Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-07-18

foist 復習

親の子供に対するしつけは虐待に発展する可能性が十分にあります。

Karin Ishii, who heads the Carillon Children's Center, a Tokyo-based social welfare corporation, said, “Parents should recognize that foisting their selfish feelings onto their child constitutes child abuse.”

(以下省略)

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201807170001.html

今回は foist / fˈɔɪst / を紹介します。初見の単語なので調べてみました。

まずOxford English Dictionaryでは “Impose an unwelcome or unnecessary person or things on.” と定義されていました。つまり「…を強いる」といった意味でしょうか。

確認のため『ジーニアス英和辞典』第4版(大修館)を使ったところ、「…を押し付ける, 無理に強いする」とありました。使い方はfoistの後ろにoff, on, uponが共起します。

続いて語源を調べたところ “Mid 16th century (in the sense ‘palm a false die, so as to produce it at the right moment’): from Dutch dialect vuisten ‘take in the hand’, from vuist (see fist).”とありました。

要するに、オランダ語で「こぶしの中へ入る」の意味に由来しています。

(amphibian)