Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-03-14

サスケハナ通信

早いもので、6週間あった春期留学もあっという間に終わり、無事に日本に帰って参りました。

発音が違うために伝わらないことや、思っていることがうまく言葉に表せないことなどの葛藤もありましたが、全ての活動を最後までやりきることができました。

最後の1週間はサスクェハナ大学は春休みでしたので、オフキャンパスの活動として近くの高校や大学などを訪れました。

      f:id:A30:20160314071338p:image

写真はPenns Creek pottery を訪れた時のものです。作業場の隣には様々な種類の陶芸が飾ってありました。緑色、青色茶色、オレンジ色と、色の種類も豊富でした。これらの色は、焼き入れを行う際に付ける物質が溶けて出来るものだそうです。実際に作品を作っているところを見学させていただきました。海外で日本の文化を感じる機会となりました。(Kyoka)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証