Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-06-11

in a foul mood

 神奈川県新横浜小田原間を走行中の東海道新幹線東京新大阪行きの車内で、刃物を持った男が乗客に切りつけ、死傷者を出しました。

Knife attack on Shinkansen kills 1, injures 2 in Kanagawa

ODAWARA, Kanagawa Prefecture--A knife-wielding man attacked and killed a male passenger and seriously injured two women on a Shinkansen bullet train in Kanagawa Prefecture on June 9.

中略

“I was in a foul mood,” police quoted him as saying. “(The victim) could have been anyone.”

以下省略

http://www.asahi.com/sp/ajw/articles/AJ201806100008.html

 in a foul moodを取り上げます。foulが含まれている表現なので、良い意味でないことは分かります。『ウィズダム英和辞典』を引いたところ、「機嫌が悪く」 とありました。in a foul temperでも同じような意味になるそうです。また、LDOCEでは“in a very bad temper and likely to get angry”と定義されています。今回のニュースを日本語でも読んだのですが、動機について「むしゃくしゃしてやった」という言葉がありました。この言葉を訳したのが記事にある“I was in a foul mood.”だと思います。(Blue Sky)