK special status, says PM

Outlining his case to remain "in a reformed Europe", Mr Cameron said "turning our back on the EU is no solution at all".

"We should be suspicious of those who claim that leaving Europe is an automatic fast-track to a land of milk and honey," he added.

"The British people must now decide whether to stay in this reformed European Union or to leave. This will be a once-in-a-generation moment to shape the destiny of our country."

http://www.bbc.com/news/uk-politics-35616768

land of milk and honey - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

tomboy 復習

アラバマ物語』の作者として有名なアメリカ小説家であるハーパー・リーさんが89歳で亡くなられました。

The book was published in July with an initial printing of 2 million and, with enormous advance sales, immediately leapt to the top of the fiction best-seller lists, despite tepid reviews.

To Kill a Mockingbird” was really two books in one: a sweet, often humorous portrait of small-town life in the 1930s, and a sobering tale of race relations in the Deep South during the Jim Crow era. Looking back on her childhood as a precocious tomboy, the narrator, Jean Louise Finch, better known as Scout, evoked the sultry summers and simple pleasures of an ordinary small town in Alabama. At a time when Southern fiction inclined toward the Gothic, Ms. Lee, with a keen eye and a sharp ear for dialogue, presented “the more smiling aspects” of Southern life, to borrow a phrase from William Dean Howells.

http://mobile.nytimes.com/2016/02/20/arts/harper-lee-dies.html?emc=edit_na_20160219&nlid=73334187&ref=cta&_r=0&referer=

作品の内容にあった"tomboy"を取り上げます。『ジーニアス英和辞典』によると「おてんば娘, おきゃん」とありました。LDOCEで確認すると"a girl who likes playing the same games as boys"とありました。

女の子のことを指している言葉ですが、英語ではboyなのでなぜか気になりました。

そして語源を調べるとThomasとboyが合わさった言葉でもともと1953年には男の子を指す言葉として使われていましたが1979年にでしゃばりな女性に使われるようになり、1592年には現在の定義で使われているようです。

そもそも日本語でいう「おてんば娘」は『明鏡国語辞典』によると「若い女性が元気よく、活発に動き回ること。また、そのような女性。」とあり、具体的に男の子の要素は定義に含まれてないと感じました。

そこで詳しく調べると日本語の「おてんば」には語源がいくつかあるようで、その1つとしてオランダ語で「手に負えない(馴らす事のできない)」という意味を冠する言葉『ontembaar』が、訛って日本語として定着した。という説があるようです。

長くなりましたが、英語のtomboyには移り変わりがあることがわかりました。以前先輩が挙げられており、詳しく書かれていたものがありました。(lua)

Tomboy - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

saccharine 復習

雪で覆われた土の中で栽培され、果実のような甘さに育つ「ふかうら雪人参」についての記事を取り上げます。

‘Snow carrots’ as sweet as fruit

FUKAURA, Aomori — Carrots are harvested even in midwinter in the northern town of Fukaura, Aomori Prefecture, where the extremely cold weather they endure gives them a fruit-like sweetness.

The carrots have been given the name Fukaura Yuki Ninjin (Fukaura snow carrots).

They are grown in a field overlooking the Sea of Japan at the foot of the Shirakami Sanchi mountains, a UNESCO World Natural Heritage Site.

中略

I tried some freshly squeezed snow carrot juice, which was saccharine enough to taste almost sweetened. It had a wonderfully refreshing, clear aftertaste that made me truly appreciate the natural flavors of the carrots.

