Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2010-01-29

[]武士の情けで黙ってたんだけど、しかたない(追記あり)

これはまたみごとな馬脚ですね」というエントリを書いた時点で、ガメ氏が「裁判記録」なんて読んでないことについては確信していたし、他方で万万が一出てくるならそれはそれで私にとって大歓迎なはなしなのであえて黙ってたことです。しかしああも根拠レスな憶測を自分のブログのコメント欄で垂れ流されたのではたまったものではない(実質を伴ったコメントならどんだけあっても大歓迎なんだけどね)。私にここまでさせたのは自分たちである、ってことをよく噛み締めるように>b:id:gouk、taroly のお二方。

「ごぼう」なひとびとのほうは、ブログ、読みました。

ドマジメなだけのひとなのかも知れないので、簡単に書いておきます。

プライベートモードのいちばん最後に出ていたメッセージ

「岩川隆「神を信ぜず」立風書房(文庫はダメ)「末尾参考図書」に挙がっていると思うよ。

あれは送ってもらえるんです。行かなくてもダイジョブ」

もし自分でとれなければ、わっしはBC級戦犯の資料がおいてあるところへ今年はなかなかいけないが、そこへ行ったら資料を送ってあげられると思う。

英語だが、読めるでしょう?

(ガメ氏のエントリ、「ヒラリー・クリントンの奇妙な提案」より)

1976年刊のこの本、私の手元にあるんです。でも、ないんです。なにがって? この本にはそもそも「末尾参考図書」ないしそれに類する文献一覧などないんです。さらに、この本には3編のルポが収録されてるんですが、扱われているのは米軍の爆撃機パイロット殺害事件が二つ、それからシンガポールのイギリス軍事法廷で裁かれた事件で、「バターン死の行進」も日本本土の捕虜収容所も関係ないんです。つまり、“バターン死の行進の最中に、ゴボウを食べさせて死刑になった日本兵”の「裁判記録」がこの本によって明らかになる、なんてことはないんです。

つまり、なにもかもでまかせだった、ということですよ。


追記:蛇足と言えば蛇足なんだけど、ここまできたら徹底的に。「フェアプレーにはまだ早い」ってことで。『神を信ぜず』の「あとがき」には「戦後これらの裁判記録はいくたびか法務省を通じて各国に要求されたが、フィリピンをのぞいてはコピーさえもよこしていない」(251ページ)、「BC級戦犯裁判の資料については、かなりのものが法務省大臣官房司法法制調査部に保管されていることが知られている。しかし、これらの資料はいまなお一般には公開されていない」(255ページ)とあります。つまり、70年代にはBC級戦犯裁判の「裁判記録」はほとんど利用不可能だったんですね。こちらも「本文中に言及があるのを読み落としているかもしれない」「バターン半島で起きたことならひょっとしてひょっとするとフィリピン主催の法廷かもしれない」とは思ったからはっきりとは言わなかったけど、どの「裁判記録」かは『神を信ぜず』を見ればわかる、というのはことほど左様に異様な釈明なんですよ。

tabbybywardtabbybyward 2010/01/29 18:27 あじゃぱー!或いはアキサミヨー!

tarolytaroly 2010/01/29 19:02 えええええええ。文庫じゃないんですか、その本?
カバーちゃんとめくって表3、表4確認しました?
本の名前勘違いしちゃってるじゃん、ちゃんとしたの教えて下さい!>ガメ氏
「武士の情け」って・・。単に性格悪いだけじゃん。>apeman氏

まぁ、それは別としてずっと聞きたかったんですが、apeman氏は英語の裁判資料は当たってないように思うんですけど、その中で「馬脚」以前にも「99%裁判記録は存在しない」と言い切ってるのは何か根拠あったのでしょうか?例えば「東京裁判の記録において英語の資料はバイアスがかかりすぎて日本語のもの以上にさんこうになるものではない」とか
悪あがきという訳ではなくて、今後戦争犯罪論争の一次資料に当たるときの判断の一助になるかな、と思いまして。

まぁ何にせよ、本当は私は最初からあやしいとおもってましたけどね。

風呂欄風呂欄 2010/01/29 19:46 >カバーちゃんとめくって表3、表4確認しました?

カバーをめくった表3・表4に参考文献を掲げてる本なんて見たことありませんよ。

蛇足ですが、表3は「裏表紙の裏」、表4は「裏表紙」のことです。
DTPの専門用語なんですが、最近は一般的にも使われてるんですかね。

ApemanApeman 2010/01/29 19:52 tabbybywardさん

まったく、なんでこんなすぐばれる嘘ついたんでしょうかねぇ……。

tarolyさん

>えええええええ。文庫じゃないんですか、その本?

お前、往生際が悪すぎるぞ。いつぞやのぶりぶり君みたいに本の写真でもアップロードすれば納得するのか? その前に、自分で図書館行ってみるという発想はないのか? 恥を知れ。

>「武士の情け」って・・。単に性格悪いだけじゃん。>apeman氏

お前らがヤクザみたいな因縁つけ続けるからこうなったんだろうが。「私にここまでさせたのは自分たちである、ってことをよく噛み締めるように」と書いておいただろ。自分の無責任さを棚に上げて寝言を言うな。
だいたい、俺は一度助け舟を出してるんだぞ?

>ええっ? 彼は「裁判記録」を読んだと言っているのですよ? しかし彼が挙げたのは『神を信ぜず』です。しかも「「末尾参考図書」に挙がっていると思うよ」です。「思う」ですよ? 『神を信ぜず』は「その典拠・情報源にあたる意欲があるか否か」もへったくれもなく家にありますが、kamayanさんはこれによって直ちに当該「裁判記録」を特定できますか?
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100126#c1264469900

それでもなおあのインチキ野郎は

>もう書いてあるやん。Apemanみたいな、こんなに居丈高な「教えて君」は珍しいけどね。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100126#c1264572423

と言い張ったんだよ! この期に及んでどう言い抜けするつもりだ? え? しかも言うに事欠いて

>まぁ何にせよ、本当は私は最初からあやしいとおもってましたけどね。

だと? どこまで恥知らずなんだ? まだ「信者」の方がましだよ! 自分の顔を鏡で直視できるか? いま、お前がどんな顔をしているか報告してみろ。

>その中で「馬脚」以前にも「99%裁判記録は存在しない」と言い切ってるのは何か根拠あったのでしょうか?

