C++Builder好きの秘密基地 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-29

約10年前の「自分」との対決:新訂版 More Effective C++

微妙に金欠気味だけど、買っちまったぜ!!(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
完全に中身を通読した訳ではないけど、前作と比べてみても、相違点が多いというか、再訳そのもの。かなり読みやすくなっている。
前作は、直訳してTeXでとりあえず入稿しましたって感じで読みづらかったけど、新訂版はそれが大幅に改善。
きっと、翻訳した人達も忸怩たるものがあって、それにリベンジできたんだろうな・・・。
そんな思いを汲んでも、買って損はないと思う。

2006-05-03

Effective C++ 第3版日本語訳発売

C++プログラマにとっては必読書の一つといわれる"Effective C++ 第3版"の日本語訳が出ました。
第2版は絶版になり入手困難になって久しいので、探している人はいい機会ではないでしょうか。
でも、第2版はアスキー、第1版は(確か)ソフトバンクからだったので、版を重ねると共に日本語訳の出版元が変わるのがなんというか・・・。


個人的な感想は、二色刷になってものすごく分かり易くなりました。(ぉぃ)
最近のネタ(ジェネリックプログラミングboost、TR1など)にも言及されているので、第2版を持っていても「買い」じゃないかと。


あとは、"More Effective C++"もなんとかならないかな?
あれ、"とりあえずTeXで入稿しましたよ"ってレベルの内容がね・・・。
"More〜"も本屋で見なくなって久しいから「改訂版」が欲しいけど、"More〜"が出たのって、1995年なんだね・・・。