C++Builder好きの秘密基地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2199-02-12

移行してみた。

かなり長く放置状態だったけど、それなりに余裕(特に、精神的に)が出てきたので日記をはてなダイアリーからはてなブログに移行。
http://a7m.hatenablog.jp/

移行先も放置に近くなるけど。

2011-01-12

2010-12-26

コードフォーマッタープラグイン for RAD Studio XEを作ってみた

RAD Studio XEに実装されたコードフォーマッターがC/C++の細かいところまでフォローしてくれないので、メジャーなコードフォーマッターであるUncrustifyをRAD Studio XEのコードエディタに適用するプラグインを作ってみました。

バイナリ(UncrustifyRS.bpl)とソースコードをまとめたアーカイブはhttp://a7m.sakura.ne.jp/APPS/UncrustifyRS_1.00.7zです。

Open Tools APIについての解説のようなものはまだ途中だけど、何とか年末年始に完結させたいな…。

2010-10-31

ファイル検索ツールのバグフィックス

ファイル検索ツールで文字判定時に例外が発生する場合があるのでそれを修正しました。

アーカイブ:http://a7m.sakura.ne.jp/APPS/TextMatch100_2.zip
ソースコード:http://a7m.sakura.ne.jp/APPS/TextMatch100_2.source.7z


あと、バイナリファイルも検索できてしまうのはまずいかもしれないので、検索時に無視するファイル名とフォルダを正規表現か何かで制限できるようにしないといけないかも。

2010-09-22

ファイル検索ツールを作ってみた

いわゆる、GUI付きGrepを公開しました。詳細はアーカイブ中のヘルプファイルを参照してください。ちなみに、元ネタは第12回デベロッパーキャンプ「C++Builder ライブラリ徹底活用法」のサンプルコードで、こいつをブラッシュアップしたもの。既存のテキストファイル検索ツールに不満があったので、ならば、それをプレゼンのネタにしてしまおうという、ある意味、無謀な企画。自分で使いまくって問題ないので、ようやく公開。

アーカイブ:http://a7m.sakura.ne.jp/APPS/TextMatch100.zip
ソースコード:http://a7m.sakura.ne.jp/APPS/TextMatch100.source.7z


ライセンスはMITライセンスなので、無保証ですが自由に使用してください。

本アプリケーションの文字エンコーディング判別には、バベル -babel-(http://tricklib.com/cxx/ex/babel/)を、GUIコンポーネントの一部にJVCL(http://jvcl.delphi-jedi.org/)を使用しています。
また、アイコンはhttp://pixel-mixer.com/のをお借りしました。

この場を借りて作者様並びに寄贈者の皆様に御礼申し上げます。

9/29 追記:
山本様がソースコードの解説をまとめてくれました。

山本様、本当にありがとうございます。