はじめての人のセルビア生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-01 6月のクネズ・セロ このエントリーを含むブックマーク

私が住むクネズ・セロには、ニシュ市役所の出張所があります。 そこに用で出かけたついでに、周りの様子を撮ってきました。


突然ヤギが出現しても、もう珍しいとは思わなくなりました。

「セロ(selo)」とはセルビア語で村という意味ですが、この辺はまさに村! しかも40〜50年くらい前の・・・。 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の、トトがちっちゃい頃の島の雰囲気、と言えば分かる人には分かりやすいかな。


出張所

出張所が入っている建物とその入り口。 教えてもらって行っても、まずすぐにはこれが出張所だとは分かりません。


ウムルリッツァ

掲示板や塀、電柱などあちこちに貼ってあるこの手の張り紙。 「ウムルリッツァ(Umrlica)」といいます。 誰かが亡くなったとき、その家族が周りの人にそれを知らせるため貼りだされるものです。 いつ亡くなったかや没後40日目の式の日取りなどが書いてあります。 仏教の四十九日と近いのが興味深いです。


ネコ発見

思えば遠くへ来たもんだ。

わはは大空わはは大空 2005/06/02 15:31 ご無沙汰してます!5番目の写真、ウムルリッツァ(Umrlica)と言うのですね。ずぅぅぅ〜っと気になっていました。でも、わざわざ木とか壁とかアチコチに貼るのは何故?と思っていました。見落とす人もいるのではと。知り合いには郵送とかして知らせる習慣はないのですかね???電話や口コミで知らせるとか言うこともないのでしょうか?(知りたい…)新聞とかでも死亡告知、顔写真付きで出ていますよね?あと、私、こちらのお墓がものすごく気になっています。墓石が…と書いたら分かってくれるかな。写真は…躊躇いもあって、うちでは書けなかった。またいろいろ教えて下さい!ではでは。

へーどーへーどー 2005/06/02 15:41 この「死亡お知らせポスター」、ブルガリアを旅行した時たくさん見かけました。セルビアも同じなんですね!ルーマニアにはありません。習慣の違いですねー。

Mic’oMic’o 2005/06/02 18:46 宗教によってumrlicaも異なってて、ムスリムの方だと枠が緑色だったりします。家の玄関先や街のあちこちに貼るので結構口コミでもひろがるんじゃないかな?(ここの噂は広がるの早いし)勿論知人や親族には電話等でお知らせしますよ。

An-chanAn-chan 2005/06/02 19:57 わははさんへ: 私も、この貼り紙はずっと気になっていたのですが、今回初めてダンナサマに確認しました。 直後の連絡は、やっぱりだいたい電話とか口コミだと思いますよ。
先だって、ダンナサマの友達のお父さんがなくなったときも、友達経由で電話で知らせがありました。 そのきダンナサマはドイツにいて、彼が私からもその友達に電話してあげてねと言ったので、ものすごくたまげました。 こちらでは、ご不幸の知らせを受けたらとにかくまず、ご遺族に電話でお悔やみを言うのは普通のことなんだそうです。 電報もする人はいるそうですが・・・。 悲しみにくれる家族を電話の応対で忙しくさせるなんて、私にはちょっとできなくて、このときは携帯のメールでお悔やみを送りました(それはそれでどうかと)。
墓石はまだマジマジと見たことないんで、今度チャンスがあったら。
へーどー師匠へ: へぇ〜、ルーマニアにはなくてもブルガリアにはあるんですねー。 同じ正教系の国だしお隣さんどうしなのに、こういうところの違いっておもしろいですよね。

An-chanAn-chan 2005/06/02 20:00 Mic’oさんへ: だいたいモノクロのumrlicaですが、たまにカラーのもありますよね。 また、なんとなく見かける範囲では、カラーのは若い人のに多い気がします。

ikukoikuko 2005/06/02 22:21 ご無沙汰しています。毎回、ニシェでの生活の様子を楽しく拝見しています。あの〜『死亡のお知らせポスター』イタリアでも全く同じようなものがあります。イタリアだけかと思ったけれど、ヨーロッパの各地で見られるものなのですね〜。因みに記載されている内容は、葬儀の日時と場所だったようです。

An-chanAn-chan 2005/06/03 04:27 おぉーイタリアでも! ボスニアでムスリムの人もって言うから、宗教と言うより習慣的なものなんですね。

licalica 2005/06/04 01:01 へーどーさんが書いていらっしゃるようにブルガリアで死亡した人が掲示板みたいに張られているというのは何かで見聞きしたんですがこれなら月10万生活しても逆に貯蓄が増えるはずのアナログさだな・・・と思ったのを覚えています。
これはブルガリアだけの習慣なんですかね?
seloが村、庭という意味はロシア語と同じですね。
やはりルーマニアのラテンとは違いブルガリア同様スラブなんだなぁ〜と思った次第です。

An-chanAn-chan 2005/06/05 20:37 わー、umrlicaにこんなに反応があるとは思いませんでしたー。  ご不幸に関する習慣こそ、その地の文化が出ると思うんですけど、なかなか旅行だけじゃ触れることがないですもんね。 まあなかなか、ブログでも話題にはしにくいことですが。