Hatena::ブログ(Diary)

ASHITA このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-02-28

[][]オールナイトニッポンサタデースペシャル「大倉くんと高橋くん」16/02/27。

高:こんばんはー高橋優です

大:大倉忠義です、しっとりしてますね

高:この現場に入ってもう本番が始まってるけど今日打ち合わせあった?

大:なかったよね、そもそも打ち合わせる事ある?

高:あるでしょ

大:どういう事?

大:書いてるから、流れ全部一緒でしょ

高:今日は通常営業、先週がボクへの罰があったじゃないですか

大:やりたいみたいな、あなごさんやってないからやりたいとか

高:リクエストないとやれないからサザエさん関係ないですかって

大:本番でいっぱいでお腹

高:ボリューミーに

大:CM中もやるからさ

高:先週もオレ打ち合わせなかったのよ

大:先週しましたよ、2、3分

高:2週連続打ち合わせしてないよ

大:これで最後までいけたらいいんやって

高:台本もなくなるよ

大:台本なくなったら困る、台本なくそうとかそういう事は言わない方がいいんじゃないですか

高:作ってくれた台本ありきで打ち合わせあるんじゃないかなって

大:手書きのね、労力を考えると台本ナシとは言えないですよね

高:やめなさいよ、誤解をうむこと

高:今日は何してたの?

大:ドラム覚えたり、基本はなんもしてないっすよ、優くんは?

高:スタジオ入ろうと思ったら予約でいっぱいで、今日は休めって事かなって散歩してた

大:どこらへん?

高:近所

大:ポロっと言わないですね

高:ポロっと言わせないで

高:いつかの新潟みたいになるわ

大:どういう場所?

高:時期的に晴れてたし花とか咲いてないかなって、梅の花とか咲いてるかなって歩いてたら咲いてなくて一ヶ所だけ咲いてて

大:どのへんすか?

高:だから近所だって

大:言わんなー

高:言わんわ

大:何区とか教えてもらっていいですか

高:言わんわ

大:ボクが住んでるとこだいたいバレてるんじゃないかな、オヤジ関係で、でも色んな事がありましたよ、ボクの過去には、家がバレて引越ししまくって引越し貧乏になったり

高:その辛さを知っててなんで

高:1回だけあったね、スケールはちっちゃいけど路上ライブとかやってた時にそのまんまついてこられたりして路上ライブのお客さんが路上ライブ以上になろうとして、それでちょっとわって色んなビックリした時あったけど

大:デビューしてからは

高:デビューしてからはない

大:じゃあ大丈夫やん、言っても

高:なにいってんの

大:台本なんてなくていいですよ、なんてなくていいって

高:ぬくもってるんだよ台本が、血が通ってる

大:ナシでいきましょう、最近なにしてんすか

高:キャンペーンだね、3/9にリリースするから

高:今週ピークに忙しかったね

大:終わりやん、今年、いや2月が

高:366日なの?今年そうなの

大:じゃあ1番にすればよかった、1曲目

高:オレらがゆっくり喋ってれば

大:うるう年か

高:大倉くんは今週

大:カレンダー見るね、スケジュールの

大:忙しかったなーって感じない

高:昨日久しぶりにごはんしたね、ごめんね眠くなって帰っちゃって

大:オレけっこう自分の話しちゃったんすよ

高:聞いてたよ

大:飲んでて自分の話するってないんですけど昨日珍しくボクと友だちが、けっこう飲んでて2人で話してて

大:途中から優くん来て3人で、けっこうボクが話してた流れがあったから、優くん途中から喋らんようになったなって見たら目が瞑りかけ

高:ごめんごめん、それを言わせちゃったのが申し訳なかったなって

大:ねむいなって

高:ねむいなってなったけど、大倉くんの話が

高:どうだったとかじゃなくて、昨日ギター持って行ってたでしょ、睡眠時間が足りなかったんでしょうね、お酒飲むと最近眠くなるのさ、飲んでて具合悪くはならないけど眠くなる、途中まで情熱的に聞いてたでしょ

大:途中から5歳児みたいになってた、こんなねむなる?って

大:昨日はイベントやってたんよね

高:スガシカオさんとツーマンでライブ

大:どんなんしたんですか

高:弾き語り、2曲だけスガシカオさんと

大:それこのあとやってくれるんすか

高:なに言ってんのよ

高:最近やっと人を疑う事を覚えてきた純朴な秋田県民高橋優です

大:優くんがオレに対してのイメージ変わってきてる

高:大倉くんがボクをいじめる

大:放送上だけって分かってるでしょ、放送終わったら逆になってるって

高:始まったよ、おとしめるイジメが

大:映画見たって、人気者やったやつが

高:リリィシュシュのだよ、そいつが背ぇ高くてかっこいいの、ある事件を境にいじめっこになんの、孤独でさびしそうなの憎めないの、まるっきり大倉くん

大:やめろーやめろや

高:大倉くんにしか見えないのよ、影があるなーイケメン

高:悲しい結末になっちゃうんだけど、行く末大変なコトになっちゃう

大:優くん気をつけよ

高:ここで始まってんだよ、気をつけて、助けて、大倉くん怖い、みんな気付いて!

