Hatena::ブログ(Diary)

日がな一日ラらラら日記はーてなっ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-24

[][]第3話「氷原に消える…」

 第2シーズン「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」でも、第1シーズン「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」の中核だったテーマ、「失ったモノを取り戻す」を引き続き強く押し出していく、という方針がよく分かりました。

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)

「失った能力」を取り戻せ

 何かよく分からない装置の副作用で、黒さんの能力は、黒さんの記憶(銀ちゃんとの離別)と一緒に、流星核?のペンダントに移動したように見えます。

 黒さんの能力の源である白さんは、元々アンバーさんと共に、契約者達に「仲間」という意識を芽生えさせる最初の変化をもたらした存在である以上、白さんにも色々と考えがあるのでしょう。酒ばっかりかっくらってるお兄ちゃんなんて嫌いよ、プンプン!とかは流石に無いでしょうけど。

 とにかく、失ったからには取り戻そうとするのがDTB。というワケで、黒さんは早く元の黒さんに…いや、ダメだ、そんな事したら、蘇芳・パヴリチェンコが黒さんにメロメロだ!あ、あああ、私は一体どうしたら…(オロオロ)

「失った人」を取り戻せ

「俺は銀を、あの女を、殺す…。」(黒)

 第1期でも黒さんは、アンバーさんから貰ったお守りを大事にしまっておきながら、口ではアンバーさんを「殺す殺す」と言ってたのを思い出しました。

 ………

 ……

 …

 黒さん、全然学習してないのな!相変わらずニブチンのオバカさんだね!(バカにしてます)

 あと、言うまでもありませんが、第1シーズンの仲間と同じような関係を作ってしまった黒さん、しっかり「取り戻して」いますね!

第1シーズン嘗ての大事な人、アンバーを殺すのが目的(だと黒さんは思い込んでる)だったが、最後は真意を知って誤解が解けた戦闘員の黒、観測員の銀、狙撃手の黄、諜報員の猫が衝突の中で仲間として纏まっていく
第2シーズン嘗ての大事な人、銀を殺すのが目的(だと黒さんは思い込んでる)だったが、最後は真意を知って誤解が解けた戦闘員の黒、観測員のジュライ、狙撃手の蘇芳、諜報員の猫が衝突の中で仲間として纏まっていく(だろうね、そりゃそうだ)

 それにしても、黒さんはホントに小さい子が好きね!きゃ♡


「失った愛」を取り戻せ

「命は取らずにいてやったのに…。」(ターニャ)

 ゴキブリを操作するという、ある意味最悪の能力で、恋人のニカをゴキブリに食い殺させたターニャですが、一度見逃した、という時点でターニャの「合理的思考」の揺らぎがあったという事だと思います。結果としてニカを殺してはしまったけど、ニカが契約者となってしまったターニャを何度でも赦してくれた事で、もうターニャは十分取り戻しているように思います。

「一緒に…帰ろう、ターニャ…」(ニカ)

 あと、ターニャが紫苑の存在を知らないと言っていたのは興味深いですね。単純に博士がMEの研究結果の報酬として、紫苑の記憶を消去しただけかもしれませんが、そもそも「紫苑・パヴリチェンコ」という存在自体が存在するのか、という面白い疑問が湧いてきます。

「そう、私とお前は友達だった。だが、紫苑という弟の存在は聞いた事すら無い。実在するのか?本当はお前の事ではないのか?」(ターニャ)

 それにしても、ターニャの恰好が一々エロいのは、とってもけしからんのでもっとやってください!(バカ)


「失った心」を取り戻せ

「僕は嫌だ!人が死ぬのも、殺されるのも!もう、嫌なんだよ…」(蘇芳・パヴリチェンコ)

 ↓

「契約者なんて、みんな、死んでしまえばいい…」(蘇芳・パヴリチェンコ)

 あれだけ失う事を悲しんでいた蘇芳・パヴリチェンコが対戦車ライフルを撃ちまくる姿は、悲壮で凄惨で、それでいて脊髄を掻き混ぜられたように美しさにぞくぞくします。

 レンズのような流星核の向こう側から取り出してきたかのような対戦車ライフル。黒さん・白さんの能力がそもそも反則級の「物質の変換」なんだから、それと「願いを叶える流星」である流星核がタッグを組めば、そりゃ対戦車ライフルぐらいは再構成なり、創造なり、転移させるぐらいは余裕で出来そうです。

 それと、肝心なのが、「ターニャにニカを殺した(ように見えた)」時点で能力が発動した事。ターニャに殺させたくなかった、見知らぬ人であっても、誰かが死ぬのが嫌だ。その代わりに自分が傷つく事を恐れない、優しい気持ち。蘇芳・パヴリチェンコは本当に良い子ですね。

 そして、その蘇芳・パヴリチェンコが、ターニャと同じ過ちを犯しかけたところで、制止した黒さんナイスすぎる。この子は、まだ戻れる。取り返せるのだから。

 ま、OPを見る限りでは、パヴリチェンコ博士もちゃっかりドールに人格を移植されて復活しそうですしね!わくわく!(外道

次回予告

 またロリコンの登場か!

 お前ら素敵だな!

おまけ

 ステオポニーが歌う「ツキアカリのミチシルベ」ですが、Twitterだと否定的な意見ばっかりだけど、私は好きだよ。毎日ヘヴィーリピート中。

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)

ツキアカリのミチシルベ(アニメ盤)(期間生産限定盤)

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

微妙に役に立つSunithaの第1期「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」の感想はこちらで読めます。

HINAKAHINAKA 2009/10/27 15:43 大変にお久しぶりですが、覚えてらしゃいますか?
HINAKAです。

Sunitha様

実は、先にお詫びしておきます!
「DARKER THAN BLACK」の第1期、確かに全話見たはずなのですが、見ている途中も見終わってからも、全然お話が理解できませんでした!人と組織が入り乱れて、超能力と人外の力?が交錯して、裏切りやら寝返り(は無かったかな?)やら、誰が誰とどうして敵同士なのか?何を巡る戦いなのかすら、良く分かりませんでした。

ただ流れで、見ていた節がかなりあります。
そして、今回の第2期もそうだったのですが、オープニングに出て来たのだから、ヒロインだと思いますが、その女の子の持っている銃が気になって、そればかり真剣に見て、記事すら書き込んでいます。トラック・バックさせていただきますので、宜しくお願い致します。
しかも今回はそのヒロインの女の子が、かなり前向きでポジティブで、勝ち気なので「おっとこれは、行けるかも!」と思ったら、なんと魔法少女?になってしまいました。

でも、その後の描写が凄かったので、非常に歪曲した一点豪華主義的な姿勢ですが、見続ける事になりそうです。
今後の彼女の活躍に、期待です。もう物語や背景を、無理に理解しようとは、思っていませんので……。

それでは、また機会がありましたら、お邪魔させていただきます。

AlfLaylawaLaylaAlfLaylawaLayla 2009/10/27 22:05 >HINAKAさん
 ここ一週間のBGM&BMVは流星の双子OPかアキカン!のOVAです!(挨拶)

 最早人々の記憶からも忘れられつつあるブログを書いてるSunithaです。
 OPの蘇芳・パブリチェンコの可愛さは人外魔境の域にありますよねー。蘇芳は可憐で薄倖で健気で直向きで素直で…、しかも不釣り合いな対戦車ライフルを撃つシーンは鮮烈で不憫で、何というかもう萌え萌えです。

 蘇芳・パブリチェンコ最高!(結論)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/AlfLaylawaLayla/20091024/1256314318