Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-02-27

サスケハナ通信

先週末にワシントンDCを訪れました。ニューヨークの時のように道に迷うことも無く、多くの場所を訪れ、充実した時間を過ごすことが出来たと思います。

交通機関に関して興味深いものを見つけましたので、報告します。

         f:id:A30:20160227093143p:image

これは押ボタン式の信号機です。ボタンの部分に矢印が書いてあり、渡る方向を指しています。日本と同じように、海外にも押ボタン式の信号機があるのだということが驚きでした。そして、ボタンの上に信号機に関する説明が書いてあるので、とても親切だと思いました。残りの秒数をはっきりとカウントするのも親切だと思いました。日本にも秒数を目盛で示している信号機がありますが、実質何秒残っているのかわかりにくいので、焦って渡るという経験をされた方も多いのではないでしょうか。(Kyoka)