Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-07-10

delirium

England delirium has Gareth Southgate and his tyros dreaming big

Manager stands on verge of history and talk at his training base has turned to the heroes of 1966 as Croatia semi-final looms (Skip the rest)

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.theguardian.com/football/2018/jul/08/england-gareth-southgate-semi-final

 今回取り上げる語は、delirium /dɪˈlɪrɪəm/ です。『ウィズダム英和辞典』(三省堂書店、第3版)で調べてみると「(医)譫妄症、一時的精神錯乱」とありました。では、今回の記事ではどういった意味で使われているのか、以下で確認していきます。

 まず意味を Cambridge Dictionary でみると、“a state of extreme excitement or happiness” とあり、Collins Dictionary には “violent excitement or emotion; frenzy” と定義されていました。

 また語源を OED でみると、“Mid 16th century: from Latin, from delirare ‘deviate, be deranged’ (literally ‘deviate from the furrow’), from de- ‘away’ + lira ‘ridge between furrows’.” とありました。

 以上のことから、delirium は「有頂天、興奮状態」という意味だということがわかりました。(OkaUchi)