Hatena::ブログ(Diary)

AMX-002の暇つぶし日記 Swift & GSX-R750

2016-10-16

DbPower EX5000

というわけで8月の走行会に向けてオンボードカメラを取り付けました。

有名なのはGoProですが、正直手が出ないので中華製のパチモンを買ってみました。

物はDpPower EX5000

お値段は確か7kぐらいだったかな?

見た目はほぼGoPROで背面モニター付きでWifi搭載


ブレーキマスターのクランプをミラー穴付きに交換して取り付け

使用したのは以下

DAYTONA マスターシリンダークランプタイプバックミラーステー

キタコ アルミスペーサーM10ネジ専用

CFポッシュ テンレスキャップボルト STDタイプ 10mm

MotoFizz ETCアンテナステー

f:id:AMX-002:20161002151635j:image

ブレーキマスターのクランプを交換してスペーサーをかませてETCステーを取り付け

10mmスペーサー*2でちょうどいい感じ

f:id:AMX-002:20161002151642j:image

ETCステーに穴をあけて雲台を取り付け

雲台は部屋に転がっていたSLIK SBH-61

ちなみにカメラの三脚取り付けネジは1/4インチとかいう意味不明のサイズなので専用品が必要です

今回は部屋に転がっていたものを使いましたが、こういうのも売ってるみたいです

f:id:AMX-002:20161002151628j:image

カメラは防水ケースに入れてトライポッドアダプタを使って取り付け念のためワイヤリングもしておきます

f:id:AMX-002:20161002151730j:image

前からみるとこんな感じ 指が写ってる…(;^ω^)


前回の動画720p 60fps 手振れ補正ありで録画したものになります

設定の問題かスクリーンがスモークかかってるのが問題なのか、逆光になるとちょっと厳しいですがオンボードカメラとして考えれば十分なものかと

まぁタイムの方はお察しなんですが、映像として記録が残ると次回に役立ちそうな気がします

次回の走行会は11/10 なんか仕事が忙しくなってきたんだけど、行けるのかなぁ

2016-10-11

てすと

8月の走行会にてオンボードカメラを積んでみたのでテスト

D

2016-08-21

ヨシムラ エンジンケースガード

フレームスライダーに続いてエンジンガードを購入しました。


Ninjaさんの時はあまり気にならなかったんですが、流石に4気筒になると倒した時にクラッチとジェネレータのケースが当たりそうなのでついでに購入。


候補としてはアグラスヨシムラR&G1,2でアグラスは予算オーバーでR&Gは納期が怪しいのでヨシムラに決定。

まぁ最初からヨシムラ買うつもりだったけどね!


サクッと取り付け!

f:id:AMX-002:20160710104346j:image

f:id:AMX-002:20160710104328j:image

取り付けはカバーのボルトを外して交換するだけ。

ただし1か所カウルと被るボルトがあるので、カウルを外して作業する方がいいと思います。

今回は下側だけフリーにして取り付けました。


効果のほどですが、実際に立ちごけして確認しました!(ノ∀`)

コンビニの駐車場でブレーキの勢いで右に転倒したのですが、右側カバーとサイレンサーのカバーにちょっと傷が入っただけでカウルは無傷でした。

つけててよかったエンジンカバー(ノ∀`)

2016-06-19

ルマン2016

なんて結末(´・ω・`)


基本トヨタは嫌いなんだけど、唯一の日本勢だったので応援してたんだが・・・


ショックなので寝よう(´・ω・`)

2016-05-29

BabyFace フレームスライダー

GSX-Rにフレームスライダーを装着しました。

条件としてはカウルカットしないもの。

本当はPuigのスライダーが欲しかったんですが、注文したら納期1か月以上とか言われたのでキャンセル。

他にも何種類かカット不要のものもありましたが、予算内で名の通ったメーカーということでBabyFaceに決定。


というわけで取り付け。

まず左右のカウルを外します。

GSX-RSSの中では簡単にカウルを外せる部類だと思います。

念のためエンジンにはジャッキを当てておきます。

f:id:AMX-002:20160507111732j:image

持ち上げるのではなく、下がるのを防止したいので当たるぐらいで止めておきます。

とはいってもスペースもないのでオイルパンに当てる形になりますので、止めておいた方がいいかも?


とりあえず左から。

f:id:AMX-002:20160507110452j:image

エンジンマウントボルトとホーンステー(?)のボルトを外して取り付けます。

f:id:AMX-002:20160507111724j:image


続いて右側。

f:id:AMX-002:20160507112647j:image

こちらはエンジンマウントボルトとカウル固定用のボルトで取り付けます。

f:id:AMX-002:20160507113917j:image


あとはカウルを戻して取り付け完了。

f:id:AMX-002:20160507121312j:image

f:id:AMX-002:20160507121518j:image

f:id:AMX-002:20160507121445j:imagef:id:AMX-002:20160507121438j:image

エンジンマウントを抜くのでもっと手間取るかと思いましたが、さくっと終了。

作業自体は作業内容を把握していれば2hもあれば足りるかと。

スライダー自体はそれほど張り出しているわけではないので走行時は影響なさそう。

正直お世話になる事態にはなりたくないところですが、ファッションの一部ということで…