Hatena::ブログ(Diary)

AMOKNの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-20 【コラム】公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 解説編 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

昨日の続きです。

公務員の賃金をいくら引き下げても構わない理由 - Joe's Labo


いわゆる土方と呼ばれる仕事を見れば分かりますが、給料安くても不正もせずに過労死ギリギリまで働いていたりします。


以前、考察したときは下記の2点で縛られているからと考えていましたが、これを経営者側の立場で考えるとなるほどと思えることがあります。


おまえの代わりはいくらでもいるんだよ。

好きでやっているんだろう。


【コラム】DQNとオタの違い - AMOKNの日記

【コラム】DQNとオタの欠点を併せ持っているポスドク、IT、CG土方 - AMOKNの日記

【コラム】ピペド、IT土方が土方から抜け出す方法 - AMOKNの日記



サービス業でいうと、ユニクロなんて、本当客にとって居心地の良いアパレル会社です。ほどよい距離に店の人がいて、嫌な顔一つせず客の要望に応えつつ、それでいて高級ブティックみたいに客に対する金づる感も感じません。客の目線に立ったSimple is cleanな接客サービスを展開出来ています。


ユニクロって、店長でも年収が250万円なんだって。時給はマックのバイト以下 : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ



いくつかの病院で働いていた時、凄く不思議だったのは一番プロフェッショナルだった病院はもの凄く看護婦さんの給与が低かったことです。患者にとって何が一番心地よいかを考えて、常に改善しようと心がけていました。仕事は過酷ですから、どんどん辞めていくわけですが、それを補うために看護学校も経営してどんどん若い看護婦を補充していくわけです。若い方が給与は安いですから経営上も利点があります。


そんなところで働いているなんて可哀想かと思うとそうでもないですね。彼女らはそこでの経験が後の仕事をしていく上で、大学出の看護婦とは全然次元の違う看護が出来るようになっているはずです。



これらに共通しているのは、誇りを持っていたり、好きな仕事なのに給与が安いとどうなるかということです。



自分は金のために働いている訳じゃないということを嫌が上でも自覚せざるを得なくなるわけです。



じゃあ、何のために働いているのか。



それはお客さんや患者さんに喜んで貰うためなんだという凄くシンプルな答えに行き着くわけです。



そして、それはまともな経営者が最初にこころに描いたビジョンそのものでもあります。そりゃ、店の方向性がびしっと揃うわけです。



ディスニーもそうなんじゃないでしょうかね。

地震時のディズニーリゾートのキャストの対応が神すぎた件:キニ速

no title



逆に給与が仕事の内容に比べて高いとどうなるでしょうか。



自分は金のために働いている。こんな楽して儲けられるのはこの仕事しかない。この仕事は手放さないようにしようと考えます。でも、こんなに手を抜いてもこれだけ貰えるなら、クビにならない程度に手を抜いておこうとなるわけです。別にクビになるわけでも、給与が減るわけでもないなら、仕事を改善する必要もなくね。変にクレームが付かないように前の人と同じようにしておこうとなるわけです。



まさにどこかで見た勤務態度でしょ。



よって、給与を下げるとどうなるか。



恐らく劇的に公共サービスは改善されるでしょう。

金やそれに付随する社会的地位のために働いていた人達はまず最初に辞めていきます。



そして、自分が誰のために働いているのか、その人達のために自分が何をすべきかを考える人達だけが残っていくでしょう。もちろん、そういう人達もどんどん辞めていくでしょう。その代わり、もっと良い行政サービスができる、したいという人達が入ってきます。要するに市場原理が働くわけです。

失礼します失礼します 2011/06/04 13:42 > 自分は金のために働いている。こんな楽して儲けられるのはこの仕事しかない。
私はとある市職員ですが、こういう発想で働いている同僚は、なぜか民間からの転職組や親が自営業といった人に多いのです。彼ら自身や親が苦労しただろうになんで役人根性丸出しになるんだろうと疑問に思っていましたが、エントリを読んでなんとなくわかりそうな気もしてきました。

失礼します失礼します 2011/06/04 13:42 > 自分は金のために働いている。こんな楽して儲けられるのはこの仕事しかない。
私はとある市職員ですが、こういう発想で働いている同僚は、なぜか民間からの転職組や親が自営業といった人に多いのです。彼ら自身や親が苦労しただろうになんで役人根性丸出しになるんだろうと疑問に思っていましたが、エントリを読んでなんとなくわかりそうな気もしてきました。

noharranoharra 2011/06/20 19:35 もっと良い行政サービスができる、したいという人達が入ってきます。>残念ながらそれは期待できません。もっと良い行政サービスとは何か、について社会的合意が存在していないからです。接客態度などだけ向上しても行政の方向性が狂えば元も子もないですが、何が大事なのか、あなたも分かっていないでしょう?
少しは誤っていたことが客観的に明らかな原発政策などでさえ、是正せよという声が上がっていないのですよ。

ZAKUZAKU 2011/06/22 00:03 お金のために働いてない人って、本来の意味でプロフェッショナルじゃなくて、むしろアマチュアじゃないんですか。
本当にできるプロフェッショナルは、報酬にだってそれなりにこだわると思いますが。
まあ、公務員って大半おとなしい人間だから、たぶん給与下げられても黙って仕事すると思うけど、本当に優秀な人は転職するでしょうよ。
つぶしの効かない年寄りと、転職するスキルのない人間が残っていくんじゃないですか。

communistcommunist 2011/06/22 12:51 少年時代にマルクスの著作と出会って以来、一貫して共産主義を信奉している者です。
この2010年代においてもなお、本物のコミュニストと出会えたことに感動しております。

「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」。これこそが我々共産主義同志の理想であり、
本来ならば労働者の敵であるはずの資本家の側にも、我々コミュニストと同じ思想信条を
お持ちの方がおられることに対して、大変驚いております。

貨幣から解放された労働、労働それ自体を目的とする労働。まさにコミュニズムの真髄です。
とくに、経営者の報酬は1円で良いはず。当然、AMOKN様は有言実行しておられますよね。
資本家でありながらコミュニストとしての闘いを続けておられるとは、頭の下がる思いです。

何か言えよヘタレ何か言えよヘタレ 2011/06/24 14:06        ☆ チンチン 〃  Λ_Λ 言い訳まだ〜?
          ヽ ___\(\・∀・)
             \_/⊂ ⊂_ )
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |              |  |
        |_______|/

ドカタにも謝ってこいよドカタにも謝ってこいよ 2011/06/25 19:11 hamachan先生に反論も土下座もしないのはすっげえ失礼だと思うんだけど、どうすんの?

>>報酬を低くすればするほど労働意欲が高まり、サービス水準が劇的に向上するなどという理論
>については、御撤回されたという趣旨と理解して宜しいのでしょうか。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-ee80.html

Connection: close