あらちゃんの東京日記 RSSフィード

FC東京のことや、親ばか子育ての事などを徒然と。
TOKYO WEB LIFE


   なんてったって東京

[トップページへ戻る] [リロード] [RSS]
[FC東京] [サッカー] [子供] [web] [雑記] [自転車]
[twitter (ARA_fct)]
  • ARA2012-11-27
  • ARA2012-08-04
  • ARA2012-05-22
  • ARA2012-05-21
  • ARA2012-05-19
  • ARA2010-02-01
  • ARA2009-12-27
2001 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 02 | 08 | 12 |
2016 | 05 |

2009-09-09-Wed

[]カボレ続報 07:36

ネットを巡回してみたら、カタールAl-Arabi SCというクラブのホームページにカボレの顔写真が載っていた。

f:id:ARA:20090909071717j:image:w500

アラビア語の自動翻訳によると、すでにメディカルチェックを終え、あとはサインをするだけという状況のようです。

 

…こんな話もありますが、カボレ出国時点での知り得た情報を書いておきます。あくまで昨日現在の話。(正直なところ、まだどんでん返しはあると思っています)

 

まず、カボレには具体的なオファーは届いていなかったようです。関西空港では、帯同していた背の高い白人が1人だけいたのだけど、あれはカボレの代理人ではなく、中東の代理人。カボレには各方面から問い合わせがあったのだけど、その多数は中東で商売をする代理人からの売り込みで、今回カタール入りしたのはカボレ本人の希望であるらしい。ただし、決して東京から移籍することを希望しているのではなく、中東の移籍市場がクローズする前に自分の価値を確認したい、そして実際に中東のリーグの現状がどのようなものか自分の目で確認したいというものだそうだ。移籍市場がクローズするまでの日にち(登録期限9/10)がどんどん迫ってきて、方々の中東代理人からは仮オファーの打診が届くが、待てども待てども正式オファーが届かない。そういった状況で、カボレは精神的に非常にナーバスになっていたそうです。そんな中途半端な気持ちでプレーするのは、自分のためにもチームのためにも良いことではない。そこで、カボレ本人が決断したことは、売り込みにきた代理人の力を借りて、まずは直接現地へ行ってみよう。そこで良いオファーがなければそれまでだし、仮にオファーがあったとしても東京を含めた選択肢の中でしっかりと考えたい。待っているだけで、選択肢の機会を失ってしまうことだけは短いサッカー人生を無駄にすることになりかねない、というものでした。

来期から胸スポンサーが抜けることを考慮しての本人の希望でもあるし、フロントとしても破格のオファー(あくまでも代理人の想定?)を無碍に断れない台所事情もある。まずは本人の希望にそってチャレンジだけはさせてあげようとなった。なので、いくらカボレに好オファーが届いても、フロントが納得する違約金を引き出せなければ移籍は成立しない。それから、カタールだけではなく、UAEにも立ち寄るかもしれないとのこと。そのあたりは流動的で、フロントとしても把握できていないようです。

 

今回の騒動はどのように決着が着くか全く予断を許さない状況ですが、どのような結果になるにせよ一両日中には明らかになります。ここまで話が進んでいて、交渉がまとまらず残留決定となる可能性もまだまだあります(笑)。そうしたら、みんなでカボレソングで出迎えてやりたいですね。

暴走大将暴走大将 2009/09/09 09:48 貴重な情報、ありがとうございます。
自分の価値がどのくらいなのか知りたい、というのは当然のことですね。責められない。

カボレには短い時間だけどよく考えて後悔しない結論を出して欲しいです。
その結論が本人にもフロントにも良い形のものであればそれはそれで仕方がない。
帰ってきて欲しいけど。

しかし、
選手もクラブも「代理人」やら「仲介者」のいい食い物にされまくってるなぁ、とつくづく思います。
どうにかならないものでしょうか。

ARAARA 2009/09/09 10:30 カボレ移籍騒動については、マイナス思考な情報ばかりなので、あえてこのようなエントリーを載せました。ただ、私は内部の人間ではありませんので、話半分で受け取っていただければ幸いです。中東を得意とする(自称)代理人がJクラブ周辺をウロウロしているのは確かでしょう。世界不況の中、彼らにとっても日本→中東は貴重な移籍ルートでしょうから。

mindthegapmindthegap 2009/09/09 21:09 憶測が飛び交う?中、貴重な情報ありがとうございます。
カボレからはプレー、インタビューその他からも真摯な姿勢が伝わってきて、好きなプレイヤーであるので、
残留か移籍かに関わらず、応援していきたいと思っています。
もちろん残留して欲しいですが。

ただ、どうにも引っかかるのが、
「中東(特にカタール)リーグに行って、お金以外の価値があるのか?」
ということです。
Jリーグ→中東→ヨーロッパ、とステップアップした選手がいるのかとかも含めて。
じゃあJリーグの価値は?と言われればそれまでですが・・・。

ARAARA 2009/09/10 11:14 こんにちは、同級生ですね(笑)。ご無沙汰してますがお元気ですか?
カタールリーグなんて平均集客数は500人くらいらしいですからね。サッカーは賭の対象なので、テレビ中継だけは見るそうですが。何のためにサッカーをするのか、選手として本当にそれでいいのか、と思ってしまいます。王様が2つのチームを持っていたり、その派閥がリーグ戦にも影響したり、と理解に苦しむお国柄ですよね。カボレは帰ってくる。いまでもそう信じています。

ARAARA 2009/09/11 07:55 さようならカボレ…。
http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=8414

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ARA/20090909