そんなことはさんざんっぱら書いてきただろうが。この恥知らずが。サイト内検索して「ゴボウ」ないし「ごぼう」がヒットするエントリ全部読め。

ApemanApeman 2010/01/29 19:54 風呂欄さん

>カバーをめくった表3・表4に参考文献を掲げてる本なんて見たことありませんよ。

まあ、恥知らずが悪あがきしてるだけなんで、勘弁してやってください……って、まあこのあたりにもファクトへの侮蔑が現れているんでしょうね。

いるかいるか 2010/01/29 20:10 こういったネトウヨ系コピペには偽ソースがつきものなんですかね。
以前も、本田宗一郎の「韓国とは関わるな」コピペで偽ソースが掲げられて流行してましたよね。

ネトウヨの場合、文章だけだと引き続きイチャモン言ってくることが多いので、お手持ちの本を写メ撮って、画像も一緒にブログにアップロードするといいですよ。

ApemanApeman 2010/01/29 20:19 いるかさん

○○がある、ってはなしだったら画像アップしてもいいんですけど「ない」ってはなしですからね。こいつ、全ページアップしろとか言い出しかねんでしょう?

tarolytaroly 2010/01/29 20:21 >風呂欄氏
すいません、表3・表4の意味知ってて書きました。軽口たたいてすみませんでした。

>apeman氏
まぁ何にせよ、本当は私は最初からあやしいとおもってましたけどね。

すいません、軽口たたいてしまいました。もちろん今の今まで「ある」ものだと思ってました。
顔の件については、ただでさえ見れたものではないのでご容赦下さい。

apeman氏そして垂れ流しのコメントにおつきあいいただいた皆様、ありがとうございました。

ApemanApeman 2010/01/29 20:28 >すいません、表3・表4の意味知ってて書きました。軽口たたいてすみませんでした。

つまりお前は恥知らずな嘘つき、ってことだな。

>すいません、軽口たたいてしまいました。もちろん今の今まで「ある」ものだと思ってました。

つまりお前は恥知らずな嘘つき、ってことだな。

monromonro 2010/01/29 20:50 『神を信ぜず』1976年版は、amazonのマーケットプレイスでも買えるみたいです。思わずクリックしそうになっていたのですが…

kensyou-Rkensyou-R 2010/01/29 20:54 いや〜、お見事でした。
そしてお疲れ様でした、Apemanさん

しかし、これほどあからさまな「恥知らず」ってのにも慄然とします。

一体全体こういう手合いってのは「整合性」とか「一貫性」とかいう概念を
何故これほどまでに理解出来ないんでしょうかね?

少なくとも己を「論者」と規定するもの(しようとするもの)にとって
上記の概念の理解なんて初歩中の初歩だと思ってたんですが・・・。(唖然)

いやいやこういう事例を見せ付けられる度に、やはり議論には「根拠の提示」が大原則なのだ。
という事を思い知らされますよねえ。(溜息)

ApemanApeman 2010/01/29 21:24 monroさん

品切れ本にしたらリーズナブルな値段ですね。まあ、戦争関係の本は専門に扱ってる古書店があって、なかでもこの手の本は手ごろな価格のことが多いですからね。

kensyou-R さん

あの醜態をみれば場当たり的な言い抜けをはかってたことは明白だと思うんですよね。それを素直に認めればいいのに、ひいきのひきたおしでかばいまくるものだからこちらも奥の手を出さざるを得なくなってしまいました。

>やはり議論には「根拠の提示」が大原則なのだ。

やっぱり小学校で教えないといけませんね。

gansyugansyu 2010/01/29 21:42 >本の名前勘違いしちゃってるじゃん、ちゃんとしたの教えて下さい!>ガメ氏

念のため。
同じ岩川隆氏の『孤島の土となるとも BC級戦犯裁判』にも、参考文献のページはありません。
表3、表4も確認しました(笑)。
文献等の列挙を省略したのは、「挙げればそれだけでゆうに一冊の書となる」からだと、あとがきに書いてあります。
同じ著者による同じテーマの本だから、ガメ氏が勘違いしている、というわけではありません。

WallersteinWallerstein 2010/01/29 21:51 いや、お疲れ様でした(笑)
しかし手元に本がないくせに、相手ももっていないだろうとなめてかかっていい加減なことをいう人ってときどきいますねぇ。私も少し前にD_Amonさんのところでそういう手合いと出会いました。ただ違ったのはこちらは新刊本を振り回していたので「どこに書いてありますか」と聞いてやったんですが、最後は逆ギレして、今は恥知らずに私を逆恨みしています(笑)。スターリンの書類を早く提示すべき人ですがね(笑)

ApemanApeman 2010/01/29 22:12 gansyuさん

フォローありがとうございます。そもそも、こんな古い本を引き合いに出しきた時点で「勘違い」の可能性は極めて低いですよね。

Wallerstein さん

>私も少し前にD_Amonさんのところでそういう手合いと出会いました。

はいはい、拝見してましたw 早々に逃げ出したガメ氏の方がまだしも恥を知ってたということですかね。まあ今後の振る舞いにもよりますが。

>しかし手元に本がないくせに、相手ももっていないだろうとなめてかかっていい加減なことをいう人ってときどきいますねぇ。

Wallerstein さんは「私はこわいのでいつもラムル氏の著作を側において書き込みしていますよ」と書いておられましたけど、まったくそうですよね。手元に資料がないのに書く時には不確実な情報だということを付記せずにはおれません。

WallersteinWallerstein 2010/01/29 23:49 こわい想像をすると、goukさんはこれでもまだ「ガメさんは一次史料を見ているはず」と信じていらっしゃるかもしれませんよw
「ガメさんは挙げるべき著作を間違えただけではないか」とか「ガメさんが一次史料を見ていない、ということはここからではまだわからない」とかw
何しろ「自分が会話をしようと思う人のことは、相手が嘘ついてようが何しようが絶対に信じる」とかおっしゃっていますから。「自分が人を見る目が無かった」と達観して下さればいいのですがね。

ApemanApeman 2010/01/30 00:21 Wallersteinさん

私のような素人でも、「一次資料を読んだ」とハッタリをかますなら「アメリカの公文書館で読んだ」とか「防衛省戦史研究所史料閲覧室で読んだ」くらいのことは思いつくんで、『神を信ぜず』なんかを出した時点で勝負あり、なんですけどね。

