Hatena::ブログ(Diary)

Alzirr Blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-09

Windows7の写真取り込み機能が便利

メインPCであるCore i7自作機では主にエンコードなどを担当しています。スペック的にVistaでも十分速く、とくに不満はなかったのですが、OSをVistaから7 Ultimateへ変更しました。

Windows7に標準搭載されている写真取り込み機能が思いのほか便利だったので紹介したいと思います。

身の回りにカメラの付いたデバイスは増える一方です。我が家でいうと、iPhone、デジイチ(D5000)、HDビデオカメラ(iVIS H11)、奥さんの携帯電話、コンデジ(TZ7)などなど。これまではそれぞれのデバイスに添付されているアプリケーションなどを使って取り込んでいましたが、使い勝手がマチマチな上、各デバイスとも動画・静止画両方扱えるため、どのフォルダに取り込んだのか、はたまた取り込んでないのか・・・管理が大変でした。

Windows7を使うと、動画・静止画を自動的に認識し、それぞれあらかじめ指定したフォルダに転送してくれます。撮影日毎にフォルダ分けもしてくれたり、タグを付けたり、好みに合わせていろいろと設定もできます。過去に取り込んだことのある画像も覚えているので、メモリーカード内に画像を残していても再度コピーされることもありません。便利!

私の場合は完全に自動化しちゃってます。メモリーカードを挿したり、USBで接続するだけ。あとは勝手に共有サーバの写真とビデオのフォルダに適切に転送してくれます。

一つだけ注意点としては、設定や取り込み済み画像の区別はユーザー毎ということ。ユーザーAで取り込み済みのメモリーカードをユーザーBで再度認識させると、また取り込みが始まってしまいますので、デバイスごとにメインで使うユーザを決めておきましょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Alzirr/20091209/1260332327
Connection: close