Hatena::ブログ(Diary)

Alzirr Blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-27

WD20EARSをH340で使う

H340にWD20EARSをインストールしてみる

すでに3台HDDをインストール済みの我が家のH340。これに今回WD20EARSを追加してみました。

WindowsHomeSeverはXPとベースが同じなので、WD20EARSを使う場合は注意が必要です。Advanced Format という新しいフォーマットが採用されているため、そのままではパフォーマンスが出ないとか。まずはどんなものかと、試しに何もせずに突っ込んでみました。


HDUSFによる録画でドロップ発生

H340は録画サーバーとしても使っているのですが、HDD追加してからというもの、どうもドロップが頻発する様子。これはやはりAdvanced Formatによるところか?と思い対処してみました。

まずはWD Alignユーティリティ

ジャンパによる対処、というのもあるみたいですがいろいろと不具合があるようなので今回はパス。

まず、WD Alignユーティリティを実行してみます。Option 1: Acronis Windows というのをダウンロードしてきました。

いったん管理コンソールから追加したWD20EARSを外しておきます。次にWHSにリモートデスクトップでログインし、実行。あとは指示に従って、対象のHDDを最適化してもらいます。再起動がかかってユーティリティの実行が完了。念のためもう一度ツールで見てみると、ちゃんとアライメントの調整がされていることを確認しました。

別のマシンで再度WD Alignユーティリティ

やっぱりドロップが無くならない。WHSでツールを実行したからか?と思い、H340からHDDを外し、別のWindows7 64bitマシンに接続。Win7上で同ツールを実行してみました。

結果、アライメント調整済みとのこと。いったんパーテーションを削除して、再度ドライブをマウントして(クイックフォーマット)みましたが同じでした。


いわゆる低速病なのか?

WD20EARSはいわゆる「低速病」と呼ばれる症状が巷ではよく報告されています。もしやそれなのか?HD Tuneを実行して調べてみました。

f:id:Alzirr:20100527173506p:image

これを見る限り、スピードが極端に落ち込んでいる箇所は見当たりません。低速病じゃないのか・・・。


録画フォルダを別HDDにする

原因はよく分かりませんが、とにかく録画失敗は早く解決したいので、いったん録画フォルダを別HDDに指定することにします。

WHSの場合、普通にHDDを追加するとDE管理内に置かれてしまうので、フォルダ毎にHDDを任意で決めることが出来ません。そこでDE管理外で運用することにしました。

まずはWD20EARSはそのままDEに残し、他の録画用フォルダを置きたいHDDをDEから抜きます。管理コンソールから「削除」を選ぶだけです。

データがかなり入っていたので時間がかかりました。ほとんどがWD20EARSにコピーされたようです。

削除したHDDはH340のランプで見ると紫色に点灯しています。このまま、管理コンソールからは追加せずに、リモートデスクトップでログイン。ドライブ管理ツールを開いて、マウントします。XPと同じ操作でカンタンでした。

ここにフォルダを作って、TVRockの設定からこのフォルダに録画するように設定を変更しました。



しかし予期せぬ事態が

ところが、それでもドロップが減らない!WD20EARS追加前と同じHDDに録画しているはずなのに、なぜかドロップが発生してしまいます。一つ一つ、切り分けていったのに振り出しに戻ってしまいました。


修正 原因が判明

原因がわかりました。HDD毎の使用量を見るために使用した、「AdminiMe For Windows Home Server」というアドオンを抜くと、ドロップしなくなりました。これの負荷が高かったみたいですね。なんという落とし穴・・・。トラブル発生時は、前後に何か変わったことはしていないか、徹底的に見る必要がありますね。

やっぱり録画用のサーバを別に用意するのがベストな気がしてきたなぁ・・・。


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Alzirr/20100527/1274950644
Connection: close