大:ギタレレ何本持ってるかって事ですよ

高:今日で6本目じゃあ(悪橋)

高:はよギタレレ買ってこんかい、ギタレレで穴掘れ穴(悪橋)

高:やめてってもう

大:それではうるう年という事でHY「366日」

    

     

「サッカーしてる最中に右足を複雑骨折、医者からは絶対治らないけど高橋優の住所が分かれば治るかもしれない」

高:こういうの同情を誘ってさ

大:これしょうがなくない?唯一救える方法が

高:治して、ゆっくり

大:ゆっくり静養して

らっこ「地球が大変なコトに」

高:オレの口から言わないから誰か言えばいいよ

大:いいの?

高:ダメだよ

大:すっごい詳しいんですよ、隕石に

高:らっこそんなコトやってたの?日本中がオレをいじめ始めたの?死んでも言わない

高:こらぁなにぬかしとんじゃワレ、明日はきっといい日になるんじゃ(悪橋)

高:この音楽流されたらやるっきゃないじゃん、ジングルとかさ

高:いいんですよ、音楽ってそういう楽しみもあるんですから、みんな違う価値観で

大:ちなみに昨日はどういう音楽を

高:昨日はスガシカオさんと2人で

大:マジっすか、いいっすか

高:まじで?唄っていいの?

大:ギタレレあるじゃないですか

高:チューニング甘いのよ、スガさんに悪いよ

大:スガさんには言っておくので

高:繋がりあるの?

大:関ジャムで

高:やる感じだったら、一緒にやった歌って事はボクの歌じゃないですけど

♪ボクらは〜

大:プロフェッショナルの歌じゃないですか

高:ああああああ、ここで!?唄ってる時にプロフェッショナルプロフェッショナルって

高:唄ってる時にチャチャ入れるじゃん!

  

  

大:チューニングが続いてるという事で、チューニング終わってからにしましょ

高:CM行った途端にツイッター開いたらチューニングほんとにヤバイって呟かれてたから

大:ここにおいてツイッター見ながらラジオしてたら最先端かなって思ってたらやってた

高:あのねーギタレレ、ギターと同じチューニングにしてるのよ、スガさんとスガさんファンには失礼な演奏になってしまう

大:カバーという事で

高:ちょっと甘い、チューニング甘いの許してもらえるなら

大:甘いプロで

高:甘いプロってダメじゃん、アマチュアじゃん

大:好きが溢れてるみたいな、あまーいみたいなプロ

高:さっきよりはよくなったかな

大:ご自身のタイミングで、やってもらってるわけですから

高:やってみますよ、いきます

♪ギタレレ音

大:これプロフェッショナルの

♪優くん唄っています

大:じゃあここで高橋さんにとってプロフェッショナルとは

高:チューニングしっかりするコトだと思います

大:ありがとうございます

高:ギター持ってくるわ、今度から

大:ギターやったら触れないっすわ、本気過ぎて

高:先週オレ罰ゲームだったからね

高:歌はキー一緒だから本意気で唄うし、毎回思うのはずっと唄ってたくなっちゃう

大:じゃあいいっすか

高:お聞き苦しい

大:リスナーは聴きたいっていう人ばっかりやから

高:大倉くん唄ってたじゃん本番前、唄ってみる?

大:やばいやばい

大:コンディション整えてきますわ

高:そうなるじゃん

大:専門的にやってるっていう人でもないんで

高:あなたやってるじゃない

大:ずっと唄ってる人の喉とは違うんですよ

高:スガさん言ってた、関ジャニ∞のみんなは凄いって、演奏も踊りもバラエティで3枚目

高:でも演奏してる時普通にうまくて、そんじょそこらのプロみたいな顔してる人顔負け、いやオレらはどれもやってるからどれもプロじゃないって言ってたけど

大:嬉しい、そんじょそこらへんのプロって?

