それはロックじゃない このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-14

[][]「ダブルラリアット」の歌詞の意味


 んー、まあ折角1000回目の更新って事でいつもと毛色の変わった事でもやりましょかね。

 個人的には結構書くのが好きな「歌詞の意味」シリーズ*1で、曲は今ニコニコ動画でアツい「ダブルラリアット」です。


  D


 こちらはボーカロイド第3弾「巡音ルカ」を使ったアゴアニキさんのオリジナル曲。自分は「はてな」のトップページから知ったのですが、曲調、映像、歌詞共に凄く良いです。1度聞いただけで即マイリス入れましたわ。


 で、色んな所で「深い歌詞」「良い歌詞」「泣ける」というのを見るのですが、歌詞の解説をガチでやっている所は思ったより少ないんですよ。まあご多分に漏れず自分も思わず泣いてしまったわけですが、それならばここは一つ自分なりに歌詞の意味をまとめてみようじゃないか、自分の妄想力をフル回転させてやろうじゃないか、と。

 こういう「どうとでも取れる歌詞」の方が自分なりの解釈が出来て楽しいですよね。ああ、あと自分の歌詞解釈は毎回毎回妄想爆発してますので苦手な人は回れ右でよろしく。


 歌詞は歌詞リンクを見てもらうとして、以下囲み内が解釈です。ちなみに想定主体はルカじゃなくて20代〜30代のインドア派の独身男性or女性です。

 ⇒歌詞リンク

 ではゴー。





−いちいち動き回らなくても、ぐるりと手を伸ばせば届く手近なもので、独りで楽しめばいいんじゃないかな。

 頑張らなくったっていいんじゃないかな。


−だってホラ、漫画読むのだって楽しいよ。ネット見るのもブログ書くのも楽しいよ。楽しい楽しい。何がいけないの?

 でも最近それが楽しすぎて、だいぶ普通の人よりずれてきた気がする。

 昔一緒にバカやってた連中も変わっちゃったよ。アイツは先月結婚したし、アイツは今度係長だってさ。

 まあしょうがないや。そういう事「頑張らない」って決めたんだし。

 ……でも、本当に「しょうがない」のかな?

 


−そうだ、ちょっと動き回ってみようかな。そしたら離れたものにも手が届くかもしれないな。

 ちょっとだけ、頑張ってみようかな。



−動き回ってみたら世界が少し広がった気がする。から回ってるのは自分でもわかってるけど、それだって楽しい。

 から回ってる自分を見てくれてる人が、きっとどこかにいるはずだから。

 そんな事を自分に言い聞かせているうちに、周りの友達はまた高い所へ飛んでいってしまう。

 アイツは子供が出来たって言うし、アイツは何だかご立派な賞を貰ったとか。

 ああ、もうそんなのを下から見上げるのは辛いよ。追いつかないよ。

 ……でも、本当の本当に「追いつかない」のかな?


−そうだ、ちょっと飛び上がってみようかな。そしたら見上げなくても済むかもしれないな。

 もうちょっとだけ、頑張ってみようかな。


−ずいぶん世界が広がった気がする。昔の自分が今の自分を見たらどう思うかな。

 馬鹿にされるかな。できれば褒めてくれるといいな。 

 ずっと頑張ってるせいで、ちょっと疲れて傾いてきたけれど。


−でも疲れて、傾いて、ある日突然わかった事がある。

 アイツも、アイツも、何もしないでああなったわけじゃないって事。みんなみんな、頑張って、疲れて、傾いてるって事。

 地球がちょこっと傾いてるのと同じくらい当たり前の事なのに、どうして今まで気付かなかったんだろう?


