Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-06-12

soap opera 復習

今日のスピーキングの授業で、相手に意見を求めるときどのような聞き方があるかという話がありました。その中で先生からの「例えばドラマなんかの話だとどう聞く?」という質問の中で、soap operaという単語が出てきたので今回取り上げたいと思います。『ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館書店)によりますと、「(テレビ・ラジオの)連続(メロ)ドラマ、(メロドラマに出てくるような)危機的状況、トラブル」とのことです。ちなみに、どうしてsoapという単語が出てくるのかというと、石鹸会社が当時のドラマのスポンサーについていたことからだそうです。

唐突ではありますが、シンガポールにて米朝首脳会談が行われました。今後の展開は現在アメリカにいる身として注視していきたいと思います。(WREN@Nebraska)

soap opera #3 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から