Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2017-11-20

glee 復習

GINZA SIXにおいて、人口の雪で作られた雪だるまなどがクリスマスの雰囲気を作り出し、そこに訪れるお客さんを魅了しました。

For shoppers dreaming of a white Christmas in Tokyo, their hopes became a reality at the Ginza Six mall in the posh Ginza district on Nov. 18.

Shouts of glee erupted among young and old as artificial snowflakes drifted down in the event that creates the festive mood of a white Christmas.

以下省略

http://www.asahi.com/sp/ajw/articles/AJ201711190016.html

 ”glee”は、大学などの「グリークラブ」、また、紅白に初出場が決まった「リトルグリーモンスター」などを通じて、おなじみの単語ですよね。

 『ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館)を参照すると、「(自分の幸運・他人の不幸に対する)大喜び、歓喜」と載っていました。他人の不幸を喜ぶ時にも使える単語なのですね。

 「喜び」といえば”pleasure” ”joy” “delight”が頭に浮かんできます。違いはなんなのでしょうか。”pleasure”は喜びを表す一般的な単語だそうです。一方残り2つは外面に現れるような喜びで、”pleasure”よりも大きな喜びを表すそうです。”delight”と”joy”では後者の方が大きな深い喜びと同書に載っています。(Large Lake)