Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2017-09-04

turbulent 復習

 民進党代表選は1日、前原誠司外相が新代表に選ばれました。

Turbulent path awaits new DP chief

Newly elected Democratic Party President Seiji Maehara, who won the party’s leadership vote on Friday, will begin changing the policies that existed under former DP President Renho.

Maehara is calling for a review of the DP’s cooperation with the Japanese Communist Party for elections, and is showing a willingness to reorganize the opposition parties with the DP as a nucleus.

But a bumpy road is ahead, because there are liberal party members and members in prefectural chapters who are cautious about his policy direction. (Skip the rest)

http://the-japan-news.com/news/article/0003917501

 今回取り上げるワードは、“turbulent” /tə́ːrbjələnt/ です。

ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館)を確認すると、1)〈世情などが〉激動の、不穏な、2)〈天候・波風などが〉荒れ狂う、暴風雨の、などの意味があります。

また『New Oxford American Dictionary 』(第三版、Oxford University Press ) によると、“turbulent” の語源は、“late Middle English: from Latin turbulentus ‘full of commotion,’ from turba ‘crowd’ とありました。

 したがいまして,ここの“Turbulent path”は、「いばらの道」、「前途多難」といった訳をつけるのが良いでしょう。記事では、このワードが “bumpy road” に言い換えられています。直訳すれば、「困難の多い道」です。

 民進党新党首として、二度目の船出となる前原氏だが、「いばらの道」を抜け、国民の支持が獲得できるか注目です。

turmoil 復習程度(←は、UGが独断で付けています!) - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

Bumpy Start - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から