>何しろ「自分が会話をしようと思う人のことは、相手が嘘ついてようが何しようが絶対に信じる」とかおっしゃっていますから。

つまりこれは私と「会話」する気がないか、あるいは私が嘘をついていても絶対に信じてくれるか、どちらかだということですね。どちらだとしても、彼女にはあれこれブクマをつけたりコメントしたりする理由がないはずなのですが……。

goukgouk 2010/01/30 01:55 Apemanさん
遅くなりました。あと、紹介?されていた続きはこちらでの掲示板も見て
英語に対して母語が日本語だという根拠も理解しました。

#しかしだからって、私のコメント削除するのはひどくねーですか?
#一瞬、リンク先がウイルス系かなんかで弾かれたんじゃないかと疑ってしまったよ。
#Apemanさんのことも信じてやれって言われたからアクセスしたんだけど。

英語については前述の通り、私は読めないし、翻訳ソフトでネイティブかどうかがわかるというのを
そっくりそのまま信じることはできませんが、Apemanさんがニュージーランド人だと信じない理由としては
大変納得出来るものであると思います。

また、この記事(武士の情け・・の記事ね)によってApemanさんが
ガメさんが一時ソースを見てないと決めつける根拠として、理解できました。

で、Wallersteinさんの予想通りなんですが^^;

私は、これだけではガメさんが嘘をついていたとは決めつけられないです。

(Apamanさんが、ハッタリで言うかもしれない、と指摘しているやつなんですけど)

ガメさんは、もしかすると普通の人が入れない場所の情報を読める立場にいるのかもしれない、
と思っているのですが、その根拠は私が政府のことを話していたときに、
スパイリスト見ると怖いよ、と返信されたことを根拠としています。

さらっと言ったよこの人、と、すんげーびっくりしたのですが、
本当の本当に、そういうのにアクセスできる立場の人であるとしたら、
Apemanさんが言う、普通の人がアクセス出来ない情報にリーチしている可能性を否定できない。

但し、スパイリストを本当に見たかどうかについて、真偽を証明するものはありませんので、
(いや、てゆかぶっちゃけそんな真偽の証明は本当は怖いから欲しくないのですが)
Apemanさんにしてみたら、そんなの嘘に決まってるだろ、になるかもしれないです。

でも、ある理由があって(それは口が裂けても言えませんが)本当なんじゃないかな。と、思ってます。

なので、ガメさんが次にサイトを再開するか、或いは根拠の提示をする日が来るのを気長に・・・
と言っても期限は1年半か2年だな(今年は忙しいと書いていたから)待つことにします。
で、それで返ってこなかったらしょぼん。ってことで。

もしそれですごいものがでてきたらApemanさんもめっけもんなんでしょ?
だったら、帰ってきてくれると良いですね。(ってどうでも良いかw

WallersteinWallerstein 2010/01/30 07:38 こわい想像が当たりましたOLT
どこまでガメ氏を追い込むつもりだろう。これ以上下手にかばわずにそっと見守るのが一番なのに、傷口にどんどん塩を塗りこむつもりでしょうかね。「大丈夫か!」と叫びながらw
塾の教え子の言葉を思い出します。「私の友達が社長とか、エコノミストとか名乗って適当なことをネットに書き込んでいるんですよ」てw

ApemanApeman 2010/01/30 08:23 >#しかしだからって、私のコメント削除するのはひどくねーですか?

あのな、オーバーフローするからあっちへ、と誘導してるのに平然と因縁つけ続けてるコメントを掲載する理由が私にあるか? 一つでもあったら言ってくれ。

>英語については前述の通り、私は読めないし

つまり「英語のネイティヴ・スピーカーだ」というのを信じる理由もないわけだ。

>さらっと言ったよこの人、と、すんげーびっくりしたのですが、

ふつーは「お前は落合信彦か!」と突っ込むところだろうが。ネットにはその手のこと言う奴ごろごろいるよ。

どーでもいいが、事態がここまでに至ったのはあんたともう一人のせいである、ってことだけは肝に銘じてもらいたいね。

ApemanApeman 2010/01/30 08:31 Wallerstein さん

>どこまでガメ氏を追い込むつもりだろう。

まったくですね。「うろ覚えで書いちゃっただけで悪気はなかったんだと思います」とでもコメントしていればこちらも「ああそうかもしれませんね」ですませたし、ガメ氏も「すまん、うろ覚えで書いてしまった」ですますことが出来たのに。もはやとてつもない機密情報を握っているというストーリーをつくりあげるか、これほどの醜態を一切なかったことにする決意をしない限り、戻って来れなくなっちゃいましたね。しかし、そもそもガメ氏は「裁判記録」を「送ってもらえる」と言ってたのに、またしても教祖の発言を無視してますねぇ。

goukgouk 2010/01/30 09:15 Wallersteinさん
みなさんは資料なんてあるはず無い勘違いだったに違いない、って思っているからそうでしょうけど
私はその根拠を知らないし、ガメさんは英語ソースと言っているのに、
Apemanさんが英語ソースに当たっているように読めないんだから、仕方がないじゃないですか。

過去に似た事例があって結局なかったって話はありましたが、ガメさんの言うことを信じるなら
「日本人のことを知っている人(というか日本人)が読んだから誤解でした、で終わってる」だけで、
「英語圏の研究者がとても読めない研究本を出している」と書いているガメさんを嘘つき呼ばわりはできない。

Apemanさん
その誘導先が、「会社からアクセスしようとしたらファイアウォールにブロックされた、
こういうエラーメッセージが出たから(帰宅後に読むから)遅くなります」ってコメントは
【因縁つけ続けてるコメント】なんですか?

で、更に言うと「私はApemanさんが、相手が悪いから誹謗中傷するんだ、ではなくて、
俺は自分を誹謗中傷した人に対しては、自分が持つ偏見を持って叩きます、と言ってくれれば
それで納得するんだよ。」って書くことも【因縁つけ続けてるコメント】なんですね?

