Hatena::ブログ(Diary)

田邉祐司ゼミ 常時英心:言葉の森から

2018-09-14

asunder 復習

 Let’s break this down, shall we? Women fear childbirth because pushing out another human being through a small opening in your body is to be split asunder. (Skip the rest)

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.theguardian.com/commentisfree/2018/sep/13/women-childbirth-stories-giving-birth-painful

 今回取り上げる語は、asunder /əˈsʌndə/ です。文脈から「ばらばらに」と推測しました。意味等を以下で確認していきます。

 まず意味を Cambridge Dictionary でみると、“into forcefully separated pieces” とあり、Collins Dictionary には “If something tears or is torn asunder, it is violently separated into two or more parts or pieces” と定義されていました。

 次に語源を OED でみると、“Old English on sundran ‘in or into a separate place’; compare with sunder” とあります。

 以上のことから、asunder は「真っ二つに」という意味であるとわかりました。(OkaUchi)