最後の御庭番衆の日記

いらっしゃいませ。 蔽ブログは、

/カルタグラ

の応援ブログ です。

リンクフリー/連絡不要です。

Copyright Innocent Grey/gungnir All Rights Reserved./Innocent Greyより

2009-04-27 続いて、文学少女のアニメ化

[]結局、Production I.Gか... 11:06

今更ですが、プロジェクト・メモワール見た頃から、シリーズのアニメ化が予想しましたが、すっかりOVAだと...

原因など前も言わせていただきましたから、今度は遠慮しとく。然しProduction I.Gなら...物語の表現力は素晴しいでありながら、キャラ性への拘りはなんか...言葉変えて言って、キャラ性の描くことも大変良いと思うが、キャラ萌えのような表現は京アニに及べませんと考えました。本来ならうちもProduction I.Gみたいなキャラに気に入りましたけど、文学少女シリーズはそう通じませんって...

それに、Production I.G声優起用ではなく、俳優が演じることもありますと恐れました。まぁ、この作品は無理かもしれませんね。俳優が力不足ではないけれど、文学少女シリーズに似合いませんと思います。

因みにうちが妄想したキャスト(八巻までだけど)

メインキャラクター

天野遠子:渡辺菜生子(可能性ゼロ)...うちにとって最高の声優であり、それに愛嬌や優しい声も得意。

井上心葉:保志総一郎(可能性なかなか)...おねがい☆ティーチャーに弱気、停滞と成長を

琴吹ななせ:友永朱音(可能性ゼロ)...ツンテレなら、うちは一番と思った

姫倉麻貴:川村万梨阿(可能性ゼロ)...おほほお嬢様

竹田千愛:秋城柚月(可能性ゼロに近い)...いや、カルタグラにで素晴しい双子を演じたから

櫻井流人:関智一(可能性なかなか)...若い弟と狂気の変貌

芥川一詩:関俊彦(可能性低い)...優しさと穏やかな感じもありながら、一気に湧いてくる怒りに似合いますね

雨宮蛍:坂本真綾(可能性なかなか)...気弱の少女と運命に挑む強い女も完璧、強すぎますこの方。

朝倉美羽:天野由梨(可能性ゼロ)...「ラヴァの妹よ!」って、西洋神魔編に憎しみと愛しさの垣間に生きる、一人の女を完璧に演じました

サブキャラクター

片岡愁二:保志総一郎(可能性なかなか)...井上心葉に対応

斉藤靜:伊藤静(可能性なかなか)...お節介御姉様

黒崎保:大塚明夫(可能性低い)...いや、言うまでもない、おじさん

更科繭裡:能登麻美子(可能性なかなか)...イメージ似合います、それに最初の美人と最後の狂人に変貌も得意たと...

鹿又笑:愛河裡花子(可能性ゼロに近い)...無限のリヴァイアスのファイナ・S・篠崎、覚えていますが?

水戸夕歌:中島沙樹(可能性ゼロに近い)...優しさ無限大のお姉さん

臣志郎:石田彰(可能性なかなか)...中性の声も演じます。朴璐美様も良いが、あんなに幼い感じがしなっかたから...

球谷敬一:小杉十郎太(可能性低い)...いや、子安もできる変態さんですが、声が低くて優しいって、うちが考えました

鏡妝子:遠藤綾(可能性なかなか)...本来は井上喜久子様と予想しましたが、7巻の葉子もあれほど喜久子様に合いますから...

姫倉ゆり:渡辺菜生子(可能性ゼロ)...天野先輩に対応

敷島秋良:保志総一郎(可能性なかなか)...井上に対応

魚谷紗代:南里侑香(可能性低い)...冷たい声と怯え声共に可愛く演出できます...

櫻井葉子:井上喜久子(可能性なかなか)...まぁ、言うまでもない、冷徹な女帝だから

天野文陽:子安武人(可能性低い)...うちは文陽さんが嫌いです、ですから何かが用心深いと想像しました、なら子安さんが一番かも?

天野結衣:岩男潤子(可能性低い)...母親のような穏やかであった事と恋人のような怨みが溢れる演技も出来ます

須和拓海:飛田展男(可能性低い)...なんか似合っているが、言葉で表現できません...

佐々木:山寺宏一(可能性低い)...年に離れたお兄さんって感じかな

舞花田村ゆかり(可能性低い)...田村様のロリはよいロリ



カルタグラ応援中!由良様最高です!

あ、マリス・ステラもよろしくね


kuonkizunakuonkizuna 2009/04/29 12:20 >声優起用ではなく、俳優が演じること
いや、ジプリでもあるまいし...

2009-04-23 今日も声優ネタですね

[]あの“文学少女”シリーズ終にアニメ化! 18:46

Moon Phaseより

だが心配ですな..より難しい「空の境界」はもうアニメ化しましたけど、そこにあるアクション要素は文学少女に皆無、雰囲気を出される独白の表現も声優声で深さ半減っと、うちが思った。なんか難しいね

それにボリュームの把握も問題だと思います、「空の境界」に色んな魔術や世界設定を略して、両儀式と狂人たちの思惑や哲学が交錯するを強化してから、一本の劇場アニメで一章の内容を収録出来ます。然し文学少女なら、連続性がありますから、シアターで一事件も終わらせないのが完璧な生殺しです、けれど文学少女に削られる要素などほどんどあるまい、或いは「文学少女」みたいな雰囲気が湧いて来れまいと思います。