後者については、偏見じゃねーよ俺の調べでは真実なんだよ、と言われてしまえば
そうかもしれませんね(でも私は違う意見です)で済みますが、

前者についてまで因縁つけてる、と言われてしまうと、流石にApemanさんはやっぱり
私が初期に抱いたイメージ通り、自分の思い込みで相手の誠意を踏みにじる人である
と、決定づけなければいけないようです。

昨日は会社の後に2人アポがあったので、4〜5時間近く間があいてしまうから
無視をしたと誤解をされないように、アクセスが出来なかった理由&遅くなりますと伝えることは
誠意のつもりだったのですが、因縁と受け取られてしまったようで残念です。

しょぼん。

まあ、ご自身のサイト?がブロックされたYO!とか言われたら
因縁つけられたって思っても仕方が無いかなぁと思いますが、
BBSとwebメールは、うちの会社からは全てブロックされるんです。ごめんね。

goukgouk 2010/01/30 09:30 あー・・・すみません、補足?というか一応確認なんですけど、

「ガメさんは一次ソースに当たってると思う、だってスパイリストに当たってるって言ってるぐらいだし」と、
「ガメさんが一次ソース見た研究者が、とても読めない本を出していると言ってるのは本当だと思う」は、

並列として読んでもらえますよね?

意見変えやがった、また矛盾したこと言ってるよこの人、とかにはなりませんよね?
私の中じゃ矛盾してなくても、そう受け取られると嫌だなぁと思ったので確認させてもらいました。

>ふつーは「お前は落合信彦か!」と突っ込むところだろうが。ネットにはその手のこと言う奴ごろごろいるよ。

うん、私も他の人だったら読み飛ばしたかもしれないけど
ガメさんだと信憑性がありすぎて怖っ、と思いました。

いっそ、そうかもしれないねぇ、と曖昧に同意してもらえた方が余程安心出来たんですがw

ApemanApeman 2010/01/30 09:58 この期に及んでまだコメントするなら
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20100129/p3
にもちゃんと答えろよ。都合の悪いことからは逃げまくりやがって。

>私はその根拠を知らないし、ガメさんは英語ソースと言っているのに、
Apemanさんが英語ソースに当たっているように読めないんだから、仕方がないじゃないですか。

何語だろうが存在しない記録は読みようがないだろw 「あるとは思えない」と判断するまでにこっちがどれだけ調べてどう推理したかはみんな書いてあるんだから読めよ。読んで、具体的にどこに穴があるか指摘してみろよ。あんたがここでどんだけ信仰告白しようがそんなもん、こっちにはなんの関係もないんだよ。

>「日本人のことを知っている人(というか日本人)が読んだから誤解でした、で終わってる」だけで、
>「英語圏の研究者がとても読めない研究本を出している」と書いているガメさんを嘘つき呼ばわりはできない。

日本語になってない。意味不明だよ。

>その誘導先が、「会社からアクセスしようとしたらファイアウォールにブロックされた、
>こういうエラーメッセージが出たから(帰宅後に読むから)遅くなります」ってコメントは
>【因縁つけ続けてるコメント】なんですか?

黙って家帰ってからアクセスすりゃいいじゃねーか。オーバーフローするって言ってんのに、必要ないコメント書くなよ。俺が「さっさと返事しろ」とせかしたことが一度でもあったか? むしろ「事情を全部把握してから出直せ」と言ったんじゃないか?

>「ガメさんは一次ソースに当たってると思う、だってスパイリストに当たってるって言ってるぐらいだし」と、
>「ガメさんが一次ソース見た研究者が、とても読めない本を出していると言ってるのは本当だと思う」は、
>
>並列として読んでもらえますよね?

端的に意味不明だよ。

>意見変えやがった、また矛盾したこと言ってるよこの人、とかにはなりませんよね?

ガメ氏本人が「送ってもらえる」と言ってる資料が超機密資料かも、なんて空想する人間に無矛盾性なんてもう期待してねーよ。

goukgouk 2010/01/30 11:00 他の部分について

>黙って家帰ってからアクセスすりゃいいじゃねーか。オーバーフローするって言ってんのに、必要ないコメント書くなよ。

Apemanさんに必要がないコメントであることは理解しました。
でも、それってApemanさんの主観ですよね?

オーバーフローしなかったのに消す意味わかんないんですけど。

Apemanさんがそーいう主観を持った人だってことはわかったから別にいいです。

>俺が「さっさと返事しろ」とせかしたことが一度でもあったか? むしろ「事情を全部把握してから出直せ」と言ったんじゃないか?

別に急かされたから遅くなるよって書いたわけじゃないんですけど。

>ガメ氏本人が「送ってもらえる」と言ってる資料が超機密資料かも、なんて空想する人間に無矛盾性なんてもう期待してねーよ。

了解、そうしていただけると助かります。

施錠施錠 2010/01/30 11:19 「ぜんっぜん知らない」
「主観ですよね?」
「別にいいです」
「別に〜じゃないんですけど」
「そうしていただけると助かります」

開き直りって便利ですね。自分の心を守るには。
それ以外の何の役にも立ちませんけどね。

ApemanApeman 2010/01/30 11:29 >じゃあ答えるけど

どこまで独りよがりなんだ?
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20100129/p3
のはなしはそっちのコメント欄に書き込めよ。自分で削除して投稿し直せ。自分でやらないなら俺が削除する。こっちではコメントするつもりはないが、内容がもうめちゃくちゃなので放置しておくつもりもない。

>でも、それってApemanさんの主観ですよね?

ほう。じゃあ「客観的」には必要性があったというわけだなw どんな必要性? あんたの「主観」じゃダメよ。

>オーバーフローしなかったのに消す意味わかんないんですけど。

オーバーフローしちゃったらもう消せないんだよ。なのに「最近のコメント」欄にだけは残るのでうっとおしいんだよ。だいたい、消さなきゃまた「自分の主観」だけが大事な誰かさんがコメントするかもしれないだろ?

>別に急かされたから遅くなるよって書いたわけじゃないんですけど。

だから「客観的」にはあんなコメントする必要はない、ってはなしじゃねーかよ!

>了解、そうしていただけると助かります。

無矛盾制の追及を放棄したと自認することがどんな意味をもってるか、わかってんのかw

施錠さん

>開き直りって便利ですね。自分の心を守るには。
>それ以外の何の役にも立ちませんけどね。

そもそもの目的がガメ氏の擁護ですらなくて、「自分の心」を守ることだけですから。「ガメ依存症」みたいなもんですね。どんだけバカにされてもコメントせずにいられないのもそのためです。

goukgouk 2010/01/30 11:30 >施錠さん
万人に理解と愛を求めるほど野暮じゃねーですw
同様に、万人に理解と愛を与えるほど野暮でもねーです。

gansyugansyu 2010/01/30 11:32 ↓Apemanさんの、この問いにはすぐに答えられるのでは?

