Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2017-11-15

weed out 復習

 小池百合子氏は希望の党の代表を辞任することを表明しました。

Koike resigns as leader of Hope party to focus on being governor

Tokyo Governor Yuriko Koike speaks to reporters about the election of Yuichiro Tamaki as co-leader of Kibo no To (Hope) on Nov. 10. (Shuhei Nomura)

Tokyo Governor Yuriko Koike announced her resignation as leader of Kibo no To (Hope), the national party formed amid high expectations that ended up failing in the Lower House election.

Her decision was announced at a meeting of the party’s Diet members on Nov. 14.

After stepping down, Koike is expected to concentrate on her duties as governor of the capital.

中略

However, Koike soon came under criticism for weeding out liberal-minded members of the Democratic Party who wanted to run on the Hope ticket.

以下省略

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201711140055.html

 weed outを取り上げます。weedには雑草という意味がありますが、outがつくことで、地面から生えているいらない雑草を抜き取る様子が浮かびます。『ライトハウス英和辞典』(第5版 研究社)で調べると、「(無用な物や人、有害物など)を取り除く(from of)」とありました。

 LDOCEには “weed somebody/something out” の形で “to get rid of people or things that are not very good” と定義されています。

 記事の内容では、小池氏が民進党出身の議員希望の党から排除したことについて非難されていることが述べられています。また、辞任について責任逃れだという見方もされていることから、今後の風当たりは厳しいものになると思われます。(aqua


weed out #2 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

weed out - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から