http://the-japan-news.com/news/article/0002725474

今回取り上げるのは、“saccharine”という表現です。この単語をOxford Dictionary onlineで調べてみると、“Relating to or containing sugar; sugary”という定義が見つかりました。さらに『ジーニアス英和辞典』(大修館書店)でも確認してみると、「糖分の(ような)、糖分過多の、甘すぎる」といった意味が記載されていました。人工甘味料の1つで、甘さが砂糖の数百倍である“saccharin”「サッカリン」という名詞から派生した語だと考えられます。(ninetails)

liquefaction 復習

NHKの地方情報番組「特報首都圏」(2016年2月19日放送分)を見ました。この回では,東日本大震災で浮き彫りになった地震に対する備えにおける課題について話し合われていました。具体的には,1. (地震発生時)無暗に現場(例えば駅構内,会社の建物など)移動しないこと2. 避難場所の把握をしておくこと3. 家の地震対策を家の中から家の真下まで対策をしておくことが挙げられました。私も今住んでいる家に住むか,違う家を構えるか分かりませんが,自身に対する備えは,将来への投資と考えてしていきたいです。

放送中に「液状化」という用語が出て参りました。地震対策が発生時に対する備えとして,「液状化」への対策は万全にしておきたいところですが,その地域全体に対してまとめて行わなければならないため,莫大な費用がかかってしまうということでした。そのため,対策があまり進んでいないということでした。千葉県浦安市などは,対策を進めているということでしたが,市によってまちまち,住民によってもまちまちということのようでした。話は変わりますが,この「液状化」という用語をどう英訳するか気になって次第です。

『スーパーアンカー英和辞典』第3版(学研教育出版)には,liquefaction,「液状化現象」は(the phenomenon) of liquefactionとありました。『リーダーズ英和辞典』第3版(研究社)には,「液化,溶解;⦅地震などによる,埋め立て地などの⦆液状化現象;液性」(“technical the act of making something a liquid or of becoming a liquid”-- LDOCE5)とあり,「液状化現象」に対する語だけでないことが分かります。同英和辞典の用例として,“liquefaction of coal”(石炭溶解)とありました。『英語語源辞典』(研究社)によりますと,liqueの部分はliquidと同じく「液体」を,-factionの部分は.「-fyで終わる動詞に対応する名詞を造る連結系」で,「液体にすること」→(この場合は)「液状化」となります。おおもとのliquefyは1425年に「(固体を・気体を)液体にする」という意味で使われ始めたとありますが,まだこの説が本当かどうかは解明されていないようでした。(Kawada)

用例です。NZ地震後の液状化の被害が出た地域のニュースからです。

Liquefaction sludge bubbles into house Christchurch earthquake

Out of nowhere, the shaking started and Diane Mawhinney ran outside her already earthquake-shattered Christchurch home.

She yelled at her three kids to follow.

The ground soon lay flat again.

But then the familiar grey silt started flowing down Linkwater Way's freshly laid black asphalt.

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=11590057

http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/160219.html

run roughshod over

最近話題のカプセルコーヒー。実は,そのカプセルが環境に悪影響を与えるとのことです。

The German city of Hamburg has banned coffee pods from state-run buildings as part of an environmental drive to reduce waste. Should others follow suit, asks Chris Stokel-Walker. First there was the coffee bean, then the instant coffee jar, and then expensive coffee shop drinks on the go.

Leblanc is one of the people behind the Kill the K-cup campaign. With a local film studio, the campaign produced a spoof monster movie last year in which a giant made of plastic coffee pods runs roughshod over a city. In Leblanc's hometown of Halifax, he believes, 200,000 or more capsules have been kept away from landfill by convincing residents to take their coffee in a different manner.

http://www.bbc.com/news/magazine-35605927

今回取り上げる表現は,“run roughshod over”です。“roughshod”には,副詞で「〈馬が〉滑り止め付きの蹄鉄をつけて」といった意味がありますが,“run roughshod over”は,どのような意味になるのか。『ジーニアス英和辞典』(大修館書店)を確認してみると,「(の気持ち)をまったく考慮に入れないで進む,を踏みいじって進む」と記載されていました。今回の場合は,後者の意味で用いられています。また,“ride roughshod over”とも表すこともできます。“run”の方は,主にアメリカで使われています。(Nao)