高:なんとなーく察して欲しい、オレだろう

大:オレ以外の人の事言うてるんやろうし、関ジャニ∞として見られてなかったかも

高:オレ見たよー関ジャムでモモクロと

大:ももクロちゃんが凄い

高:失礼ながらももクロさんのパフォーマンスちゃんと見た事なかったから、全部決まってたじゃん

高:あんなのを何曲もやってたら汗かくし、それを普段やってない人たちがコピーして踊れって言われたら

大:前日にふりうつし、してもらってやってたんですけど、本番当日じゃないと本人がいないからバータリできないと、当日でけへんて、って

大:すごいいっぱいいるからアップになってるとことかグダグダでテレビマジックになってますけど、全ての台詞を全部はずさないももクロさんが凄かったですよ、あれやっぱテクニックなんすよ、イエイってとこはここのカメラ見なきゃとか、ボクら踊りに必死やし

高:どっちもすごいよ、ももクロさんもかなりお若いでしょ、そんな年齢で見てて32のわたくしが見ててもプロだなーって思うし、30過ぎのオレと同世代の男子がおもしろおかしくユーモアに富んで

大:道化師

高:言い方悪かったか、バンドも同じくらいのクオリティ

高:今日だってドラムやってたって、それをスガさんと話しあったから、大倉くんにとってプロフェッショナルとは

大:プロフェッショナルって優くんみたいな人の事じゃないですか

高:その心は?

大:裏では全然ちゃうのに、高橋優を演じてるというか

高:ちょっと待って、まぁまぁ信じるぞ、ほんとっぽく言うじゃない、こわーい!やめて

大:ワントーン声も上がるじゃないですか、本番始まると

高:スタジオ出て話す時もこんな感じで喋るじゃない

大:テンション高い感じの優さんなんかなって

高:なんで急に優さんって

大:いつからこんな事になってんの

高:オレが?オレはなんにもかわってないよ、モノマネとかやらされてると

大:やらされてる感あるんすか、福山さん自分発信じゃなかった、申し訳ない

高:なんで謝るの

大:福山さんとごはん行った時自らやってたイメージが

高:福山さんは例外だったのかな、じゃあそこらへんからボクが捲いたのね、この種を、オレは後悔したくないし、モノマネするのに苦痛感じてない、みんなの事愛してるよ

大:なんかしてもらっていいですか

高:おおくらくううん、好きですううう(さかなクン

♪さくらのうたイントロ流れ始める

高:ちょっとおおおお!このタイミング!雑になってる!これなんて書いてると思う?

大:さくらのうた?

高:ドクロのうたって書いてる発売前の曲なのに!あ、始まっちゃう!さくらのうた高橋優3/9リリース

  

   

「優くん住所は死んでも言わないって言ってましたが、死んだら住所も言えないんですよ」

高:ごもっともですね、分かった分かった、死ぬ、本当にみんなで殺そうとするなら、それぐらいだったら言う

大:いいんすか、あとから恨みっこなし

高:オレが言うんだよ

高:何言いたそうにしてるの、言うならオレが言うよ、なんで大倉くんから発表しようとしてるの

大:オレが言っちゃダメなのね

高:それは違う、それは良くないよ

「3月に関東へ引越し、関東について無知なので優くんの家を教えて欲しい、最寄駅でも」

高:不安な気持ちは分かるよ、でも来たってなんにもなんない、助けに行けないから、リスナー困っててもオレが助けに行ったらおかしいじゃない

大:だから歌でしか救えないっていう

高:なにこれ持ち上げられてるのか、だから歌唄ってるってそうだけれども

高:関東に来たいんだったらご自身で調べたら

大:自分で調べろって、自分で調べんかいい(悪橋風)

高:まず順番があるんじゃないかなって、オレの住所じゃなくたって

リ:もしもしー広島県りあ高校3年

高:今の時期はなにしてるの

リ:自由登校なんで

高:大学が決まってるとか

リ:決まってます

大:偉いね

高:バイトとかもしてるの

リ:お好み焼きやさんで

大:めっちゃうまいやんか広島焼き、焼いてんの?焼かれてんの?

リ:焼いてます

高:そこの店はいろんな人が?

リ:広島県内のチェーン店で

大:焼いてるって事はプロフェッショナルよね、りおさんにとってプロフェッショナルとは

リ:やめてくださいよ

高:オレもこれからそう言うようにする、大学は

リ:広島で生まれました

高:県内に留まるんだね

高:パヒュームもそうじゃん、敬語の時は訛りでないじゃん、フランクな言葉で喋ってみて

大:Mステとか出てたら、優くんタモリさんやってもらっていいですか

高:髪切った?痩せた?これ貼っといて

大:それいいともや、りおちゃんも標準語やし

リ:じゃけえ、とかは

大:タメ口で言うてみて、今日なにしとったん

リ:今日なにしとったん

大:リピートアフターミーじゃないねん、今日なにしとった

リ:今日10時からじゃったけぇ

大:おもろい事あった?

