Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2013-06-27

[]16年前から明らかになっていた資料がいまさら問題にされる事態の情けなさについて

本エントリは基本的に07年4月19日づけのエントリの焼き直しです。

オランダによる戦犯裁判の「慰安婦」関連資料は、第一次安倍内閣時代の2007年にも報道されたことがあります(以下、いずれも朝日新聞のデータベースサービス、「聞蔵IIビジュアル」による)。

  • 朝日新聞 2007年4月15日 朝刊 「慰安婦、強制示す調書 東京裁判に各国検察提出 研究者確認」

 日本軍慰安婦問題をめぐり、東京裁判に提出された各国検察団の証拠資料の中から、占領支配したアジアの女性が日本軍に強制的に慰安婦にされたことを示す尋問調書などを、林博史・関東学院大教授(現代史)が確認した。17日に日本外国特派員協会で会見して公表する。裁判で証拠として採用されたもので、東大社会科学研究所図書館に所蔵されている。

 東京裁判には、日本軍によるアジア各地での住民・捕虜殺害など具体的な残虐行為を立証するために膨大な証拠資料が提出された。今回、林教授が確認したのは、オランダやフランス、中国など各国の検察団が提出した調書や陳述書など。

 インドネシアで、ジャワ島やモア島、カリマンタン(ボルネオ島)で女性たちが強制的に慰安婦にされたことを示す証拠資料が提出されたことが判明したほか、アジア各地で同様のケースがあった。これまで、国立国会図書館所蔵の東京裁判関係資料から尋問調書の一部が確認されていた。

(後略)

  • 朝日新聞 2007年5月11日 「日本軍慰安婦の原文資料 オランダ、東京裁判に提出」

 【ベルリン=金井和之】東京裁判に提出された日本軍慰安婦の証拠資料の存在が研究者らに確認されていた問題で、オランダが東京裁判に提出した尋問調書のオランダ語原文2点など約30点に及ぶ日本軍慰安婦関連資料があったことがわかった。日本軍がオランダ人女性を連行して慰安婦にした状況が詳しく書かれており、今後、翻訳して公表される。

 90年代にオランダ公文書館などから資料を集めていた、ベルリン在住のフリージャーナリスト梶村太一郎さんが10日、明らかにした。

 46年5月16日付の臨時軍法会議の尋問調書はオランダ語の原文で、ジャワ島の民間抑留者の収容所にいたオランダ人女性(尋問当時27歳)が、家族に被害が及ぶと憲兵に脅され、日本兵に犯され、その後も将校らの相手をさせられた様子がつづられている。後に英訳されて東京裁判に提出。林博史・関東学院大学教授が4月に公表した尋問調書の原文に当たる。

(後略)

この記事で紹介されている資料の発掘が、先日紹介した資料集『「慰安婦」強制連行』(梶村太一郎・村岡崇光・糟谷廣一郎、金曜日)の刊行につながっています。

ところで、最初の記事の見出しが「研究者発見」ではなく「研究者確認」となっているのは、裁判資料がまったくの新発見ではなく過去に存在が確認されていたからです。朝日新聞では1997年に戦犯裁判資料を援用した報道がなされています。

  • 朝日新聞 1997年3月31日 朝刊 「従軍慰安婦、消せない事実 政府や軍の深い関与明白」

(前略)

 教科書を批判する人たちの多くは「強制」の意味を事実上、軍や官憲による「強制連行」に限定した上で、強制連行を示す資料がないと強調する。

 しかし、このように意味を絞っても「強制連行」の事例は公文書に記録として残されている。日本占領下のジャワ島スマラン(現インドネシア)では、強制的に抑留所に入れられたオランダ人女性のうち二十五人が軍の指示で、「欺まん、暴力、脅迫」によって慰安所に連行されたとするバタビア軍事法廷(オランダによるBC級戦犯裁判)の判決が九二年に公表された。これに対しては「例外的事件」などという反論があったが、インドネシアや東ティモールでこのほかにも、軍による現地の女性の「強制連行」を示す資料があった。

(中略)