>ほう。その「意見」を形成するにあたってあんたが依拠したソースを挙げてくれ。BC級戦犯裁判についてその実態をどれだけ調べたうえで言ってるのか。それとも根拠レスな「実感」なのか? 「主観」なのか?

ApemanApeman 2010/01/30 11:40 gansyuさん

削除と再投稿を命じたコメント(もう消されてます)を読んで、答えてもらう必要がないことがわかりましたw

ありぎりすありぎりす 2010/01/30 11:46 >万人に理解と愛を求めるほど野暮じゃねーですw
>同様に、万人に理解と愛を与えるほど野暮でもねーです。

だったら、他人に根拠の無い自分の信仰を押し付けるような、
野暮な真似は止めなさい。

goukgouk 2010/01/30 11:51 ごめん「命じた」に吹いた。

>ほう。じゃあ「客観的」には必要性があったというわけだなw

違う。Apemanさんの主観と私の主観が同じである必要はないですよね?
ということです。

もし同じ主観になれと強要されての発言であるなら、無理。って言いたいだけ。

てゆかそもそも、「主張」するのに客観論へ100%配慮するなんて、無理。

gansyuさん

主観です。で、どこかに書いたような気がするのですが、

戦犯裁判で数人が処刑されている件については、少なくとも
責任者が処刑されてるんだから、実行犯が処刑されてる訳ではない。

そういう意味では最初から犯人を処罰したいとかいう話にはなりえない。

って考えです。

hogehoge 2010/01/30 12:45 >もし同じ主観になれと強要されての発言であるなら、無理。
>てゆかそもそも、「主張」するのに客観論へ100%配慮するなんて、無理。

偉大なる「主観様」の前には事実も研究者が営々と築き上げた学問的業績も無力っすね。
「よっぽどkanonの方が実感ある」とか言ってた人思い出した。

ApemanApeman 2010/01/30 12:57 hogeさん

凄いでしょう? 「Apemanさんの主観と私の主観が同じである必要はないですよね?」とかいいながら、自分の「主観」は相手に押しつけずにはおれんのですよ。

>てゆかそもそも、「主張」するのに客観論へ100%配慮するなんて、無理。

お前ただの1%も客観性なんて気にかけてないじゃないか、と。おまけに

>責任者が処刑されてるんだから、実行犯が処刑されてる訳ではない。

「責任者」は「犯人」じゃないんだそうですw

ApemanApeman 2010/01/30 15:37 しかし、これはもう言っても詮無いことなんだろうけど、私は一貫して母語と国籍とエスニシティを区別し、「母語が英語だというのは嘘」としか言ってないのに、それがあの人の頭では「Apemanさんがニュージーランド人だと信じない理由としては大変納得出来るものであると思います」と変換されちゃうんだものなぁ。「日本とは」とか「日本人とは」に一家言あるつもりらしいけど、母語と国籍の一致を毫も疑わないあたりステレオタイプ通りの日本人じゃねーかよ、と。

Prodigal_SonProdigal_Son 2010/01/30 15:57 やっぱり早期英語教育よりも国語と公民/史学の早期徹底教育のほうが重要ということですね(キリッ

ApemanApeman 2010/01/30 16:54 早期英語教育をやっていればあの英文がネイティヴによるものじゃないことはもっと多くの人にわかったかもしれませんが(^^;
あるいは教科の枠を越えて「なぜそう考えるのか」「なぜそういえるのか」の「なぜ」にこだわる教育をすべきなのかもしれませんね。

goukgouk 2010/01/31 00:05 Apemanさん
「母語が英語だというのは嘘」ってそういう意味で言ってたんですか?
だったらそれ中傷じゃん。信用しないよりひどいわ。

>「責任者」は「犯人」じゃないんだそうですw

責任者はあくまで監督責任者であり虐待の「実行犯」ではない。
これって、おかしなこと言ってますか?

責任者は犯人ではないなんて、言ってませんよね。

そういう、独りよがりな解釈して、人を馬鹿にするってのは誹謗中傷って言うんです。

誤読と言うけど、そっちも誤読してるんですよ。


で、史実を中心にしないと語っちゃいけないのなら
私に語ることなんてなにもありませんよ、ってのは
最初から言ってるし、

しかしその誹謗中傷は目に余るからどうにかしろよ。って言ってるだけなんです。

ですが、どうも日本語が通じないらしいので、私はこの件には触れないことにします。

goukgouk 2010/01/31 00:08 おっと筆が滑った

で、史実を中心にしないと語っちゃいけないのなら
私に語ることなんてなにもありませんよ、ってのは
最初から言ってるし、

訂正します。

史実を中心になんて語る気はありませんよ、と最初から言っている。ですね。

ApemanApeman 2010/01/31 00:28 >「母語が英語だというのは嘘」ってそういう意味で言ってたんですか?
>だったらそれ中傷じゃん。信用しないよりひどいわ。

底なしのバカだな。まるで意味が分からない。「母語が英語だというのは嘘」というのは、向こうが「俺の英語をみれば分かる」と言い張るから読んでみたらどう見ても「日本人の書いた英語」だった、ってことだろうが。どこがどう「中傷」なんだよ! お前、「中傷」って一体どういう意味で使ってるんだ? あの英文みて「英語が母語」だと信じる方がどうかしとるわ。

>責任者はあくまで監督責任者であり虐待の「実行犯」ではない。
>これって、おかしなこと言ってますか?
>
>責任者は犯人ではないなんて、言ってませんよね。

おまけに嘘つきやろうか!

>戦犯裁判で数人が処刑されている件については、少なくとも
>責任者が処刑されてるんだから、実行犯が処刑されてる訳ではない。
>
>そういう意味では最初から犯人を処罰したいとかいう話にはなりえない。

これは誰が書いたものだ? この3行は「犯人=実行犯」を前提としなければ意味不明ではないのか?
ちなみに、お前が言ってるのは「やくざの親分が子分に“○○のタマとってこい”と命じて子分がその通りにしても、親分は刑事責任を負わない」ってことなんだが、自覚はあるんだな?

>誤読と言うけど、そっちも誤読してるんですよ。

お前なんかと一緒にするなよw

>しかしその誹謗中傷は目に余るからどうにかしろよ。って言ってるだけなんです。

でたらめをでたらめと言って何が悪い?

