青春スイーツ RSSフィード

2015-09-10 Thu

[] ガチホコで勝つために

Twitterでは、私が観測する限り「ガチホコはクソ」「まともな仲間が揃わないと勝てない」「こんなのガチャホコじゃねえか(仲間ガチャ=くじ運に左右される、という意味で)」などの意見が散見されます。

そのようなtweetをしてる方々のリザルトスクリーンショットを拝見すると、20キルしてるのに負けてたりしてます。確かに、ガチホコは他のルールより運の要素が強いですが、勝率を自分の実力に近づける方法がなくもないです。

今日はそれについて検討してみます。

ガチホコの勝利条件って何だっけ?

  1. ガチホコを相手ゴールまで運ぶ
  2. ガチホコを(相手よりも)ゴール近くまで運んでタイムアップ

この2つだけです。

ガチヤグラガチホコの決定的な違いは何か?

ガチヤグラは、ヤグラに乗ったまま20キルすれば限りなく勝利に近づきます。一方、ガチホコでは、あの重た〜〜〜いホコを抱えたまま20キルすることは事実上不可能であり、キルを取るためにはガチホコを持たずに通常のブキで戦わなければなりません。それなのに、ガチホコを運ばなければ勝利できない。つまり、ガチホコでは

  • キル数と勝利条件が乖離してる(相関が薄い)

というわけです。ここがガチヤグラガチホコの決定的な違いです。

以上を踏まえて、実力と勝率を近づけるには?

自分で積極的にガチホコを運ぶこと!

ガチホコを仲間に任せて20キルするよりも、自分でガチホコを運ぶ練習をして、積極的に運ぶ方が能動的に勝利に近づけます。ガチホコの位置が唯一の勝利条件である以上、実力と勝率と近づける方法はこれしか無いと思います。(フレンドと楽しむタッグマッチなら別ですよ!)

ガチホコを運ぶコツは?

  1. お散歩でマップを熟知する
  2. お散歩でガチホコ最短、第一、第二ルートを把握する
  3. お散歩でガチホコの操作に慣れる
  4. ギアパワーを検討する

それぞれ簡単に解説してみます。

1. お散歩でマップを熟知する

ガチホコでは、他のルールと比較して通れるルートが増えたり、逆に塞がれているルートがあったりします。どこがどう変わったのか事前に把握しておきましょう。

2. お散歩でガチホコ最短、第一、第二ルートを把握する

最短ルートとは、ガチホコ初期位置から相手ゴールまでの最短ルートです。第一、第二ルートとは、ガチホコを運ぶのに最適なルートと、次善のルートのことです。最短ルートが第一ルートになることもありますが、そうならない場合もあります。

こちらなどを参考にしてください

ちなみに私はモズク農園では右側の地面を通るルートを推奨しています。理由は自陣ゴールから遠くなるためです。中央から北(というか上)へ金網通路を渡って向かうルートを取ると、そこでガチホコを失った場合、一気に西(左)の壁を超えて→南(下)という具合にピンチになります。ただし、相手の位置、ガチホコを奪った位置や、その時々の流行によっても変わりますので、ルート選択は臨機応変にね!

3. お散歩でガチホコの操作に慣れる

まずは、ガチホコバリアを割る練習です。ガチホコ初期位置までどういうルートで、どういうアクションで行けば最速なのか。メインウェポン、サブウェポン、どういう風に使えば最速でガチホコバリアを割れるのか。ガチホコバリアがもうすぐ割れる〜という瞬間をきちんと認識できているか。そういった所を確認しておきます。

次にガチホコを持って、ガチホコショットのチャージ時間に慣れておきます。ガチホコショットは最大まで溜めて撃たないと相手を一撃で倒せません。なので、最大チャージのガチホコショットを連射できるように練習しておきましょう。

さらに、ガチホコショットで地面や壁を塗る感覚を覚えます。下に向けて撃つ、上に向けて撃つ、それだけで塗られる範囲がだいぶ変わります。溜め途中のガチホコショットで、どれくらいの距離と範囲の地面を塗れるのか把握しておきましょう。また、相手ゴールに上るためにはゴールの壁面を塗る必要があります。どの位置からガチホコショットを撃てばゴールの壁面まで塗れるのか確認しておきましょう。ゴールの直前から、小さな溜めでゴール壁面を塗って即ゴールに上がる練習をしておくのも有効かもしれません。

ついでに、ガチホコショットの溜めキャンセルを覚えましょう。溜めた状態でもイカ潜伏をすればキャンセルできます。この操作感覚は、咄嗟に相手ボムやスーパーショットを避ける時などに使えますので、覚えておいて損はありません。

4. ギアパワーを検討する

推奨はイカダッシュ速度UPのガン積みです。なぜなら、ガチホコを積極的に運ぶなら、他のギアパワーは無用の長物だからです!(言い切った!)次に欲しいのはヒト移動速度UPですね。重たいガチホコを抱えると、イカダッシュもヒト状態でも移動速度が遅くなりますので、これらのギアパワーで1歩でも前に速く進めるようにします。ガチホコを積極的に運ばないならギアパワーはご自由に。

ガチホコの運び屋として勝利するコツは?

  1. 誰よりも速くガチホコ初期位置に到達する
  2. 誰よりも先にガチホコバリアを割ってホコを奪う
  3. ガチホコを持った後でルート選択で迷わない、事前にマップを見てルートを決めておく
  4. ガチホコショットは必要最小限、あとはイカ潜伏で移動(GamePadのマップにガチホコ位置が映らない時間帯を増やす)
  5. カウントを見て、どちらが勝ってるか確認しておく
  6. 勝ってて残り1分を切ったら、ガチホコを抱えて引きこもる可能性も検討する
  7. ガチホコ運びの経験をひたすら積む
  8. 焦らない
  9. 諦めない

意外と重要なのは、上記1の「誰よりも速くガチホコ初期位置に到達する」かもしれません。というのも、スタート直後にイカダッシュの速さを活かして最初にガチホコへ到達すると、味方に対して「私はイカダッシュ速度UPを積んでますよ〜」「ガチホコを運ぶ用意がありますよ〜」という情報を伝えることができます(無論、気づいてもらえない事もありますが、積極的に運んでくれる人がいるのは良いことです)。

まとめ

ガチホコ楽しいから皆もっとやろうぜ!

開幕早々にタッチダウンを決めたら気持ちいいし、自分一人でタッチダウンまで持っていけたら爽快だし、仲間と連携してタッチダウンを決めた時の嬉しさはひとしおだ。細いインクを伝ってギリギリタッチダウンを決めた時はドキドキするし、たとえ負けても反省材料が見えてくる(ガチホコ運びを避けてると、反省材料が見えずに負ける場合が多々ある)。まーとにかく本当に楽しいから。ガチホコ、おすすめです。