−でもいつか、動き回る事も飛び回る事も出来なくなる日が来るんだろうな。

 そしたらまた、手の届く小さい世界で楽しむしかない。

 でもそれは振り出しに戻るわけじゃない。独りに戻るわけじゃない。今ならそう思える。

 

 それは家族かもしれないし、一生の友達かもしれない。でもきっと誰かが側にいる。

 きっと自分と同じようにぐるぐる手を振り回してきた、誰かが。



 

 というわけで、以上のように解釈してみました。いつもながら我ながら、スピードワゴンも燭台を蹴るほどのクサさですな*2


 とか言って書きながら泣いたけどな。うわ俺キメエ&安上がり。


 あー、一応言っておきますけど以上の歌詞解釈は公式でもなければ正確でもありません。あくまでも自分勝手なアレでナニすなわちマスターベーションの類なので批判とか厳しいツッコミとかはご容赦願います。


 逆に「こういう解釈はどうだろう」というコメントは大歓迎です。


 それでは。



  • 余談

 本当は「離れていてください」が何度も繰り返されて最終的に「側にいてください」になる所がグッと来るので、その辺を織り込んだ内容にしたかったんですけど、無理でした。気が向いたらその方向でまたやります。



  • 過去の「歌詞の意味」記事

 →「からたち野道」の歌詞の意味

 →「ハナミズキ」の歌詞の意味


      

*1:つっても3回目だけど

*2:こいつはくせえーーッ!

なまえなまえ 2009/03/05 03:43 解釈が気に入った!
こういう意図で作った歌だといいなぁ・・・

ARRARR 2009/03/06 23:42 ありがとうございます!色んな解釈が出来る歌なだけに、そう言って頂けると嬉しいです。

なまえなまえ 2009/03/07 18:48 いい解釈ですね。
ありがとうございます。

まめまめ 2009/03/16 19:26 私も同じような解釈(妄想?)をしました。
いい解釈だと思います!

そしていい歌ですよね(´人‵)

ARRARR 2009/03/16 20:42 お二人ともありがとうございます。聞き手の数だけ解釈がある歌とは思いますが、きっと根っこの部分は「やってみよう」「頑張ってみよう」って歌なんでしょうね。いい歌です。

なまえなまえ 2009/03/24 23:27 初めましてー
歌詞なんて今まで聞いた曲で興味なかったんですが
この曲で初めて意味を理解したくなり考えてみました。

なるほど・・・しかし何故か私はいまいちしっくりこないのです。
何度聴いてもメインの主人公が昔を思い出して
段々成長して行動範囲が広がっていく。
そして最後老いて動けなくなって側にいてください。

ものすごい簡潔に書きましたが何度聴いても他に理解できないんですよー。
うー、、、歌詞って同じものでも人によってとり方が違って
難しいんですね。

ARRARR 2009/03/26 01:47 コメントありがとうございます。
なるほど、そういう解釈もいいですね。

>歌詞って同じものでも人によってとり方が違って難しいんですね。

受け取り方の違いにこそ、その人の個性とか経験が反映されるんだろうなー、と思います。だから自分と違った解釈を読むのは凄く楽しいです。
ありがとうございました。

空 2009/08/11 18:40 はじめまして!
ダブルラリアット大好きです
そんな解釈があるんですね!気にいりました
ちなみに自分は(あ、どうでもいいですねw
回る⇒歌うって感じで考えていましたw

ARRARR 2009/08/12 01:20 空さんはじめまして&コメントありがとうございます。
確かにあちこちの解釈見てると、回る=歌うという解釈は結構ありました。そんなわけで「回る=歌う」という軸で自分なりに歌詞解釈してみたのが2月17日付の記事です。
よろしければ是非読んでみてください。

神風神風 2009/10/31 23:31 いいですね。 とても良いと思いますが、僕は振り回す 動き回る 飛び回る というところから、病気のリハビリを想像してしまいます リアルでスミマセン…

ARRARR 2009/11/01 07:25 神風さんこんにちは。病気のリハビリという解釈は初めて聞きました。この歌は人それぞれに解釈があって面白いですね。
でも「回る=リハビリ」って考えると、最後の「回り疲れた時はそばにいて下さい」は死を連想してしまいますね…。泣ける。

アスミアスミ 2009/11/14 10:01 ARRさんはじめまして!
このダブルラリアットって言う曲をニコメイト(お仲間って意味で)
から聞いたんですけど、いい歌ですよネ
しかし、こんな意味だっだんですネ、、、
ちなみに(あ、、どうでもいいですかねw
私は「回る=走る」って感じですw

