Hatena::ブログ(Diary)

消毒しましょ! RSSフィード

2009-07-11

証券会社に勤めていようがいまいが、バカわバカだっつーのwww



相変わらず自負心を抑えられないチンポコがエラソーに資産運用について語っているのだが、いつものようにバカ丸出しだったのでとても嬉しくなったw こいつのロジックは完全に間違っているwww 劇的にロジックが成り立っていないw バカというものわ、自分が何を喋っているのか理解していないことが良く分かる好エントリであるwww


ど素人が陥りやすい罠のひとつに、長期的にみれば例えば中国やインド企業等の業績は上向きそうだから、株式または投資信託を購入しようかというロジックがある。株式投信なんかにカネを突っ込んでる人は意外と多い。気持ちはわかる。アメリカ没落後の世界経済成長の牽引役となるのはBRICsに代表される途上国を除いてはあり得ないとは私も思う。


このロジックは半分くらいは正しいがもう半分は間違っている。間違っているというか劇的にロジックが弱い部分がある。それは、BRICs諸国の経済状況が良くなるという予想から、株が上がるという予想に繋がる部分である。


確かに企業業績などのファンダメンタル(経済の基礎的条件)は理論的な適正株価を判断する上での最重要ファクターである。しかしながら現実の株価というのは、決してそれだけで決まるわけではなく、そんなことよりも100倍くらい重要なファクターがある。投資家の心理だ。投資家の心理を単純に表現すれば、それはつまり強気か弱気かである。楽天的か悲観的かである。リスクに対する許容度で言えば、高いか低いかである。要するに、みんな強気のときは株を買うし、弱気のときは株を売るのだ。もっと言えば、みんなが強気だと思えば買うし、弱気だと思えば売るわけだよ。



「みんな」「中国やインド企業等の業績は上向きそう」だと思って「株式または投資信託を購入しよう」としているなら、市場参加者のマインドは「強気」であり「楽天的」であり「リスクに対する許容度」は低くなっているということに他ならず、「投資家の心理」の方が「ファンダメンタル」よりも「100倍くらい重要」ならば、買ってもいいということにしかならねえじゃねえかwww


実にバカであるwww このバカが何を言いたいのかといえば、株価を直接動かすものは「ファンダメンタル」ではなく「投資家の心理」であるという、今更このバカに指摘してもらわなくとも誰でも知っているようなことに過ぎないのだが、であれば「投資家の心理」「ファンダメンタル」を裏切った例を上げれば良いところ、バカだから最初に投資家「気持ち」を取り上げてから「みんな強気のときは株を買うし、弱気のときは株を売る」なんて書くから何の説明にもなっていないのであるwww


このバカはバカだから、「BRICs諸国の経済状況が良くなると」皆が「予想」するものと「予想」した上で、「株が上がると」「予想」しているタイプの人間もいることを全く想定できていないw 己の視野の狭さから近視眼的な決め付けをしているだけであるw 「BRICs諸国の経済状況が良くなるという予想から、株が上がるという予想」「劇的にロジックが弱い部分」などないwww ロジックとしては何も間違っていないwww 間違っているのは、このバカの論理展開の仕方なのであるwww


いつもそうなのだが、このバカはバカだから自分の言いたいことを正しく文章化出来ず、且つ本当に言いたいことも実に大したことのない、どおおおおでもいいことばかりなのであるw 前者のような事態に陥る理由は後者そのものにある。要するに、大した内容でもないことをそのまま書いてもエントリにならないから、殊更大袈裟に書こうとするうち、何時の間にか全然別のことを書いているのであるwww 以前にも指摘してやったのだが、バカだから全く進歩できないままであるwww


要するにこのバカが言いたいのは、iTunesが成功してるんだからダウンロード販売に移行すべきだよといった程度のことなのだが、こんなバカに言われずとも既に任天堂はネットを介したゲーム販売に着手しているから、まずここに認識不足がある。ユーザーの意向を無視してビジネスが成り立つと考えている点も滑稽なのだが、更に酷いのはマジコンにおけるデータの流通は著しく違法性の高いものであるという点を理解していないことだ。それは上に引用した「マジコンの販売もコピーファイルのアップロードも真っ黒というわけではないという認識をしている」という箇所からも明白で、まさに「致命的」な「認識」と言える。「コピーファイルのアップロード」は既に著作権法で禁止されているし、「マジコンの販売」も今回差し止めとなったのであるから、それを法曹でもないド素人がエラソーに「真っ黒というわけではない」と言ったところでバーカと思われるのは必死。