Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-07-11

pelt 復習

西日本の豪雨は平成で大被害になりました。

The overall death toll, from 13 prefectures, was the first to exceed 100 for a flooding disaster since July 1983, when heavy rains pelted an area in western Japan centered on Shimane Prefecture.

(以下省略)

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201807100020.html

今回はpelt / pelt / を紹介します。文脈から「(雨などが)降る」と推測しました。

まずOxford English Dictionaryには “(of rain, hail, or snow) fall quickly and very heavily.” と定義されていました。

続いて『ジーニアス英和辞典』第4版(大修館)では「<雨などが>…を強く打つ;<雨など>を激しく降らせる」とありました。

他にも「(石などを)投げつける」という意味もあり、一回だけではなく、何度も立て続けに投げるニュアンスです。なのでこの記事では、連日にわたり大雨が激しく降ったことを表現しています。

ちなみに比喩的に使われることがあり、悪口や質問を浴びせかけたりする表現にも使われます。

(amphibian)

pelt 復習 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

pelt - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

pelting - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

pelt #3 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から