ARRARR 2009/11/15 00:43 アスミさんはじめまして。こちらはあくまでも私の勝手な解釈です。そういう意味では自分の好きな解釈が出来るのも「いい歌」の要素なのかも知れませんね。

みずきみずき 2010/01/23 19:24 もう本当にすごい狭い範囲なんですけど、フィギュアスケーター
みたいなwwwことを想像しましたwww←自分乙w
「回る=3回転ジャンプ」的なw
あれ、飛ぶじゃないですかwwまぁ、勝手な妄想なのですが、そう考えるとつじつまが合ってしまったのでw
フィギュアにたとえた人生みたいな←まじで自分乙w
ごめんなさい忘れてくださいw

名無し名無し 2010/01/24 19:29 あー駄目だ。これ読みながら曲流すと泣く・・・(´;ω;`)
ものすごくいい解釈だと思う。

ARRARR 2010/01/24 21:53 みずきさん、ななしさんコメントありがとうございます。
歌詞解釈はたまにやりますので、また覗いてやってくださいな。

TNTN 2010/01/28 02:43 僕もこの曲を聴くと涙が出てきてしまいます。
すばらしい解釈ですね・・・
すごく共感できます。
一部、mixiコミュニティのトピックに記載させて頂いてもかまいませんか?

ARRARR 2010/01/29 01:19 TNさんこんばんは。
お褒めの言葉ありがとうございます。mixiにのっけても構いませんよー。どうぞご自由に。

DADA 2010/03/02 22:26 すごくいい解釈ですね
これ見てから歌聴いたら、なんか泣けてきました

ARRARR 2010/03/03 01:18 DAさんコメントありがとうございます。
結構落涙に及んだ方もいらっしゃるようで、物語を捻り上げた私としては非常に嬉しく思います。
歌詞解釈は毎回結構評判良いので、近くまたやりましょうかね。

アネアネ 2010/03/25 11:01 同じく、フィギュアスケーターにイメージ直結でした
故障を押して、乗り越えた選手がメダルを手にしていますし
実際そういうMAD作品もあります

あと、自分に置き換えればから回るは中二病発症期と解釈
重症だったのでしんどかったけど今の自分にたどり着くのに必要だったと思う再来週34歳

ARRARR 2010/03/27 00:44 アネさんこんばんは&もうすぐ誕生日おめでとうございます。
結構フィギュア連想する人多いんですねえ。

negivanegiva 2010/04/19 21:34 学生の頃描いた歌手になるという夢
なかなか上手くいかないな
バンド組んでた仲間達は仕事うまくやってるみたい
だけど、「俺も“そっち”へ行くよ」と言いながら、実はまだ諦めてないんだ
この声が聴こえる範囲が、僕の想いが届く距離
精一杯唄うのでどうか聴いていて下さい
――――
いつ間にか 僕は“そっち側”にいたんだろう
諦めて初めて 高台に登り見た街の景色は昔と違って見える
やっぱり
この声が聴こえる範囲が、僕の想いが届く距離
精一杯唄うのでどうか聴いていて下さい

貴方が最初から僕の唄を聴いてくれてた事、知ってたよ
もう 僕の声は出ないけど、側にいてくれてありがとう



と解釈しました。夢は歌手じゃなくても良いかと思います。さっき初めて聴いたばっかなんですけどね笑 スイマセン

ARRARR 2010/04/23 02:18 negivaさんこんばんは。
なるほど、そういう解釈も良いですね。

kobayashi5219kobayashi5219 2010/05/10 19:44 23.4度という言葉や半径6300キロという言葉からこれは地球に関係があると思います。

