Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2016-06-10

in tatters 復習

マリア・シャラポワ選手が2年間の資格停止処分となってしまいました。

Sharapova banned for 2 years

Reuters

LONDON (Reuters) — The career of Russian former world number one Maria Sharapova was in tatters on Wednesday after she was given a two-year ban by the International Tennis Federation (ITF) following her positive test for the banned drug meldonium.

In a statement the ITF said the five-time grand slam champion’s ban would be backdated to Jan. 26 this year, meaning her results and prize money from the Australian Open, where she reached the quarter-finals, would be cancelled out.

Sharapova, 29, said she would appeal to the Court of Arbitration for Sport (CAS), describing the punishment as “unfairly harsh.”

She said an independent tribunal in London on May 18-19 had found that she had not intentionally violated anti-doping rules.

以下省略

http://the-japan-news.com/news/article/0003004752

今回取り上げるのはwas in tattersです。『ライトハウス英和辞典』(第5版 研究社)で調べてみますと、 in tattersは形容詞で「ぼろぼろになって」という意味があることがわかりました。しかし、キャリアがぼろぼろになるというのはどう訳すとピッタリとくるのでしょうか。LDOCEには “if a plan or someone's reputation is in tatters, it is ruined” とありました。名声が台無しになるという意味を含んでいることがわかりました。

過去にもこの表現は取り上げられており、そのときのページへ行ってみますと、「(名声・計画などが)地に落ちた、破たんした」(『ジーニアス英和辞典大修館書店)という意味が載っておりました。「地に落ちた」と訳すとその行動一つで台無しにしてしまったということが明らかだと思いました。(aqua)

in tatters - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

in tatters #2 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から