Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2017-10-23

coup d'etat 復習

 スペインカタロニア独立運動はどうなるのでしょうか。

Barcelona, Spain (CNN)Catalan leaders have insisted they will reject any attempt by Madrid to impose direct rule on their autonomous region, as a political crisis escalates over Catalonia's threats to declare independence from Spain.

(中略)

"He announced a de facto coup d'etat with which he aims to take over Catalan institutions," Forcadell said Saturday. "We will not take a step back. We were chosen by the people of this country as legitimate representatives, and as public servants we owe ourselves to them."

http://edition.cnn.com/2017/10/22/europe/catalonia-spain-direct-rule/index.html

 coup d'etat /kùːdeɪtάː/ を取り上げます。まずcoupを『ジーニアス英和辞典』で調べると「予期しないこと;大当たり、大成功」、etatは手持ちの辞典にはなかったのですがインターネットによると「状態、国家」を表すことがわかりました。よってcoup d’etat で「【フランスクーデター武力による政変」となります。Wikipedia には、「一般暴力的な手段の行使によって引き起こされる政変のことをいい、フランス語で「国家に対する一撃」を意味する」、と記載されていました。さらにこの言葉は17世紀中頃に起こったフロンドの乱からきています。それからフランで起きた非合法的で武力的な動きをクーデターと呼ぶようになりヨーロッパ諸国で定着するようになったようです。またcoupだけで使用することも可能です。(Kiwi girl)