Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2017-08-08

今日の裏ゼミ

 わが大学もこの月曜日からやっと夏休み。だからでもないのでしょうが,先週あたりから知人や卒業生が訪ねてきてくれます。

 米国大学院生 Sくん,某県一の進学校の校長先生,W大時代の教え子に続いて,本日はW大およびうちの大学院時代の教え子で,S県の進学高で教鞭を執っている小山本くんが台風をものともせず,伊太利亜の名車を駆ってやってきてくれました。そうそう白金台支所からも2名の学生の参加がありました。

 まじめな話から他愛のないことまで含めて,こうして学外の人と少しの時間を共有できることは,実はとても大切なこと。外山滋比古氏は,さわれない(intangible)けど,確実にそこにある「(学)風」に身をさらすことを「空気の教育」と名付けておられました。「ゼミ風」というものがあるのかどうかはわかりませんが,ゼミ生はいま,とても芳醇な時間を過ごしていることを努努,忘れないように。次は木曜日です。(UG)

PS Macバッテリーチャージャーを研究室に置いてきてしまいました。明日,出校?どうしよう。