Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-03-09

サスケハナ通信

サスクェハナ大学は先週金曜日からspring breakという事で、1週間授業がお休みとなっています。学生の多くは寮で生活しているので、この休みの期間は家へ帰るそうです。

      f:id:A30:20160309132913p:image

私たちは先日、近くにあるBucknell universityへ訪問してきました。Bucknellのお休み期間はサスクェハナより1週間遅く始まるらしく、広大な敷地内には多くの学生で賑わっていました。

キャンパス内を歩いていると、何人かの学生に「日本人ですか?」と声をかけられる事がありました。

彼らの専攻は心理学物理学だったりと様々でしたが、日本語の会話の授業を取っているので、少し日本語が話せるとの事でした。

Bucknellには日本人の学生があまりいないためか、私達は珍しい存在だったようで、「ぜひ日本語でお話をしたい!練習したい!」と声をかけてくる意欲的な学生が多く、驚きました。

私も、外国語学習者として残りわずかな留学期間を上手に使いたいと思います。

写真は図書館です。天気が良かったので、芝生に座って話をしている学生がいました。こちらでは天気が良いと外で授業をする事があるそうです。(Asker)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証