リ:新人の人が来とって新人45歳で接し辛かった

大:はっはっはっは

大:めっちゃおもろいやん

高:そういう人も入ってくるんだね

リ:関西弁でガツガツこられて

高:りおちゃん何やっちまったの

リ:高校生の最後の恋が終わってしまいました

高:何があったの、広島弁のまま話してくれたら

リ:卒業式に告白しようと、最近友だちとごはん

リ:高校生活最後に秘密を言いあおうや、と、友だちの1人が好きな人がおると、自分の好きな人と同じで友だちもええーってなって、がんばってねーって周りも言ってて流されて自分も言い出せずに応援しちゃった

高:あらら

リ:卒業式もすぐだし告白できずに終わったなって

大:そん時に言うてたら分からんかったのに

リ:その場の空気でがんばってねって言っちゃったんで

高:友だちも付き合ってるわけじゃないんだよね

大:引くに引けずって、告白してないんやったら言ったらいいやん

リ:えええ

高:えぇええええカツオくんんん

大:分からへんよね

リ:自分連絡とってないんですよね

高:連絡もとらずに好きって顔がかっこいいの?

リ:おもしろいんですよ

大:多分今の距離感やからおもしろいのよ、いきなりギャグやられたら

高:連絡とってみたらどうなるのか

大:ギャップあるとね

高:ずーっとギャグ言ってると

リ:おもしろい人が好きなんで、顔はかっこいいわけじゃない

大:例えば芸能人で言うと

リ:見当たらないぐらいいない

大:動物とかで

リ:ちょっと黒い犬

高:犬種も

リ:黒いんですよ

高:かっこよさそうな気がしてきた

高:黒っぽくておもしろいんでしょ、りおさんより背ぇちっちゃいの?

リ:158です

大:ちょっとちっちゃめ、彼が?

リ:155ぐらい

大:高くはないけどそこが基準じゃないね

高:よっぽどおもしろいんだね、女の子4人集まって2人がそいつって

高:モテた事ないから分かんねぇなオレは

大:どういう事ですか?

高:モテた男の話かーって

大:今はあれやけど学生時代はって事ね、今は歌でズバ抜けてるじゃないですか、ズバ抜けてモテてるよ

高:話をりおちゃんに戻そうか

リ:卒業式が3/1なんですよ

高:りおちゃん大学行っても広島でしょ、その彼は?

リ:広島だと思います

大:りおちゃんどうしたいのよ

リ:告白したかったけど友だち関係

大:なにをとるかやと思うねんけどね、オレらに何を求めてんのかって事なのよね

高:オレらに対して!?

大:背中押して欲しいんやったら押すし、オレらに言うてきてるって事は諦めきれないんでしょ

リ:はい

高:言って欲しいな

大:その中で削られてってその子が残るのか?分からんけどもそれぐらいドライになってもいいんじゃないかと、もしかしたらその人の方が運命的なの

大:話して離れるならバッて離れるならそれまで、どうなん

リ:もっともですね

大:広島焼き食べたくなったわ

リ:宮島が近い

高:だいぶ特定されてきたね

大:砦が浮いてるとこや

高:砦って

大:鳥居や、やっばードラクエやりすぎかなオレ

高:来週どうなったか教えて

大:りおちゃん、がんばろうや!この世の中の女の子の味方やから

リ:イケメンは違うますね

高:オレもそう思った、りおちゃん曲は

リ:サスケで「青いベンチ

   

    

「イライラじゃんけん」

高:じゃあ先攻で

「もう少し明るい色の方が似合うと思うよ、分かんないけど、ダメだしの最後に分かんないけどをつける」

大:チーン

高:いないこういう人

大:おるよね

高:時々カチンとこない?ごめんごめん

大:優くんはイヤ?

