Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-06-13

ambush 復習

15時過ぎに授業が終わった後体育館でクラスメート、時には知らない人とバスケットボールをするのが日課となりつつあるWRENです。本日は、寮から体育館へいく道の脇にあった垂れ幕より、単語を取り上げます。



f:id:A30:20180613172707p:image


この垂れ幕には、"Come face to face with the ambush predator barbourofeilis "と描かれています。この文より、ambush /ˈæmbʊʃ/を本日は取り上げます。『ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館書店)によりますと、「待ち伏せ(して奇襲すること):待ち伏せ場所」や、「〈敵などを〉を待ち伏せする[して襲う]:[比喩的に]〈人〉を待ち伏せる、待ち受ける」という意味があるとのことです。ここで押さえておきたいのは、”lie[wait]in ambush(for…)”で「待ち伏せする」という意味を持つ表現です。友達へのprankを説明する時などに使えそうです。

明日はhump day。頑張ります。

(WREN@Nebraska)

ambush 復習 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から