あるばのTRPG右往左往 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-02 Delicious Way / 倉木麻衣

[]制服がTRPGを征す/TRPGにおける制服の優位性


 セーラー服、ブレザー、ナースにウェイトレスに軍服………ああ、我々を魅了する多種多様な制服たち!



 と書き出すと前回の記事の延長線の「なんだ制服萌えの話か」と思われるでしょうが、今回はマジメにTRPGの話です(笑。 

 さて、セッションに望む前、配られた白紙のキャラクターシートを前にあなたは何を考えるでしょうか?




 仲間の能力構成を聞いて、とりあえずデータを作る? 

 ハンドアウトを選んでみんなで基本クラスや攻撃防御の神業を割り振る? 




 なるほど、それもキャラクター作成のひとつの方法です。

 しかしセッションまでの時間に余裕があったり、とりあえずキャラクターを考えようと思い立った時、多くのTRPGプレイヤーは、

「個性溢れる唯一無二のキャラクターをつくりたい!」と心に決めるのではないでしょうか。




 しかし、そのような硬い意思のもと作ったはずのキャラクターがいざセッションに入ると全く目立たない。他のプレイヤーどころかGMにさえ名前を覚えてもらえない……そのような事も少なくありません。

 また、たいして個性的とも思えないPCをさも個性溢れるキャラクターであるかのように設定自慢するプレイヤー……それをなんとか愛想笑いでやりすごす。

 そんなシチュエーションに遭遇した事もあるのではないでしょうか?




 そう! キャラクターの個性には確実にTRPGというメディアへの向き不向きが存在するのです!! 

 アニメや漫画であれば強烈な個性が発揮できるであろうキャラクターも、TRPGでは平凡極まりない存在に成り下がる事もあるのです。




 その無数にある向き不向きのうちひとつとして、今回は、

「TRPGはビジュアルの見えないメディア」という事に注目してみます。

 これは漫画やライトノベルなどの絵があるメディアやその他映像メディアとの明確な違いです。

 ルールブックに示したいイラストが載っている場合やプレイヤーがあらかじめイラストを描けるケースを除けばTRPGに具体的なビジュアルを示す機能はありません。




 これは非常に重要な問題です。これはあなたの頭に思い描いたビジュアルを皆に伝える手段がない事を示しています!




 たとえば「巨大ロボット」という言葉から「ガンダム」と「ザク」の違いを読み取る事は不可能です。極端な話、他のプレイヤーたちは「スコープドッグ」をイメージしてさえいるかもしれません。

 同様にあなたがどれだけ奇抜な衣装や特徴的な姿形を頭の中に鮮明に思い浮かべていようとも、そのビジョンを伝える術がない以上、それは他のプレイヤーやGMにとっては無個性以外のなにものでもありません! 

 このあなたと他のプレイヤー達との温度差が「空気の読めないPC自慢」を生み出している要因のひとつだといえるでしょう。



 では、これを解決する方法はないのでしょうか?

 そんなことはありません! 

 要するにイラストがなくとも皆がその言葉から頭の中に共通のビジョンを思い描く事ができればよいのです。

 共通認識、イメージの定型……そう。

「TRPGは定型化されたイメージが強い力を持つメディア」なのです!

 定型化されたイメージをうまく利用すれば、強いビジュアルイメージを参加者全員の脳裏に刻み込む事ができるはずです。

 ………………オチが読めましたね?(笑




 そこで制服ですよっ!!




 制服こそ皆が思い描く事のできるイメージの定型の最たるものです。

 流行の服飾デザインの名を知らなくとも、セーラー服やブレザーを知らない人はいませんよね? ナース服なんて病院に行った事があれば子供だって知ってます。

 多少の違いは生じても、皆が同じイメージを描く事が可能なはずです!




 更にうまい事に多くの制服は職業と結びついています。

 ということは内面やこまごまとした小道具まで一定のイメージがあるということです。

 一見個性とは矛盾するようですが、イメージがあるということはそれを裏切ったり、他と複合する事で強烈なキャラクター付けも容易だという意味でもあります。

 そう、たとえば………




 たとえばナースといえば回復役で神官と組み合わせがちですが、ここではあえて戦士と組み合わせてみましょう。

 ナース服を着た女の子。

 攻撃方法は注射器に多種多様な薬品をセットして、専用の銃で射出するなんてどうでしょう? まさにナースならではの演出ですよね!

 「アリアンロッド」ならウォリアー(戦士)/アルケミスト(錬金術師)といったところでしょうか? 

 アルケミストは銃もポーションも使えますから上記のイメージにはピッタリです。

 あとは「悪い子にはお注射しちゃいますよ〜!」とでも言いながらポンポン敵に向かって攻撃していればいいのです。




 これで性格がドジっ娘なのか色気あるお姉さんなのかでまたイメージも一転します。

 なぜファンタジー世界にナース服があるのか考えてみるのも一興です。そうですね、安易ですが神殿の神官長直属のエリート特殊部隊制服なんていうのはどうでしょう? これなら戦士なナースがいても不思議ではありません。

 また注射などの演出でナースであることをプレイ中に強調しておけば、ナース服のイメージも強まり、相乗効果で印象付ける事が可能でしょう。

 たとえ皆にキャラクター名を忘れられたとしても「あの攻撃型ナース」で一発な事請け合いです。 

 どうでしょう、即席で考えたにしてはなかなか面白いのではないでしょうか?




 このように制服はTRPGのキャラクターと高い親和性をみせるのです。

 皆さんも困ったら制服とクラス名を繋げて読んで考えてみてください。それが思わぬ糸口になるかもしれません。

 制服ではありませんがスーツや和服、チャイナ服、メイド服、サンタ服なども有効な手です。強いビジュアルイメージを卓の皆の脳裏に投影する事ができます。重要なのは服装云々ではなく強いイメージをゲームの外から持ってくる事がオリジナリティに繋がるという事です。

 もちろんただ着ているだけではいけません。TRPGではしゃべらなかった事はなかった事になります。そこから生じるイメージをうまく演出し、常にそれを意識させるようにしてください。




 そのイメージをどのように料理するか、それはあなたの腕次第です。 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close