地球のように、ではなく、地球そのものとしてとらえてみました。

だんだん小さな岩が地球になっていき、また元の小さな岩にもどるということではないでしょうか。

側にいてくださいといわれているのは人間。

周りの仲間たちというのは太陽系の惑星。

そんな風に解釈しました。

結構矛盾している点も多いかもしれませんが。

失礼しました。

そよそよ 2010/05/13 02:34 23.4度は地球の地軸の傾きで、6300kmは地球の半径ですね。

やる気になればこの地球上にある事全て何でもできるよ
はなから格好良く諦めないで
どう見えるかなんて気にしないでがむしゃらにやってみる

っていう趣旨の歌だと思っています。個人的解釈ですけどw

若い頃→年取っていく
動き回るから離れて居てください→いつの日か回り疲れた時は側にいてください

のコントラストの部分はホント泣ける。
いい歌だと思います。

ARRARR 2010/05/14 01:24 kobayashi5219さん、そよさん、コメントありがとうございました。
いやー、いろんな解釈があって興味深いですねえ。kobayasiさんの地球そのもの、という解釈は斬新でした。
そよさんの言う「側にいてください」で泣けるのは同意です。ただ側に居るだけで暖かいと思える関係っていいですよね。

もこもこ 2010/05/20 20:31 今日はじめてきいた曲ですが、すごく好きになりました
そうかー地球の傾きと距離だったんですね

ARRARR 2010/05/21 22:46 もこさんコメントありがとうございますー。

地軸の傾きが春夏秋冬を生み出すように、人も疲れて傾くくらい精一杯生きる事で、より濃密な喜怒哀楽を得る事が出来るのかもしれません。

いや、ホントいい歌ですねえ。

っさっさ 2010/08/28 21:19 歌詞の意味がやっと分かった

これが
「ダブルラリアット」
か。

ARRARR 2010/08/31 00:29 っささん、コメントありがとうございますー。

いろんな解釈が出来るのもこの歌の魅力ですよね。

hero hero 2010/09/02 00:25 若いころ→成長の過程で
家族や親友など身近な人にたいして一人で頑張ってくるから離れて居てくださいと解釈してました。
それでいつか動き回って疲れ果てた時でもずっと側にいてくださいと言う意味だと思ってました。

なんか口下手ですいません

ARRARR 2010/09/03 00:26 heroさんこんばんは。コメントありがとうございます。
そういう解釈も出来ますね。

良い歌です。

misakimisaki 2010/09/24 19:20 はじめまして。
解釈の仕方分からなかったんですが
これ見て納得しました!

ARRARR 2010/09/26 00:46 misakiさんコメントありがとうございます。
解釈の一つとして楽しんでいただけたなら幸いです。

haruharu 2010/10/31 19:57 こういう解釈もいいですね・・・
私は「回る」というのは「ボーカロイドというグループで歌う」というふうに解釈してます。
でも個人的にはこっちの解釈、好きです。
なんか泣けてきました・・・

ボカロはやはりいいですね・・・

ARRARR 2010/10/31 22:58 haruさんコメントありがとうございます。
気に入っていただけたようで何よりです。泣けたというコメントも結構頂いてまして嬉しいです。

ゆきんこゆきんこ 2010/12/05 14:17 初めまして☆意味って色々あるのかなーと探していたら見つけました。とてもいいですね!うるっとして泣けました。色々な解釈がありますが、これはいい!疲れたってなるけど、わたしももうちょい頑張ってみようと思います。ありがとうございました(*´ω`*)

ARRARR 2010/12/06 22:33 ゆきんこさんこんばんは&コメントありがとうございます。
どういたしまして。拙文があなたの「もうひと頑張り」になれたのでしたら幸いです。

ルミルミ 2010/12/08 23:43 確かに泣ける曲。単純な歌詞、耳から入ってきたかと思うと、すぐに全身にしみわたる。当たり前過ぎる感情が揺り起こされる。

ARRARR 2010/12/08 23:53 ルミさんこんばんは&コメントありがとうございます。
歌詞自体は単純ですけど、そのぶん聞き手の中で「その人に合うように」意味を変える事が出来る歌ですよね。良く出来てます。

希美希美 2010/12/24 12:56 この解釈にすっごい元気づけられました。
もっといろいろ頑張っていける気がします。

ARRARR 2010/12/28 01:06 希美さんこんばんは。
元気出ましたか!それは何よりです。
袖すりあうも他生の縁。及ばずながらネットの片隅から応援いたします。

みく仔みく仔 2010/12/30 21:30 成程・・・
本当にそのまんま、人が回ってる曲かと思っていて
何で泣けると言われてるのが全く分かってませんでした・・・。お恥ずかしい。
この解釈いいですね!