 国立国会図書館所蔵の極東国際軍事裁判(東京裁判)の関係資料を調べたところ、日本軍人の戦争犯罪を立証するための尋問調書などが見つかった。


 モア島(現インドネシア)指揮官だった日本陸軍中尉が、連合国のオランダ軍の取り調べの中で、「現地在住の女性を無理やり慰安婦にした」と供述している(四六年一月)。次のような問答があった。

 問 ある証人はあなたが婦女たちを強姦(ごうかん)し、その婦人たちは兵営へ連れて行かれ、日本人たちの用に供せられたと言いましたがそれは本当ですか。

 答 私は兵隊たちのために娼家(しょうか=売春宿)を一軒設け、私自身もこれを利用しました。

 問 婦女たちはその娼家に行くことを快諾しましたか。

 答 ある者は快諾し、ある者は快諾しませんでした。

 問 幾人女がそこに居りましたか。

 答 六人です。

 問 その女たちの中、幾人が娼家に入るように強いられましたか。

 答 五人です。

 問 どうしてそれらの婦女たちは娼家に入るよう強いられたのですか。

 答 彼らは憲兵隊を攻撃した者の娘たちでありました。

 問 ではその婦女たちは父親たちのした事の罰として娼家に入るよう強いられたのですね。

 答 左様です。


 モア島のすぐ西にあるチモール島のポルトガル領(現東ティモール)では、進駐した日本軍が、地元の首長に慰安婦募集への協力を強要していた。その様子を目撃したポルトガル人の医院事務員が証言している(四六年六月)。


 「私は日本人が酋長(しゅうちょう)に原住民の女の子たちを娼家に送る事を強要した多くの場所を知っています。彼らはもしも酋長が女の子たちを送らないなら、彼ら即ち日本人が酋長の家に行って彼らの近親の女たちをこの目的で連れ去ると言って脅迫しました」

(後略)

このように、日本政府が保有する文書中に“軍官憲による直接的な強制連行”の証拠となるものが存在することはとうの昔に明らかになっており、さらに日本政府が保有していない資料群についても07年の時点でちゃんと報道されていました。07年の時点でマスメディアや世論がきちんと安倍内閣を追及していれば、今ごろになって「政府資料に強制証拠」などと話題にする必要もなかったし、もちろん歴史修正主義者に「強制連行を示す証拠はない」などと言わせる隙もなかったわけです。

この事実は、歴史修正主義者がいかにヌケヌケと嘘をつくかを示すと同時に、この社会がいかに歴史修正主義に甘いかを示すものだと言えましょう。

 2013/06/28 02:11 民主党政権はなぜスルーしたのでしょうか

rawan60rawan60 2013/06/28 02:52 上の人

最終行を読めば分かるでしょ。

m-matsuokam-matsuoka 2013/06/28 06:51 id:rawan60 ←都合の悪いことは全て歴史修正主義者の陰謀だ!というわけですね。アホな陰謀論で他人を騙すのが歴史捏造主義者なんですねえ。

おくらおくら 2013/06/28 08:10 「この社会がいかに歴史修正主義に甘いかを示すものだと言えましょう。」

上の文章をどう読めば陰謀論になるのやら(苦笑)。
「自民党が」ではなく「この社会が」と書いている時点で当然民主党政権の責任も問うていると解釈するのが妥当でしょう。

とおりすがりとおりすがり 2013/06/28 09:52 国語力のない人多いね。
というか、やはり人間は自分がそう思いたいという方向にしか解釈しないんだなあ。

げげげげ 2013/06/28 10:22 m-matsuoka←まあこの人は特にw

uchya_xuchya_x 2013/06/28 11:21 アホな陰謀論って言うと、各国や国連の慰安婦関係勧告やら決議やらは、中韓ロビイストの暗躍によるものだ、みたいなのかな。
いやぁ、ほんとアホすぎるよね。