高:イヤな時はあるよね、適当に言ってるんじゃんって

大:確実には言えないけどって、明日はきっといい日になるーって

高:オレ自分に返ってきたね

大:それは否定して、優くんファンがいきなり怒ってきそう

高:大丈夫わかんないけど

「彼女とデート中、顔にゴミついてるよーと手を差し出してきた瞬間睫毛を5本抜かれる」

高:ヤダ、いてぇ!って

大:5本ってけっこうよね

高:なにすんのよー!って、ずっとイライラはしないけど、ちょっとーってなるわ、オレの睫毛がゴミだったのかって

らっこ「日本放送にあの一家が見学、すごいですうみんな奴隷のように働かされてる、はあいいちゃーん(いくらちゃんたらちゃんのモノマネ中)ああいう大人にはなるんじゃないよおお、はあいい、分かったですう」

大:ちりんちりん、イクラちゃんおる意味

高:はあい♡

高:ちゃーん、おっさんですう(モノマネ中)

大:そっちで攻められると弱いな

らっこ「小学校の頃の担任に高橋優さんの事を聴くとずっと窓ガラスと割っていた、暴れていた」

高:チリンチリン、だから

大:利口な子ども

高:さすがにそうはなんないでしょ

高:そんなヤツがいつからギター持つんだよ、よっぽどの恩師に出会った

「ある日大倉が風呂に入ってるとムツゴロウさんが現れ忠義は前に体調壊して痩せてしまったけどほら見てくださいよこんなに脂肪がついたんですねーぶよぶよですねーとお腹の肉を甘噛み」

大:チリンチリン

大:もうさかなクンやん

高:さかなクンの方がもっとパンと張ってるの

らっこ「再来週のMステにて、続いては高橋優さんです、なんやわれ人と話す時はグラサン外せわしが新曲出したら悪いんか、ちゃうわぼけ、血や、血をテーマにうととんじゃ(割愛)」

高:チリンチリン

大:ホンマにこういう事だけはやめて下さいね

高:今から緊張するし

大:司会の方分からないけど

高:タモリさんでしょ、番組名言ってなかった?

大:言ってないです、言ってたか

高:言ってたでしょ、再来週Mステでまーす

「電話のりおちゃん選ぶのは相手だし諦めずに行きます」

大:そういうパターンもあるよね

高:どっちも失うってやつね、でもそういう事でしょ、大倉くんがおっしゃってたのは、恋愛が大事だと思うのならそっちに行けよと

大:そういう事なんすね

高:あーたそういう風に言ってたじゃない、確信をつくなって聴いてたよ

大:やっぱ何もかもっていうのはズルイですよね

高:全女性の味方って言ってたけど

大:そう、それはホンマ、当初から、今になって言っとかなって思ったんでしょうね、たまにはキツイ事も言う

大:でも根本にはそこがある

高:愛のムチ

大:でもムチやと思ってない、尻触るぐらいやと思ってる

高:急に何を言ってるの

大:さわさわーってぐらい、ムチやったらパチーンでしょ、ムチでパチーンっていうのはたまにでいいよね

高:何を

  

     

大:大倉から関ジャニ∞リサイタルDVDブルーレイ発売中、増えないっすこれ以上

高:高橋優から3/9ニューシングルリリースになります、さくらのうたを音楽番組で演奏させてもらってますオフィシャルHPをご覧ください、おおよそ1年ぶりですねMステ

高:収録けっこう今週いっぱいやらせてもらったから

大:生でやるって緊張が、間違えたあかんで

高:やめてぇ

大:1人でずっと出るのとグループっていうのは

高:それぞれに一長一短あると思うよ

大:いっちょういったん…優くんすごい言葉知ってますよね

高:普通の言葉、そんなに知らないですよ

大:さっきから分からん事言う

高:いいとことわるいとこっていう

大:イッチョウイッタン(言い方w)ラジオやってても一長一短なとこあるもんね

高:できればいいところをね、あんなにタモリさんからふられるコトってないじゃない

高:全部に怪訝な態度とってるからカランカランって鳴らした、唄わせていただくだけで

大:極道の音楽持参で

高:なんじゃわれえさくらちゃうー血じゃ血ーって

高:今日散歩してたら梅が咲いてて

大:聴いたよ、好きな公園とか

高:近所の公園っす

大:何公園?

高:ほにゃらら公園、大倉公園、忠義公園

大:何通りに面してます?

高:好きと違うじゃん、やめなさい、自分の身におきかえて

大:近くのコンビニは?

高:ええー?全部ある、似たような距離にある、だいたいの

大:しぼられるで

高:スポアもあるコンビニの、オレ嘘ついたけど、全部あるよ、なんでも、オレんちの周りにくればなんでもある、観覧車もある

大:あとは?

高:温泉もあるよ

大:1コだけ目印

高:目印は東京タワー

大:芝公園、港区芝公園でお会いしましょう

高:さよなら

大:さよなら、あ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ASHITA8/20160228/1456589842