>史実を中心になんて語る気はありませんよ、と最初から言っている。ですね。

つまり「私は嘘をついても平気ですう」ってことか! だったら史実に関して発言するなよ! BC級戦犯裁判に関して発言したことはすべて撤回するんだな? 自分のブログでもその旨表明してくれ。私は嘘つきなので、歴史上の出来事に関して発言したことはすべて嘘です、と。

ApemanApeman 2010/01/31 00:29 ちなみに、あんたたちが大活躍したおかげで、"gameover1001"の復活は永遠になくなったよ。アカウント削除しちゃったからな。これはあんたたち二人の功績だ。

goukgouk 2010/01/31 01:31 >ちなみに、お前が言ってるのは「やくざの親分が子分に“○○のタマとってこい”と命じて子分がその通りにしても、親分は刑事責任を負わない」ってことなんだが、自覚はあるんだな?

戦犯裁判で処刑された責任者は、部下に虐待をしろと命令したの?

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2010/01/31 02:21 >Apeman

>あるいは教科の枠を越えて「なぜそう考えるのか」「なぜそういえるのか」の「なぜ」にこだわる教育をすべきなのかもしれませんね。

ムツカシイです。
自然科学はwhyではなくhowなわけで、ある意味ではwhyが陰謀論というか実感至上主義につながるかもしれません。
例えば、goukはgoukなりにwhyを考えてこうなっちゃっているのかもしれません。
サヨクの9.11陰謀論とか、サヨクの水伝とかは、彼らなりのwhyの探求の結果のようにも思えます。
僕もまとまっていないうえに飲んでいるのですが。

hogehoge 2010/01/31 03:29 goukさん

>戦犯裁判で処刑された責任者は、部下に虐待をしろと命令したの?

ジュネーヴ条約とかハーグ陸戦条約ってのがあって、戦争責任者は捕虜を人道的に保護する責任を負ってたの。虐待の事実が現にあった以上、国際条約違反に問われるという事になるの。

hogehoge 2010/01/31 03:38 あ、ごめん。

>史実を中心になんて語る気はありませんよ、と最初から言っている。

ってことでしたね。だったら上のレスは無視してくれていいです。
史実に興味なくてあくまで脳内のファンタジーが重要なら、事実確認みたいなことする必要ないでしょうが。

ApemanApeman 2010/01/31 09:16 tikani_nemuru_M さん

>自然科学はwhyではなくhowなわけで

how/why をどう区別するかにもよりますが、もし「why は(対象の)志向性を前提する」ということなら、人文科学や社会科学の方法論も基本的には how じゃないですかね。
陰謀論の方はなにはともあれ「客観的な根拠」を示そうとしてはいるわけです。ものによっては「ちょっとだけおかしい推理、推論」が積み重なった結果とんでもない結論に至っているだけで個々のステップを見れば(誰かさんのように)処置なしのデタラメではなかったりします。それというのも陰謀論者は自分とは異なる、悪意の他者の意図に敏感だからです。他方、実感至上主義の方は why の先に「そう思う」があるだけで、それを必ずしも共有しない他者がいることが理解できないわけです。もう少し問題を切り分けて考えてみる必要があるように思います。

hogeさん

>史実に興味なくてあくまで脳内のファンタジーが重要なら、事実確認みたいなことする必要ないでしょうが。

「中心に」というのが逃げ道なんですよ、きっと。史実について好き勝手な妄想を垂れ流す権利は確保したいから、「自分の妄想に都合のいい事実」があるかどうかは気になるわけです。他方、「自分の妄想に都合の悪い事実」については「史実を中心になんて語る気はありません」と放言してすましてしまうからどーでもいい、ってことでしょう。ほんと、最低ですね。

ありぎりすありぎりす 2010/01/31 09:43 >しかしその誹謗中傷は目に余るからどうにかしろよ。って言ってるだけなんです。
これで、gouk さんは単にイチャモンをつけに来ただけだというのがはっきりしましたね。
何の根拠も示さずに、イチャモンをつけることを一般に「中傷」と言うんですがね。
つまり、これまでgouk さんがやってきたことがまさしく、目に余る”誹謗中傷”だったということですな。
さらに、
「Apemanさんの言ってることの意味がわからない」のに、
>Apemanさんの言うことが「ガメさんを信じない根拠」にならない理由はよくわかりました。
というのにも飽きれました。
自分自身の矛盾に対して無自覚で、その矛盾を解消する意志も無い人間はある意味無敵ですね。

ApemanApeman 2010/01/31 09:57 ありぎりすさん

>自分自身の矛盾に対して無自覚で、その矛盾を解消する意志も無い人間はある意味無敵ですね。

私が「ガメ氏本人が「送ってもらえる」と言ってる資料が超機密資料かも、なんて空想する人間に無矛盾性なんてもう期待してねーよ」とコメントしたところ「了解、そうしていただけると助かります」という返事があったくらいですからね。なんというか、このひとは書かれている文章をバラバラに読んで反応しているだけで、「ある文から、その文が含意することについて思いを巡らせる」とか「こっちの文とあっちの文との二つから論理的帰結することを考える」なんてことをまるでしたことがないんじゃないかと思います。
上で挙げたやりとりがまさによい例です。仮に「超機密資料」だから見せることができない、という彼女の推測が正しいとします(まあいまさら裁判資料が超機密だと考えるのがすでに非常識なんですが)。すると「送ってもらえる」と言ったガメ氏は端的に嘘をついていたことになるわけですが、そんなことはどうでもいいんですね、彼女にとって。

ApemanApeman 2010/01/31 10:16 >戦犯裁判で処刑された責任者は、部下に虐待をしろと命令したの?