まぁ、まだ先が長いから、取り敢えず靜観しよう、予想以外の大作かもしれませんよ

因みに2CH声優投票結果hiyokonokokoro様の妄想声優

井上心葉 ・・・田宮トモエ

天野遠子 ・・・佐藤利奈

琴吹ななせ ・・・斎藤千和

竹田千愛 ・・・野川さくら

桜井流人 ・・・鈴村健一

朝倉美羽 ・・・阿澄佳奈

芥川 ・・・緑川光

姫倉麻貴 ・・・田中理恵

雨宮蛍 ・・・坂本真綾

毬谷敬一 ・・・子安

鏡 ・・・遠藤綾

臣 ・・・朴ろ美

魚谷 ・・・広橋涼

桜井叶子 ・・・井上喜久子

森ちゃん ・・・伊藤かな恵

反町 ・・・オダギリジョー

黒崎 ・・・大塚明夫

舞花 ・・・田村ゆかり

対した感想や個人的な妄想声優はまだ今度ね

コッミク第一巻も発売寸前ですよ



カルタグラ応援中!由良様最高です!

あ、マリス・ステラもよろしくね


hiyokonokokorohiyokonokokoro 2009/04/27 11:19 はじめまして。文学少女の声優について、私のブログからコピペしていただいたようですが、これは「2chの投票結果」ではないです・・・。
単なる私の妄想記事で、2chのスレにも話題として投稿したという話です。オダギリジョーなんて言う人は私くらいだと思いますw
文学少女のアニメ化は本当に楽しみですね!期待と不安でいっぱいです。

AoshiAoshi 2009/04/28 11:29 >hiyokonokokoro様
はい、あの時見間違えました、思い切り2CHの投票結果だと思い込んで許可も貰わずにコピーしました、誠に済みませんでした

ニコニコ動画に拠って、アニメ化を欲しくない方も多いですね、実ならうちも同じ意見をしましたが、今は静かに期待しよう

2009-04-21 イノグレ五周年記念

[]新作・クロウカシス 七憑キノ贄 16:24

ミステリアス系なら、絶対欠けられない「館もの」が、イノグレ五周年に堂々登場!

クロウカシス公式サイト。現在、Diaryしかないのですが...

そう言えば、このゲーム前にプレーした館ものは、God of Deathかな?それにミステリアス要素も包んだら、恐らく河原崎家の一族であろう...

うちにとっては、「館もの」の高下は雰囲気次第です。イノグレの得意分野なんですから、杉菜様が描いた絵やキャラなども館ものに似ている、今回のシナリオ担当も鈴鹿様ですから、イノグレの部分がもはや完璧ですね(あ、グラフィックなら、姉妹プラント「Noesis」の新作・フリフレのような、明暗付けた背景もかなりいいと思う)。

因みに、今回も声優オーディションが行われます。殻ノ少女にあじ秋刀魚様に出会った故なのでしょうか?

うちなら、どうしても出演欲しいのがやはり青山ゆかり嬢ですが、何だか「館もの」に似合わないような気がしますから...風音様やかわしまりの様なら大歓迎です、井村屋ほのか様の冷静声も館ものに合ってますから...「冬子の声は神」のあじ秋刀魚様も欠けられないのですね。

詳しいオーディション情報はここ



カルタグラ応援中!由良様最高です!

あ、マリス・ステラもよろしくね


2009-04-16 新作の予感

[]??? 12:22

オフィシャルサイト???が現れました、どう見ても新作ですが、時期に及べればわかるます

最近、イノグレグッズ多いですね

それに、カルタグラアニメも4/25に発売、予約したいですが、五月のドリームパーティーにまた色んなグッズに費やさなきゃ...今度はちょっと遅くに買わせていただきます

因みにシェオルの殻も...

そう言えば、カルタグラやピアニシモもDVD-PGもまだです...大変ですね


友人Uから貰った静留様舞Hime小説とりあえずメモしておこう



カルタグラ応援中!由良様最高です!

あ、マリス・ステラもよろしくね


2009-04-06 また仕事中でかきこむなんて...

[]中国って凄い 18:14

中国超人を紹介しよう。うちはいつも特撮に惹かれないのですが、中国特撮はちょっと訳が違います

中国超人:THE SUPER INFRAMAN(前編)

中国超人:THE SUPER INFRAMAN(後編)

字の読み方は右から左へ、ご注意下さい

そう言えば、三年前もアバレンジャーと特搜戰隊の共演作品を拝見しました、親切なる友人Cが丁寧に説明しましたけど、かなり熱血なんですけど、面白さも十分にありますけれど、心の底からに「納得出来ん〜〜!」って叫びたい気分です_| ̄|○

中国を貶めるつもりがないですが、中国超人を見て、それに最近見た侍戦隊シンケンジャー(実は一話しかないけど)に比べると、いろいろな面白さが湧いてくる、作品以外の部分ですが、中国って奥深いですね

D

因みに「太陽甲」というビームより、巴投げの方が必殺技っぼいですね

それに1976年間、ある「關公大戰外星人」(関羽対戦宇宙人)って言う特撮(実のジャングルは災難)作品もありました。畫竜點睛の典故により、盲目の芸術家が十年かかって関羽の木像を彫りましたが、その眼だけはまだ色に付いてません、宇宙人が地球に襲って来た、人類が滅亡に到るその時に、芸術家が最後の一息で畫竜點睛したから、関羽の神霊が木像に注ぐ、巨大化した木像が戦った果てに宇宙怪獣を撃退、千万の民を助けた物語です

下が宣伝用ポスターとPV(のような物)です

D


中国、恐るべし



カルタグラ応援中!由良様最高です!

あ、マリス・ステラもよろしくね


風雨来記2を応援してる!詳しくはこちら

Copyright All Rights Reserved.風雨来記2より

Connection: close