ARRARR 2010/12/31 18:14 みく仔さんこんばんは〜。
お褒めいただきありがとうございます!

セナセナ 2011/02/12 15:43 ARR様!!
とってもいぃ解釈・・ありがとう!!!
俺は 回る=生きる(一生懸命に)って解釈してました♪

プリンプリン 2011/02/13 02:36 素敵な解釈だと思います!!
リア友といろいろ論議してもしっくりきませんでしたが、
この解釈は心にしっかり響いてくる感じがとってもします!

ARRARR 2011/02/14 23:21 セナさん、プリンさんこんばんは&嬉しいお言葉ありがとうございます。
思えばこの記事を書いたのも丁度2年前ですね。未だにいろんな人が来てコメントを残していただけるというのは本当にありがたい話です。

生 2011/04/15 19:51 良いですねこの解釈が好きになりましコレを見ながら聴くと泣けます

ARRARR 2011/04/19 01:00 生さんこんばんは。コメントありがとうございます。
レス遅くなり申し訳ありません。
「泣ける」という方が結構いらっしゃってありがたいです。手前勝手ながら解釈をした甲斐があったというものです。

J 2011/05/22 15:23 自分のとは全く異なった新しい解釈でした。
今回初めてARRさんの文を読んでみたのですが、今後も読んでみたいと思います。

ARRARR 2011/05/22 22:32 Jさんこんばんは&コメントありがとうございます。
最近更新遅くなってますが、また覗いてやってくださいませ。

ちんちん 2011/06/10 23:40 スピードワゴンはクールに去るぜ・・・

ARRARR 2011/06/13 00:20 ちんさんこんばんはー
この記事でスピードワゴンネタに反応してくれたのはあなたが初です。ありがとうございました。

いつきいつき 2011/06/20 04:17 この歌詞の解釈を読んで感動しました。
『アイツも、アイツも、何もしないでああなったわけじゃないって事。みんなみんな、頑張って、疲れて、傾いてるって事。』
この部分からかなり泣けてきました。

ARRARR 2011/06/21 00:10 いつきさんこんばんは&コメントありがとうございます。
泣くほど感動して頂けたようで、作者としてはこれほど嬉しい事はありません。他にも歌詞解釈系の記事ありますので、良かったらまた覗いてやってくださいな。

天照天照 2011/06/25 01:27 こんにちは

この歌は色んな解釈方法があって凄く感情移入?し易い歌ですよね
歌詞解釈系統は僕もやっていのですが、なかなか巧く出来んもので困ってました。
主は結構涙もろいのでしょうか?

僕もこの歌で号泣しました
   路上でwww
歌詞解釈は十人十色ですが主の解釈が一番気に入りました!

「離れていて下さい」と「傍に居てください」の違いは
恐らく、

離れて居て下さい→一人で頑張るよ?的なもので

傍に居て下さい→終焉つまりは人生の最後は皆に送られたい
的な感覚かと、、、

これからも歌詞解釈、頑張ってください

ARRARR 2011/06/25 12:41 天照さん、こんにちはー。気に入って頂きありがとうございます。
天照さんの歌詞解釈も是非一度読んでみたいです。ではまた!

ナナナナ 2011/09/01 01:59 こんばんは
この解釈はなかなかいいですね♪
この歌を聞きながらこの解釈を思い出すとどうしても泣いてしまいます。

ARRARR 2011/10/02 13:43 ナナさんこんにちは〜。返事送れてすみません。
お褒めいただきありがとうございます。

pepperpepper 2011/10/10 22:48 こんばんは。pess-tさんのtalk box演奏のこの曲が好きで、きっと深い歌詞があるんだろうな、と思って検索したら、こちらに来ました。原曲は歌詞が良き聞き取れ、解釈とともに涙が出ました。きっとそういう解釈ですね!