WallersteinWallerstein 2013/06/28 11:43 一部の単純な思考の持ち主は、民主党は一枚岩で反日サヨクだと思っているんでしょう。松原仁先生かわいそうすw昔は河村たかし先生とか、今でも上田清二先生とか、愛国者はいるのに。上田先生はギンギン大先生に自衛隊否定論者呼ばわりされていたなぁ。

kumonopanyakumonopanya 2013/06/28 11:43 これ、証言だけで裁判の証拠として採用されたかもしれないが、学問的には認められてないんじゃないの?
外国人記者クラブで橋下徹の会見の翌日に福島みずほ、辻元清美達による外国人記者クラブでの会見があったが、その時も資料に強制等か書かれていないが、これは強制だったと、報告書に書いてはないが強制だったと発言していた。
この記事は勘違いしているが、軍人が強制連行したとの証言だが、これはアメリカの奴隷制度やドイツのアウシュビッツのように国策として慰安婦としての奴隷狩りをしていた証拠がないってことで、軍の犯罪か、軍人の犯罪かをごちゃごちゃにしているよね。
それに感情的に批判していることで信憑力激減です。

uchya_xuchya_x 2013/06/28 12:07 6月22日の記事を読んだかね?

WallersteinWallerstein 2013/06/28 12:13 とりあえずkumonopanyaさんはこれを認めていない学問的成果を提示した上で「学問的には認められていない」というべきではないですか。「学問的」って言って見たかった、ということで「信憑力」激減ですw

りょうりょう 2013/06/28 12:44 なあに、
南京事件も、櫻井よしこらは最初の幻説やプロパガンダ説から、
中国便衣兵と唐生智が悪いという風にシフトチェンジしてきたので、慰安婦もいずれ朝鮮政府と女衒が悪いことになるでしょう。
まだまだ負けませんよ。

rawan60rawan60 2013/06/28 13:22 >軍の犯罪か、軍人の犯罪かをごちゃごちゃにしているよね。

軍人が組織的の行なう犯罪を「軍の犯罪」といいますが(笑

kumonopanyakumonopanya 2013/06/28 13:41 別に素人の意見ですから、そんな揚げ足取り発言で一番の問題をスルーしてほしくないですね。
国の犯罪か?軍の犯罪か?軍人の犯罪か?民間人の犯罪か?ここでは全てごちゃまぜになっていますね。

kumonopanyakumonopanya 2013/06/28 13:44 rawan60
ですから軍の犯罪なのでしょう、でもそれが国が軍にその行為を行うような命令をしたか、それが強制だったか?等が問題としていたはずでは?これまたごちゃまぜにしてますね。

おくらおくら 2013/06/28 14:15 国の指揮権が及ばないどこかの私兵集団が犯した犯罪ならともかく、「天皇陛下の軍隊」が犯した犯罪について、国と軍の責任を分ける意味はありません。

uchya_xuchya_x 2013/06/28 14:17 学問的には認められないって根拠は出せないって事でいいわけね。
いい加減な事言っといてそれを指摘されたら揚げ足取りねえ。

kumonopanyakumonopanya 2013/06/28 14:19 そうですね、犯罪であって、法律違反なわけです。
国がセックススレイブを持つことを合法とした法律を作成していたら犯罪にはならないわけです。
犯罪は違法であるから犯罪であって、アメリカの奴隷制度のようにセックススレイブを持つことは合法ではありませんでした。
ということは、国が強制=合憲としたという事ではないわけです。

kumonopanyakumonopanya 2013/06/28 14:29 uchya_x
>>学問的には認められてないんじゃないの?
と単に素人が疑問に思っただけですよ。
>>とりあえずkumonopanyaさんはこれを認めていない学問的成果を提示した上で「学問的には認められていない」というべきではないですか。
それなのに日本語が読めない人が学術的反論をせよとかもうちょっと日本語を勉強すべきですね。
最初から学問的に反論できる!!!なんて言ってませんよw

げげげげ 2013/06/28 15:06 kumonopanyaさん
安倍は「国策として慰安婦としての奴隷狩りをしていた証拠はない」って閣議決定したんですか?

popoipopoi 2013/06/28 15:23 やらかした人間が裁かれてないばかりか、その後出世してる事実(≒「それ」が黙認され、ばかりか奨励すらされている事象)を、もう少し重視すべきって思うんだ。


そもそも、然るべき規律が無い軍、そんな軍を統制出来ない国が、根本的に、アレな訳です。

ワシやワシや 2013/06/28 15:36 ところで;
【尖閣諸島】の件は、どこでも・チットモ、言及なしデンナ!

