Hatena::ブログ(Diary)

消毒しましょ! RSSフィード

2009-07-19

バカの言い訳蟻地獄www



政治権力が極小化すれば、国家組織が崩壊するという単純な話が何故理解できないのだろうか。改革なんか必要ない。ただ自滅すりゃいいだけだって言ってんの。ただのアナーキズムだよ。


あーあw こいつも完全にoredoco化してしまったwww もはや己がチンケな自尊心を取り繕うとすることに必死なあまり、自分が何を言っていたのかすら思い出せないようだwww 本人は首尾一貫しているつもりなのだが、何か言う度に自分が書いていたことと矛盾するからこっちは大笑いしているのだw


rhb まぁ、消毒さんを待つか。ちなみに、アナーキズムを標榜するような人間は投票行動そのものを否定するはずだ。/ chnpkさんと消毒さんのやりとりは面白いので、ここで待つw 2009/07/19


残念ながら、もうこれ以上「面白」くはならないだろうw 枕を涙で濡らしながら必死に「俺は馬鹿じゃない俺は馬鹿じゃない」と七転八倒しながら考えた末の言い訳が「アナーキズム」であったとは、図らずも脳みその無政府状態を正しく認識しているとしか思えず、「自分が何を言っているのか分からなくなってしまっている」と書くと、その通りの行動を起こすのだから失笑を禁じえないwww それでは早速、発端となったエントリを振り返ることによって、それを証明するとしようw





ことほどかように、このバカが自らの間違いを認めることが出来ずに嘘に嘘を重ねているだけであるのは明白であるw 単にバカであるだけでなく、実に惨めな男であるwww 最早プライドを維持することだけが目的となっており、それが自分のしていた主張といくら異なってもお構い無しだw バカとは自分が利口だと思っている輩のことであり、そして、それが益々バカを促進していくのが良く分かる事例であるw


おれが単純化したほうが良いと言ったのは社会じゃなくて国家だろ?


お前が「単純化したほうが良いと言ったの」「社会」なのか「国家」なのかは、「今後の国家組織に望まれるのは、複雑な社会構造に対抗する単純な構造ではないだろか」という自らの台詞を読み返してから、もう一度考えてみやがれバカがwww どっちも入ってんじゃねえかタコwww


なんか文句があるならまずはお前が絡んできたんだからお前が証明しろよ。


オレはいつも、きっちりお前のバカを「証明」してきたwww 今回もまた同じであるwww そして、この調子では将来もそうであろうwww

チンポコの唄w



何を書いても的外れw
バカだバカだと笑われてw
悔し紛れの反駁もw
意味を成さない愚かしさw


どおしてこんなにバカなのかw
それはオツムが弱いからw
トートロジーだが仕方ないw
自分のバカを知らぬからw
何度やっても同じことw


新しい権力が前の権力を滅ぼすみたいなそういう戦国時代みたいな話じゃないだろ現代は。主権は国民にあって国家権力はその委託を受けてるわけ*1だから、権力のバランスというのは社会と国家との間でとられるものなんじゃないの?だからおれが言った政治権力の極小化というのは社会の強化と同義だよ。


社会構造の簡素化を「政権担当能力」「極小化」と混同していることをdisったら、この始末w ありとあらゆる意味でバカであるwww


権力闘争から連想するものが戦国武将の殺し合いとは、幼稚にも程がある。小学生かwww このバカは歴史はおろか世の中を知らない。時代を問わず、権力闘争は社会のあらゆる場面で繰り広げられている。別に政治に限ったことでもない。「新しい権力が前の権力を滅ぼす」こともあれば、その逆もある。それはサル山のボス争いを見れば分かるとおり太古の昔から繰り返されてきたことであり、それは「戦国時代」でも「現代」でも同じことである。


要するに問題は大きな政府か小さな政府かという昔からあるものに過ぎないのに、それを「政権担当能力ってもうどうでもいいんじゃないか」などと書くから、「政治権力」「極小化」したりなんかすれば、大から小への改革すら出来なくなっちまうじゃねえかとオレに突っ込まれているだけの話なのに、このバカはそれすら理解できないwww 「政治権力を極小化させ」たりすれば、肝心の改革など出来よう筈もないというオレの嘲笑に対して、ここに書かれているのは「権力のバランス」についてであり、主題がズれてしまっているw 反論するなら、「政治権力を極小化させ」ても社会構造を簡素化できることを証明しなければならない筈であるのは明白であろうw


書いてあること自体もまた頓珍漢極まりないw 「主権は国民にあって国家権力はその委託を受けてる」と書いたなら、せめて国民と政権を対比するべきであるところを「社会と国家」などと書いてしまうところがバカならではであるw いつもいつもそうなのだが、言葉を正確に使えないからバカなことしか書けないのであるw そもそも、こいつが主張していたのは、「今後の国家組織に望まれるのは、複雑な社会構造に対抗する単純な構造ではないだろか」ということであり、「社会の強化」ではないw この「社会の強化」と言う言葉も曖昧模糊としており、必ずしも「社会」「単純な構造」を意味するものではないw 「複雑な社会構造」こそ「社会の強化」に繋がると言われれば、それで終わりであるw 自堕落に思いついた言葉を連ねているうちに、自分が何を言っているのか分からなくなってしまっているのが良く分かるwww


こいつのいう「社会の強化」とは、国民主権のことを指しているのだが、だからと言って、「政治権力」「極小化」すれば「社会」「強化」されるというのは、凄まじくノーテンキな物言いであるw 「主権は国民にあ」るなどと言い出せば、今度はそれを「極小化させ」るべきだと主張しなければならなくなることに、このバカは全く気付いていないw 要するに、自分が何を主張しようとしているのかを本人が正しく把握していないから、いつも頓珍漢なことしか書けないのであり、反論においてもまた同じであるw


自民党が長らく政権を担ってこれたのは何故か。それは「政権」だけの問題ではないw 彼らを支持する層が国民の中に多かったからであることにまで考えが及ぶことは、このバカにはないw 国家権力と国民という「単純な構造」しか描けない幼稚な発想には、改めて驚愕するほかないw いいトシこいて学級会並みの主張を恥ずかしげもなく全世界に向かって開陳して悦に入っていること自体、国民に主権を持たせることのデメリット(衆愚政治)を如実に示しており、それもまた自民党を支えてきた要因のひとつであるwww

Connection: close