↑こんなこと、いまさら質問する権利があると思えるって、どういう人間なんでしょうね。不作為責任がどうとかいう議論の理解はこのひとには無理だとしても、先に自分が「責任者は犯人じゃない」と断言したんだから、BC級戦犯裁判全般において「上官の命令などなかった」という(それ自体非常識な)前提を証明する義務を負うのが自分だ、ってことがわかってない。

gouk氏へ

あんたが自分の昼飯や昨晩の夢や家族との喧嘩について「実感」を書く時、その昼飯や夢や喧嘩の内容がデタラメだったとしても誰も(まあ、あんたの家族以外は)文句は言わない。そもそも気にしない。しかしあんたの私的領域を越えた事柄についてテキトーなことを書き散らしておいて「事実であろうが、なかろうが、私がそう感じたんだからいいじゃん!」なんてのは通用しないんだよ。大人の世界では。というよりそんなのが通用するのは小学校低学年まで。

ありぎりすありぎりす 2010/01/31 10:26 彼女は実際には、何の根拠も無くApemanさんにイチャモンをつけ続けている加害者なのに、
まったくその自覚が無くって、自分のことを、”誹謗中傷”されたガメ氏を擁護する善意の第三者だと思い込んでいるのでしょうね。
だから、無敵モード全開でコメントできるんでしょう。
ガメ氏を思いやる気持ちがあるのなら、Apemanさんが受けている被害(自分の加害)に対しても気づいててもらいたいものですがね。
でも無理かな、彼女は”他人を思いやる”ということよりも”他人を思いやっている自分”に酔っているみたいですからね。(嘆息)

WallersteinWallerstein 2010/01/31 10:51 一番の被害者はgouk氏が騒いだことでアカウント削除に追い込まれたガメ氏でしょう(笑)
どう考えても「スパイリスト」一件とか、あそこまで恥ずかしいはったりを掘り起こされて、これでもか、これでもか、という具合に出されれば、今更顔を出せませんよね。
結局「他人を思いやっている自分」に酔っている、ということでしょうね。

mondoomondoo 2010/01/31 11:07 Apemanさんへ。
http://gattee.net/talk/201001/201001post-96.html
の、歴史を調べる・知るのが嫌いな理由、というくだりはお読みになりましたでしょうか。

WallersteinWallerstein 2010/01/31 11:24 mondooさん
「私が歴史を調べる・知るのが嫌いな理由は、誤解と偏見により歪められたものや、本当のことを知られると困る人が、印象操作のために残したものが混ざっている可能性があるからです。後世の私らは、当然その場で見たわけではないからどの記述を信じるか、というだけの話になってしまいます。」
ここですね。いや、歴史学研究者の端くれとしては、随分と歴史学を愚弄されたものだな、と苦笑しております。歴史学の存在意義って、goukさんみたいな人には全く無いんでしょうね。結局自分にとって都合のいい「史実」(それが本当にあったかどうかは問わない)に依拠して、自分に都合の悪い「史実」に関しては「歴史を調べる・知るのが嫌い」として無視するのを正当化する。

ApemanApeman 2010/01/31 12:34 ありぎりすさん

>まったくその自覚が無くって、自分のことを、”誹謗中傷”されたガメ氏を擁護する善意の第三者だと思い込んでいるのでしょうね。

いや、むしろ被害者だと思ってると思いますよ。嫌な奴に自分の美しい実感を穢された、と。

Wallerstein さん

最近読者になったひとなら気づいてなかったようなことを、どしどし発掘してくれましたからね。
興味深いのは、二人の後ろ弾組にまったく連携がなかったことで。まったく違う方向からの後ろ弾ですから、後ろ弾の十字砲火になってしまって退路を断たれた、という。

mondooさん、Wallerstein さん

ネットの歴史修正主義者がよく使う口実ですね。反知性主義そのもの。あれ? 「反知性主義」ってガメ氏のブログに出てこなかったっけw ブクマ弁慶の天に唾するブクマコメントが引用されてましたよね。

増田増田 2010/01/31 13:31 こんなエントリーが
http://anond.hatelabo.jp/20100130155001

ApemanApeman 2010/01/31 13:44 そのエントリにトラバしてる
http://anond.hatelabo.jp/20100131122322
がなかなか香ばしいですな。決して相手と同じレベルで「事実」に即することのできない手合いがこういうこと書くわけです。ブクマ弁慶の同類ですな。

さてご教示いただいた記事の方ですが、「それに起因するプチ炎上」などの例は一部の例をおおざっぱに知ってるだけなのであれですが、「やはり「ガイジンだから」という、ある意味差別的な視線に包まれていたことによるのではないかな」というのはあながち否定できないでしょうね。つい突っ込むのをためらう雰囲気をつくりあげていた、というか。

Dr通りすがりDr通りすがり 2017/01/14 03:53 古い記事へのコメントで恐縮です。

今年の正月明けに初めて、大庭亀夫なる人物のツィッターを知りました。興味をもってフォローしたものの、1週間たらずで、「どこかに嘘がある」と感じ、今はフォローしておりません。

Apemanさんがすでにご指摘の通り、彼はニセ外国人(=日本人)であろうと思います。そこそこ英語が得意で、博学でもあるかもしれません。ですが、彼の日本語の使い方はいかにもわざとらしい。

彼の英語ブログにはアクセスできませんでしたが、彼がツィートで時折つかう英語は、英語圏に長年住んでいれば普通に使える程度の英語力です。(当方、英語圏在住で、母国語は日本語ですが、英語については、学術分野における仕事でネイティブ並みだと思います)。

何ぶんネットの世界なので、大庭氏の素性は定かではありませんが、年齢は確実に偽っています(大庭氏いわく現在33歳だとか)。

それより、彼の大言壮語に9000人以上がついてまわっているとは驚きです(その何割かは彼自身のサブアカウントかもしれませんが)。

ただ心配なのは、大庭氏には、「自分の嘘を信じてしまう病的虚言症と自己顕示欲の強い演技性人格障害」の典型的な症状がみられます。それにいともたやすく騙されている日本人をみるとふがいない思いがします。

大庭氏のフォロワーの中には、英語がわかる日本人や海外在住の日本人もいるのに、なぜおかしいと思わないのかが不思議です。そうでなくても、日本語をちゃんと読解できれば、彼が言っていることは辻褄が合っていないことに気づきそうなものですが。

貴殿の固定ツィートとブログ記事は、大庭氏の偽りの姿をあばくためにも非常に貴重です。ひとりでも多くの人の目に触れることを願ってやみません。

長文失礼いたしました。

上毛野すもの上毛野すもの 2017/01/27 18:22 過去の、コメント欄が伸びているエントリですが、こちらが一番適切かと思い書き込みさせていただきます。
また、長文になってしまうことを先にお詫びさせていただきます。

丁度今こちらのガメ氏のような人とツイッターでやりとりをしておりました

元々は「ネリナナリネ ‏@nerinanarineyo 」さんと、「10엔뻥(存在が弟の迷惑w) ‏@10enpan」という人とのやりとりに私が横入りしたのですが(さらに発端をさかのぼるとscopedogさんに「公娼」について突っ込まれていたあの人です)

10엔뻥さんが
>日本が朝鮮で慰安婦の徴集に関与したのは41年の「関特演」からだって吉見義明の著書(共同研究?)にあったような?
https://twitter.com/10enpan/status/823969220878680064