ワシはブログで、以下の様に公言したデ;
【鳩山の言ってる事は正しい・・・となる。】

「南京事件」に関する立場はかなり違っているが、こと【尖閣領有】については共闘できそうに思いマッセ。

【琉球独立】の大義を掲げて、「小異を捨てて大義につく」。
この提案、如何ですか、Apeman先生!

rawan60rawan60 2013/06/28 16:33 >ですから軍の犯罪なのでしょう、

国軍の責任主体は国ですね。

>でもそれが国が軍にその行為を行うような命令をしたか、それが強制だったか?等が問題としていたはずでは?

あなたにとって「国」とは何ですか?国家権力を行使する機関を通常「国」というはずなのですが。
旧日本軍というのは、天皇の直轄にあった国家の最高権力・武力機関であったはずですが。

で、橋下みたいなインチキ予防線は、ほんの少し前にもこちらで批判されていますが、読んでいませんか?

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20130622/p1

rawan60rawan60 2013/06/28 16:43 いやあ、しかし、軍慰安所で軍人相手の強制売春をさせるために拘束、連行した方法には様々あって、そのひとつに軍人による直接の暴力的強制連行もあった、というのが通説だという程度のことを、一体いつになったら理解できるんでしょうねぇ…

こんな史料出てきてとりあつかわないのなら、そもそも「学問」なんかじゃないじゃない(笑

WallersteinWallerstein 2013/06/28 16:50 学問的って言いたかっただけですな。学問的っていえば賢そうに見えると思って使って見て壮絶な自爆w

PPPPPP 2013/06/28 19:59 Apeman君たちの組織は執拗だな。
組織の仲間内でコメント欄まで全部埋めているのか。
アンダーグラウンドな仕事をやめて
明るい世界で生活したいと、
さぞかし切望しているのだろう。
執拗かつ言論の自由のない国の監視のもとで、
アンダーグラウンドな仕事をこれからも続けていく君たちには、
それは絶対にかなわぬ夢だろう。

hogehoge 2013/06/28 20:12 まぁ組織の仲間内どころか国連や米議会等ワールドワイドに暗躍してるらしいっすけどね。
つか、上でuchya_xさんが陰謀論とかアホじゃね?ってすでに言ってるのに、それをわざわざなぞるようなコメ書くのはさすがにアホの上塗りじゃね?

蛸笛蛸笛 2013/06/28 20:38 ブックマークが予想外に伸びているので、特定の人達にとってスマランの件は喉に刺さったまま取れない魚の骨なんだというのを再認識しました

北朝鮮はーとかライタイハンがーとか
違法行為として処罰されたんだから、あの件はむしろ旧軍の高潔さを示しているんだーとか

なんとか自らで抜こうと必死に手をつっこんで、どっかのAAみたいにオエーオエーと周囲はゲ〇まみれなのにも気づかないとか見苦しいにもほどがある訳で…
他者には奇怪な行動にしか見えないでしょう

WallersteinWallerstein 2013/06/28 21:01 「アンダーグラウンドな仕事」
例えば京都大学大学院教授のnagaikazuとかw
匿名で妄想書き散らすしか脳の無い、失礼、能のない人に言われたくないだろうなww

tarari1036tarari1036 2013/06/28 21:04 kumonopanyaさま、
>これ、証言だけで裁判の証拠として採用されたかもしれないが、学問的には認められてないんじゃないの?

裁判の証拠として採用された結果、強制連行され、「強制的に」売春行為をさせられたという判決が出ています。法学を修めた検事、弁護士、判事が審理を行なっての結論ですので法律学という学問的に認めらているということでよろしいかと思います。

歴史家である、林博史氏、また歴史家として問題発言が多いところの秦郁彦氏におかれましても、同様の結論を出しておりますので、歴史学的にも問題のないところであります。

>この記事は勘違いしているが、軍人が強制連行したとの証言だが、これはアメリカの奴隷制度やドイツのアウシュビッツのように国策として慰安婦としての奴隷狩りをしていた証拠がないってことで、軍の犯罪か、軍人の犯罪かをごちゃごちゃにしているよね。

