Hatena::ブログ(Diary)

Alzirr Blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-02

Googleリーダー登録済みのフィードを一発でまるごとRSS化する

iPhone + Byline + Google Reader + まるごとRSS

この組み合わせがかなり便利です。詳しくはシゴタノさんの記事を参考にしてください。

私の場合、すでに iPhone + Byline + Google Reader ここまでは導入していました。

すでにGoogle Readerには大量のRSSフィードが登録してあり、紹介されているような方法でまるごとRSSで一つ一つ変換していくのは大変な手間です。

そこで、Googleリーダーに用意されているインポート/エクスポート機能を利用して、登録フィードを一括変換してみたいと思います。

  • 手順1 Googleリーダーの設定、インポート/エクスポート内にある「OPML ファイル形式で登録フィードをエクスポートする」をクリックし、登録済みフィードをダウンロードする
  • 手順2 念のためダウンロードしたファイルをコピーし、バックアップしておく。
  • 手順3 ダウンロードした google-reader-subscriptions.xml をメモ帳で開く。
  • 手順4 ctrl+Hを押し置換ダイアログを開く。
  • 手順5 検索する文字列に「xmlUrl="http://」を、置換後の文字列に「xmlUrl="http://mrss.dokoda.jp/a/http/」を入力し、すべて置換をクリック。ファイルを保存する。
  • 手順6 Googleリーダーに戻り、設定の登録フィードから、登録済みのフィードをいったん全て削除する。(選択から*件のフィードすべてを選択してチェックし、登録解除)
  • 手順7 インポート/エクスポート内のOPMLファイルを選択からさきほど保存したファイルを参照し、アップロード。

これで全フィードが全文表示対応になるはずです。

既読情報がいったんリセットされてしまうので、初回はiPhoneのBylineで読まずにGoogleReaderである程度未読を消化してからにしましょう。3Gで大量フィード全文を読むのはかなり時間がかかりますので。

この方法はまるごとRSSで本来必要になる分析の手順を踏まずに、強制的に登録していますのでフィードによってはエラーが出る可能性があります。また、正式な方法ではありませんので不具合等あっても、くれぐれもまるごとRSSさんにお問い合わせ等のないようにお願いします。

外出先のiPhoneを自宅の無線LAN接続と同じように使う方法

H340だけでは届かない痒いところへ手を届かせてくれる、それがBAFFALOの無線ルータ、WZR-HP-G300NH です。

WZR-HP-G300NHをPPTPサーバにする

ルータ側の設定

あらかじめルータのWAN側はPPPoEを設定し、グローバルIPで接続できるようにしておきます。

ブラウザからルータの管理画面にアクセスし、PPTPサーバを開きます。「PPTPサーバ機能」の使用するにチェックを入れ、設定をクリック。

PPTP接続ユーザの編集をクリックし、ユーザー名とパスワードを入力し、新規追加をクリック。このユーザはVPN接続時に使われるIDとパスワード情報なので控えておきます。H340上のユーザ情報と一致させる必要はありません。セキュリティ上の観点からは全く別のユーザー名、パスワードを設定しておくことをおすすめします。


H340 Windows HomeSeverの設定

WHSコンソールの設定から、ドメイン名の構成をします。任意で***.homeserver.comというドメインを取得することができ、ルータのWAN側グローバルIPと、取得したドメイン名をダイナミックDNSで登録してくれます。

WZR-HP-G300NH単体でもDDNSサービスは利用できるんですが、BAFFALOのは有料だったりするのでWHSのほうを使います。uPnPのおかげで自動的に設定してくれますので便利です。

また、H340をPPTPサーバにすることもできますし、リモートアクセス機能を使ってiPhoneのブラウザからアクセスすることも可能ですが、どうも私の環境では時々リモートアクセスが不安定になって、いったん無効にし、再度有効にしないとリモートアクセスできない場合があります。ですのでルータを使っています。


iPhone の設定

設定 > 一般 > ネットワーク > VPN > VPN構成を追加

PPTPを選択し、サーバはH340上で設定したドメイン名「***.homeserver.com」を。アカウントとパスワードはルータで設定したユーザ名とパスワードを入力。その他はすべてデフォルトで構いません。


iPhoneで接続してみる

設定 > VPN をタップし、時刻の横に[VPN]と出れば成功です。これで自宅内に居るのと同じようにネットワークを使えます。

例えばこのルータの管理画面からクライアント管理機能に入り、Wake on LAN機能を使ってクライアントPCの電源を入れたり、TVRock番組表を認証なしで操作して録画設定をしたり、です。他にもiPhoneのアプリでいろいろ便利なものがありそうですが、見つけたらまたお知らせします。