と述べていたので、『共同研究 日本軍慰安婦』が95年8月、吉見氏の『従軍慰安婦』が95年4月であることなども加えつつ『従軍慰安婦』に、41年以前に朝鮮人女性が集められていた事例が書かれていること、関特演は大量増員のきっかけになったという記述があることを説明しました。

それでも『共同研究』を読んで確認しろと言ってきたので、ちょうど近くの図書館にあったことから、『共同研究』内の「関特演」についての記述を引用提示しましたところ
https://twitter.com/10enpan/status/824284245384278017
(ここにぶら下がっている一連のツイートです)

>そこの部分じゃない記述だと記憶してますけど、私も図書館行ってみますよ。
https://twitter.com/10enpan/status/824688538163646464

とまあ、ガメ氏と寸分違わずといっても良い態度でした。

私も自身の間違いを認めることは苦手な性分ではありますが、(この一連のツイートでも「関」特演を「開」特演と間違えてます、泣)
それにしてもこんな「記憶違いでした」と言えば済むレベルの間違いでも認めるのを嫌がるというのは、1点突破的思考にでもよるのでしょうかね?

上毛野すもの上毛野すもの 2017/01/27 18:55 連投すみません
完全な蛇足なのですが以前から感じていたことをついでに

「ガメ・オベール」という名前『ゲームセンターCX』という番組で「GAME OVER」をローマ字的な読み方で「ガメオベラ」と言っているのをどうしても思い出してしまいます。
そして、ガメ氏の語り口がどうしても小林よしのりを思い出させ、ガメ氏はそのあたりの影響が強い世代なのかなと憶測しています

ApemanApeman 2017/01/28 22:47 上毛野すものさん

>とまあ、ガメ氏と寸分違わずといっても良い態度でした。

歴史修正主義者を相手にしていると毎度おなじみ、なことですよねぇ。

>それにしてもこんな「記憶違いでした」と言えば済むレベルの間違いでも認めるのを嫌がるというのは、1点突破的思考にでもよるのでしょうかね?

ほんとうに、その心理が知りたいですね。

通りすがりの日本語人通りすがりの日本語人 2017/10/04 00:16 知り合いのおじさんが、最近フェイスブックで大庭亀夫のブログをシェアしはじめました。かなり信用しているようです。なんだか、嘘くせえ野郎だなと思って、あれこれ調べてここにたどり着きました。
かなり前から、大ボラふいていたんですね。あきれたものです。知り合いのおじさんにも教えてあげるべきか、いや、もはや宗教のようになってるし、にやにや笑ってみるだけにしておくか、考え中です。その方はタイプとしては、上目線、自分は相当に賢いと思っているけど、案外純粋まっすぐ君でこういう山師的なものにひっかかる素質は相当高いのではと結論しています。策士策に溺れる、というタイプでしょうか。
さて、今のこれだけ国際化が進んだ時代で、どうせ普通の人にはわかるまいと、ほらふいていると必ずバレますね。今、日本人もたくさん、イギリスに住んでますよ。彼の母親はグラスヴェージャンらしいし、どうもアッパークラスのイングランド人が父親だとか。当然使う英語もアッパークラスの英語なのであろうと思いきや、全然アッパーの英語じゃないですよ。私は夫兄がアッパーミドルの人で、夫がグラスヴェージャンなんですよ。夫に彼の英語見せたら、これはネーティブの英語じゃない、って。日本人相手にわざとああいう英語を話しているのかな。
なお、影で私の英語がどう言われているかわかりませんが、彼が日本人にとるような態度は私の周囲ではみたことがないですよ。あれは、英語できる、海外にいるからすご〜いって思ってる日本人の態度そのものじゃないですか。日本語のツイートでも義理叔父さんの日本自慢で、日本の言語の豊かさと食文化の豊かさにアメリカ人も欧州人もすげえってなる、とかいうけど、スコットランドはグラスゴーとエジンバラでもう全然違うし。おどろきませんよ。(日本の食文化はすごいかも)
スコットランド人ならきっとだれもが懐かしがるような具体的な話題も全然ないし。最近のツイートにスコットランドスラングでされたものがありましたが、あれって、ちょっとググると先頭にでてくるような言い回しです。
しかも、スコットランド訛りのツイートはそれくらいしか見当たらない。他にも色々とこういうキーワードでどうかなって、検索かけても見つからない。
この人、本当は「連合王国」は住んでたことないんじゃないかな、と思います。クリスマスの描写はあっても、スコットランド人なら逃さない大晦日のお祝いの描写が全然ない。こんだけ知識ひけらかしたい、また親日外人?らしい人が、大晦日といえばホグマニーっていうのがと話を広げないのが不思議でしかたありません。まあ、「連合王国」という呼び方、UK人、English by birthとどっかで言ってたから、スコットランド的なものはきらいなのかもしれませんが。
そのわりには、グラスゴーはおもしろいものがいっぱいある街だとかブログには書いてましたね。

突然訪れてながながと失礼いたしました。

ApemanApeman 2017/10/04 00:31 おお、お知り合いにも「被害者」がおられるのですね。心中お察しいたします。この件に関する限りガメの方が嘘をついていることはガメ信者にすら否定しようがないのですが、にもかかわらずガメを信奉し続けるひとがいるんですよね。まあ、「こんなのもあったよ」程度に情報提供して深追いされないほうが面倒がないかと思います。

通りすがりの日本語人通りすがりの日本語人 2017/10/04 01:53 Apemanさんは訴えるって、脅されてらっしゃるんでしたっけ。大変ですね。ソクラテスより数学には精通してるって、ツイートがあって、吹き出してしまいました。ミュンヒハウゼン男爵みたいなユーモアのセンスのある人だったら楽しかったのに、どうも、自分のことは客観視できないんですね。それ自分のことじゃん、というツイートがいっぱいありますね。Apemanさんが、煩わされることなく、ご活躍できますように!

ApemanApeman 2017/10/05 17:25 ご心配いただき恐縮です。いまだに訴状が届きません(笑) あの剣幕はなんだったのやら。
そうそう、訴訟になれば彼の名前も分かるんですよね。早く訴えてくれないかな〜。

通りすがりの日本語人通りすがりの日本語人 2017/10/06 06:33 あ、なるほど。訴状には当然彼の名前ものりますよね。楽しみですね!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証