Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-09-13

contingency 復習

富士山の大規模噴火に備えての対策が必要となってきます。

Japanese government begins discussion on contingency plans in event of Mount Fuji eruption

A government panel started discussions Tuesday on how to address repercussions in the Tokyo Metropolitan Area in the event Mount Fuji erupts, with falling volcanic ash likely to push the capital into chaos.

以下省略

https://www.japantimes.co.jp/news/2018/09/11/national/japanese-government-begins-discussion-contingency-plans-event-mount-fuji-eruption/#.W5idkaRcWEc

気になったのはcontingency /kənˈtɪndʒənsi/ です。文脈から「緊急」であると推測しました。

ジーニアス英和辞典』(第五版、大修館書店)では「将来起こりうること、不測の事態、(予期せぬ事が起きる)偶然、偶発、(不慮の出来事などに対する)備え、対応」とあります。また、LDOCEでは “an event or situation that might happen in the future, especially one that could cause problems” と定義されています。例文にはEssentially they were informal contingency exchanges whose future character would be determined by perceptions of Soviet actions and intentions.やWhat must be changed are the contingencies which induce young people to behave in given ways towards their governments.が記載されています。「英・語・源」をみると、ラテン語のtangere(=to touch, to reach)が由来である事が分かりました。

富士山噴火はあまり想像出来ませんが、近い将来、それが専門家たちによって予想されています。今年は特に自然災害が多い年です。自然災害はいつ何時起こるか分からないことを十分念頭に入れた状態で対策を考えていかなければいけません。(seventh-dan)

contingency 復習 - 田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から