ARRARR 2011/10/22 12:25 pepperさんコメントありがとうございます。
pess-tという方のバージョンがあるんですか?一度聞いてみます。

りん5りん5 2012/01/11 00:09 とてもいい解釈だと思います

俺的にゎ
離れていてください=行動範囲を広げても結局は独りで楽しんでいた
側にいてください=行動範囲を広げることで見つかった共に楽しめる人(恋人とか家族とか)と一緒に歩んでいきたい
と解釈できました

85センチに戻ったのゎもぉ独りぢゃなぃからがんばらなくても十分に楽しめると
そぉぃぅ意味に思ぇました

ARRARR 2012/01/21 01:37 りん5さんこんばんは。コメントありがとうございます。
そういう解釈も良いですね。
85cmしか知らない状態での85cmと、半径6300kmを知った上での85cmはきっと全然違う景色。出来るだけぎゅっと詰まった85cmでありたいものです。

繚乱繚乱 2012/01/23 19:49 すげーわかりやすい解釈Σ(・□・;)

あざまぁ。

ARRARR 2012/01/26 00:25 コメントありがとうございますー。
そういっていただけると報われます。

セナセナ 2012/01/29 08:38 こぶさたしております♪
ダブルラリアットを久しぶりに聞いて
またここに来たくてきました。
とってもいい解釈♪♪
ありがとぅ!!!!!!
少し・・・元気もらいました♪

ARRARR 2012/01/29 15:25 セナさんこんにちはー。
少しでも元気になって頂けたようで何よりです。
またいつでもお越しくださいませ。

ちーかまちーかま 2012/02/19 10:59 あーなるほどそういうことですか!
私ちょっと泣けちゃった(⊃´ω`)

鳳凰院鳳凰院 2012/03/10 20:06 この歌は夢に向かって努力している様子かと思ってました。
そういえばたしか中国の川が6300キロだった気がする。

ARRARR 2012/03/14 00:13 ちーかまさん、鳳凰院さん、コメントありがとうございます。
確かにこれは泣ける良い歌ですよね。
それにしても中国の川で6300キロというのは初耳です。色んな解釈があって、世の中面白いですな。

カカオカカオ 2012/03/17 14:55 この解釈読んだ瞬間気に入っちゃいました♪
私も何事にも頑張ろうと思います!

ARRARR 2012/03/23 11:41 カカオさんこんにちは&コメントありがとうございます。ちょっとでも前向きになっていただけたなら、記事を書いた甲斐もあったというもの。
頑張ってください!

ああああ 2012/07/31 20:07 こういう解釈もあるんですね。

ARRARR 2012/08/05 00:47 ああさんコメントありがとうございます。
同じ歌でも解釈が人それぞれ個性が出てくるから面白いです。

るどいあるどいあ 2012/11/28 03:15 もう歌作ってくださいよ。
これだけ感じれる感性があれば最近の中身がスカスカな歌ではない歌が作れるはず。

ARRARR 2012/11/29 23:44 るどいあさんこんばんはー。お褒め頂きありがとうございました。
歌詞なら書けるかもですが、曲は自信ないです…。でもJupiterみたいに元々あるクラシックに歌詞をつけるなら面白いかも。

akiaki 2012/12/03 02:17 素晴らしい解釈だと思いますし、
色々な解釈ができるいい歌だと改めて思いました。

私はこう解釈しました。
主人公は例えるならダンサーとかアーティストとかそんな感じの夢追い人。

仮にダンサーだとすると、

「ただ回る事が楽しかった」
⇒ ダンスが好きだった

「離れていてください」
⇒ 遠くで応援してください(ほっといてください的なニュアンス)

「周りの仲間達が 自分より上手く、高く回れるから」
⇒ 自分のが他のライバルより劣っている

「仕方ないと一言つぶやいて諦めたフリをしていた。下から眺めるのは首が痛いと拗ねたフリをしていた」
⇒ 壇上の他のライバルを見ている。また"フリをしていた"という描写から主人公は負けずキライの努力家。

「半径85センチ→半径250センチ→半径5200センチ→半径6300キロ」
⇒ 努力の結果、徐々に上達して知名度が高くなってきた。半径6300キロは地球の半径=世界的に有名。

