さいくりんぐレポート このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-11-28

[][]楽すぎる

昨日は新しいタイヤの実戦テストも兼ねて十津川方面に出撃してきました。

[rakuten:s1-cycle:10010664:detail]

このタイヤでPBP過酷な環境を走りきったという事みたいなので、ある意味ブルベに向いているんじゃないかなと思い購入しました。

これだけだと心もとないので、タイヤシーラントもあわせて注入。

[rakuten:iroha-shop:10049408:detail]

この手のタイヤシーラントって、バルブコアが外せるタイプしか注入することができないことが多いんだけどこれは大丈夫みたいだった。

しばらく実戦テストを兼ねてあちこち走ってみて空気漏れがなければ、大幅に装備を減らせるな。

さて、昨日のことだった。

朝、えらい寒かったので裏起毛タイプのロングを着ました。

PAOPAOジャージだったんだけど、こっちのほうが温度耐性はあまりよくないな。

山の中を走っていると寒く感じたし。

f:id:Alwyn:20111127091805j:image

宿の近く、紅葉が綺麗でした。

しかも、大抵、このコースって工事をしょっちゅうしているんだけどそれもなかったので快適でした。

出屋敷峠を過ぎたあたりから、路面がひどい状況になって来ました。

路面が砂利だらけになってます^^;

この前の時の影響か。

復旧工事は主要道路優先だから仕方が無いか。

最初、天川村に行こうと思っていたんだけど、分岐の所で確認すると時間制限が書いてあり復旧工事のため通行止めと書かれていた。

仕方が無いので久しぶりに谷瀬の吊橋を見に行ってくることにします。

こっちの方の道は、かなり復旧が進んでいたんだけど一箇所、すごい傾斜の坂ができていた。

ヨチヨチと何とか登り切ったけど。

f:id:Alwyn:20111127115153j:image

丁度、11時頃だったので早めのお昼ごはん。

お客さんも少なめだったので、メニューも少なめでした(T_T)

あーあ、これだったらもうちょっと走って蕎麦屋さんにしておいたほうが良かった。

帰りは、300キロでお馴染みのコースをたどって戻って来ました。

そうそう、なにが楽すぎたかったというのはWH-7850SLです。

いつも使っているホイールに比べてかなり楽すぎます。

坂を登るのにほとんど、アウターだけでしのげちゃったからw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Alwyn/20111128/1322441931
Connection: close