Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-04-25

airing 復習

アニメ恋は雨上がりのように』が放送終了しました。

After the Rain” (“Koi wa Ame Agari no Yo Ni”), the 12-episode anime series that finished airing March 30 (and is streaming worldwide via Amazon Prime), centers around 17-year-old Akira Tachibana, a high school student who falls in love with Masami Kondo, the manager at her part-time job, who is 28 years her senior.

Though the manga that “After the Rain” is based on began its run in 2014, the anime adaptation comes during a moment when not only so-called May-December romances, but also those between women and men in the workplace are being closely examined.

(以下省略)

https://www.japantimes.co.jp/culture/2018/04/05/films/film-reviews/rain-problematic-love-story-deftly-presented-emotional-heft/#.Wt7yVyPANYg

今日の単語は“airing”/é(ə)rɪŋ/です。文脈からすると放送という意味になると思いました。しかし、この様な単語での表現は見たことがなかったので取り上げました。(『ジーニアス英和辞典第五版』大修館)によると、「(意見などの)公表、発表/換気/(テレビ、ラジオの)放送」とありました。ニュアンスとしては外に晒されるものということで「放送」という意味が含まれていると思いました。

17歳と28歳。11歳差の恋。大変そうだなと思いました。(Creative

cf. on air