「どうでしょう? 昔の自分が見たら褒めてくれるかな目が回り軸もぶれてるけど」
⇒ 努力の結果、有名になってきた。しかし"軸もぶれる"=最初の回転とは違う=ダンスが楽しくなくなってきた。"目が回り軸も"という表現から主人公は自分の人生に迷いを感じている。"昔の自分が見たら褒めてくれるかな"=これも迷いを表現。ダンスが楽しかった頃の自分とは変わってしまったということ。

「23.4度傾いて眺めた町並みは いつの間にか見た事のない色に染まっていた」
⇒ 23.4度は地軸の傾き=宇宙から地球全体を見ている=世界的に有名になった。"町並みがいつの間にか見た事のない色に染まっていた"=この町並みは昔ダンスをしていた地元のこと。いつの間にか見た事のない色とは昔の自分と何かが変わってしまったということをここでも表現している。

「半径85センチが この手の届く距離」
⇒おそらく作者が伝えたいのは最初と最後に出てくるこの1行。気づきにくいかも知れませんが、半径250センチ、半径5200センチ、半径6300キロのときは"半径250センチは"、"半径5200センチは"、"半径6300キロは"のように接続が"は"になっている。85センチの方は"が"です。"は"は予想みたいな感じで"が"は確信している感じ。つまり世界的に有名になった主人公は悟ったのである。"この手の届く"=自分が(ダンスを通して)本当に伝えたい事が届く範囲は半径85センチ(腕の長さの平均)=一人だけであると。

「いつの日か回り疲れた時は 側にいてください」
⇒この時点でいつか引退することを確信。"離れていてください"もそうだが、"側にいてください"は、おそらくダンスを始めた時からずーっと応援してくれたパートナーに向けたメッセージ。あなた一人に伝えたいし、あなたにしか伝えられないことがわかったんだ。だから、君と一緒にいたい。

という感じで解釈しました。
これだと全ての歌詞にピンっとくる感じがするのですが、どうでしょうか。

解釈の一つとして参考にして頂けたら幸いです。

ARRARR 2012/12/26 00:32 akiさんこんばんは&コメントありがとうございます。
akiさんの解釈もいいですね〜。85cmから始まって85cmに戻る。そしてそこだけに使われる「が」という接続詞が体温を持って受け手に訴えかけてきます。グッと来る素晴らしい解釈です。ありがとうございました。

ねぎねぎ 2014/03/28 22:55 はじめまして今晩は、素敵な解釈でした。私でもとても分かりやすい内容で、助かりました..!

ARRARR 2014/03/30 13:26 ねぎさんこんにちは。コメントありがとうございます。
解釈の一助になったなら幸いです。

瀬奈瀬奈 2016/11/22 20:55 初めましてぇ!

こんな解釈もあるとは・・・。ふむほむ。

私は、こんなんです。

夢を追い続けるが皆に越されてしまう少女

半径85cmがこの手の届く距離
まだまだちっぽけな存在

半径250センチ
少しみんなに追いつけたかな?

半径5200センチ
もっともっと追いつきたいという意欲

半径6300キロ
少しずつだけど追いついた!

「半径85センチが この手の届く距離」
やっぱり見える距離は小さい

「いつの日か回り疲れた時は 側にいてください」
もう追いつくことすら疲れ、自分らしくいる事を決意した時には、老いてきて遅かった。


「23.4度傾いて眺めた町並みは いつの間にか見た事のない色に染まっていた」
少し別の角度から見てみたら追いつくかな?

「離れていてください」
1人で追いつくという精神的な疲れの塊


「仕方ないと一言つぶやいて諦めたフリをしていた。下から眺めるのは首が痛いと拗ねたフリをしていた」
みんなには笑顔見せてるけどほんとはつらい気持ち

「周りの仲間達が 自分より上手く、高く回れるから」
みんなすごいや。もう無理と思う疲れ。


どうですかね?

ARRARR 2016/11/24 07:27 瀬奈さんこんにちは。コメントありがとうございます。
なるほど、そういう解釈も面白いですね。
特に「少し別の角度で見てみたら追いつくかな?」というのは前向きで素敵な解釈ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証