Hatena::ブログ(Diary)

日がな一日ラらラら日記はーてなっ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-21

[]Yes!プリキュア5第37話「ココのヘルシー大作戦!」

 今回はメタボリックと戦うココと、メタボリックを地で行くハデーニャさんとの闘い。何度も負けそうになったとはいえ、最後の最後にみんなの気持ちを汲み取って誘惑に打ち克ったココの勝ちです。

 それにしても、イケメンがメタボリックとは挑戦的。イケメンがお腹ぽっこりなんて番組的に許されない。 いくらガマオ君が消えたからって、ぽっちゃり系をココに継承するのは無しの方向で。

 嗚呼、それにしてもプリキュアさん達のココを買いかぶった言葉の応酬は心が痛みます・・・。

本編感想

「食欲の秋だねえ。」(ハデーニャさん)

 冒頭の柿の木が出たように、秋ですね〜。

 己の願望に忠実な幼女どもを教育すべくプリキュアさんがメタボリックの恐怖について解説です。みんな!ハデーニャさんみたいになりたくなかったら好き嫌いせずに元気に外で遊ぶのですよ!(バカ)

「何、今の!?」

「ぽっこりお腹のポンポコリンでした〜。」

「目の当たりにすると結構ショックね。」

 ファンシー世界の王子様、ココでさえメタボリックの恐怖からは逃れられない。

「シュークリームばかりというのが問題なのよ。」

「あんた達は、シュークリームも御飯もお肉もお魚も野菜も果物もなんでもかんでも好き嫌い無くよーく食べてるでしょ?」

 さりげなく五大栄養素の代表格を挙げる娘・夏木りん(14)。きっと小さい弟妹の為に頑張ってるんだ。夏木さん若いのに苦労してるなぁ。

 さて、メタボリック症候群は偏った食生活や運動不足が原因。王子の体調管理はお世話役見習い・ミルクのお仕事。ミルクさんにそこの所をインタビュー。

 お世話役見習いは語ります。

「そういえばココ様、最近特にシュークリームばっかり食べてたミル!」

 ・・・ミルクの監督不行届だった。

「決めたミル!今日からこのミルクが厳しく指導してココ様の偏った食生活を改善するミル!」

 もっと早く気付こうよ・・・。

「ココ様にはしばらくミルクの用意したバランスの良い食事を食べてもらうミル。」

 いや、普段からそうしようよ。

「ココ様が元気で健康にならないようじゃミルクはお世話役見習い失格ミル。」

 だから、王子をメタボリックにした時点で既に・・・。

 シュークリームが食べられずにめっきり元気がなくなったココ。流石にこれは異常もとい可愛そう。シュークリームが無いなら、シューの皮だけ食べればいいじゃない。

「ココろココに有らずっていう感じね。」

 流石知性の以下省略、シャレが冴えている。

 ともあれ、気付くのが遅かったとはいえ責任を感じているミルクさん。最近のミルクはプリキュアさんと程よく和んでていい感じです。あの小生意気な所がミルクの持ち味ですが、職務に誇りを持っているので、自分の非を認めてしまうと落ち込みも激しいのです。

 ん?何かミルクが格好良く見えてきた!?うう?何か眩しいですよミルクさん!?

 そんなワケで、ココの為に料理を作ってあげる事になったプリキュアさん。ですが、プリキュアさん唯一の欠点は、生活力がまるでねえのである事。糠に釘、○チガイに刃物、なんとかなるなる〜を合い言葉に料理を開始したプリキュアさんですが、これでは絵に描いた餅の方がまだマシという有様。

 その頃ココは、禁断症状が発症してヤバいです。ハデーニャさんが近くにいるのに「何か出たセンサー」が働かない程です。シュークリームの欲望に駆られるものの、プリキュアさん達の思いを裏切るワケにはいかないと断腸の思いで踏みとどまったココですが、あっさり捕獲。そこに登場したプリキュアさんに人質交渉を開始します。

「返してもいいけど、ドリームコレットと引き替えだよ。」

 ・・・・・・。また無意味な事を・・・。

「みんな!」

 夢原さん、交渉をあっさり棄却。断固として武力による解決を目指します。

 嗚呼、ブンビーチームの教訓がまるで生かされてない。

 お偉いさんは現場の苦労が分かってない。

 ここで素朴な疑問。

 「ところで、どうしてココはそこにいるの?」

「はは、こいつは誘惑に負け、シュークリームを食べたから車の中にいるんだよ。」

 い、いや、食べそうになったけど食べてない。

「うそつき!私が知ってるココは誘惑に負けたりなんかしない!」

 ズキン。

 ごめんなさい、冷蔵庫を漁ろうとしました。

「そうよ!」

 ズキズキン。

 ごめんなさい、セレブ堂のシュークリーム食べたかったんです。

「純粋で!頑張り屋で!」

 ズキズキズキンッ!

 ごめんなさい、「これが最後〜。」と言って食べようとしました。

「一度決めた事は最後までやり通す!」

 グサグサッ!

 ごめんなさい、思いっきり逃げそうでした。

「それがココなんだから!」

 グサグサグサッ!

 ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

 年頃の少女達がイケメンに抱く過剰な妄想に良心の呵責を覚えたココは、心を入れ替えて元のイケメンに戻りましたとさ。めでたしめでたし。

次回予告

Yes!プリキュア5第38話「プリキュア5のシンデレラ物語」

 折角だからキャストを想像してみた。

 シンデレラ:夢原のぞみ 「けって〜い!」

 王子:ココ 「王子役なら任せるココ!昔取った杵柄ココ!」

 魔法使い:春日野うらら 「春日野うらら、新境地開拓です!」

 継母:水無月かれん 「のぞみ! あなたはゲームセンターで呼び子でもしてなさい!」

 姉1:ミルク 「そうミル! のぞみは使う頭が無いんだから体で稼いでくるミル!」

 姉2:秋本こまち 「母さん、姉さん、のぞみさんが可愛そうよ。のぞみ、私が書いた小説を同人即売会で売ってきて。全部売れるまで帰って来ちゃだめよ?大丈夫、すぐ売れるわよ。」

 王子の傍仕:なっつ 「最後に出るだけだから楽だな・・・。」

 カボチャの馬車の馬:夏木りん 「のぞみ・・・頑張るのよ・・・。私も頑張るから・・・。ヒヒンヒン。」

 夏木さんごめんなさい、だって配役が足らないんです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/AlfLaylawaLayla/20071021/1192955784