軍がすることはすべて国策で決められていることではありませんが、兵士個人あるいは将校個人としてやったことではなく、部隊としてしたことは軍の行為と認められます。

バタビア軍事裁判では慰安所を開設した南方軍第十六軍幹部候補生隊の隊長、能崎清次中将と慰安所開設の立案にかかわった池田省三大佐、岡田慶治少佐ほか軍医、民間人の慰安所経営者ら13人が強制売春、強姦罪で裁かれています。階級は敗戦当時のことなので事件当時の階級は知りませんが、大佐を例にとれば連隊長クラスですので、相当高位の部隊としての慰安所設立実行だったことは間違いがありません。

 2013/06/28 21:37 慰安婦が20万人だとか70万人wだとか吹っかけるなか
オランダの件は60数名ですからねw

発覚後、即施設は解体、ただし当時、日本自身による処罰は行われなかったってところで現場の独走なのか軍が黙認だったのか議論の余地は残りますが。

やっとひねり出してきた1件がこの程度じゃ
やっぱ軍の関与ってなかったんじゃない?と思うのが素直なところ

仮に黒だとしてもこの1件で他20万人も同様に行われていたとかいえないわけだしね

   2013/06/28 21:47 それとこの件、韓国も突いてこないでしょw
「オランダの証拠があるんだからアジアでも〜」
と言ってこないのは何故なのか

赤猫赤猫 2013/06/28 22:07 >仮に黒だとしてもこの1件で他20万人も同様に行われていたとかいえないわけだしね

記事本文を読まないバカが妄想を垂れ流している姿がとても恥ずかしい。

名無しの彼は怠け者なのか読解力にとても問題がある人なのか。
とりあえず、人間のクズである事だけは明らか。

tarari1036tarari1036 2013/06/28 22:30 >発覚後、即施設は解体、ただし当時、日本自身による処罰は行われなかったってところで現場の独走なのか軍が黙認だったのか議論の余地は残りますが。

戦犯裁判で通訳を担当した元主計中尉は「ロサンゼルスの海外放送で、連合国側が非難したのを知った軍司令部が慰安所の閉鎖を命じた」という証言をしており、知られていなかったら、慰安所を維持していたかも知れませんね。
また、慰安婦にするには同意を必ず求めることを指示しており、現場では日本語のわからない女性に日本語の同意書を取っていましたが、そのことを含め、実質的には黙認していた可能性があります。

それから施設は解体はしないでしょ。閉鎖!

tarari1036tarari1036 2013/06/28 22:31 新聞資料は「政府が管理する文書資料に強制連行の資料がない」に対する反論だということはお分かりですよね。
安倍氏らが、河野談話の認識に対して限定つきの反論をしたので、こちらも限定つきの再反論をしたまでのことです。

朝鮮のことについては文書資料は発見されていないものの(それが普通)、証言で心証が得られたので河野談話が作られたわけです。第一次、第二次安倍内閣も河野談話を継承することは再三言明していますので、資料が発見されたことも認めた以上、強制連行は認めたことになります。

あと、なにか独自に朝鮮の強制連行について自論をお持ちならどうぞ。

ApemanApeman 2013/06/29 00:14 いやはや、書き手自ら「6年前の焼き直し」と断っているエントリに140を越えるブクマがつくとは、なんとも困ったことです(笑)
明日(というか、もう「今日」ですが)まとめて応答させていただきます。

TeruTeru 2013/06/29 00:31 >アホな陰謀論で他人を騙すのが歴史捏造主義者なんですねえ。

当時文字が読めなかったような「他人」は「騙すのが歴史捏造主義者なんですねえ。」との自供か。

AJAXAJAX 2013/07/24 03:36 直接関連が無いのですが、リンクを貼る失礼をお許しください。近頃ネットで話題となったので…
http://blog.esuteru.com/archives/7234024.html

問題なのは、この史料が初出だと捉えている人が多いことですね。このNARAの史料は前世紀に日本側が既に確認している史料であることは、今では史料集を買わなくても解る(
政府調査「従軍慰安婦」関係文書資料に原文掲載、資料集5巻
)のに。

あとは、complainを「悔やむ」と訳すなどの史料概要も興味深いですね(吉見義明『従軍慰安婦資料集』掲載の和訳版では、当該箇所は「不満をもらし」ていたとの訳文になってます)。せっかく原文紹介してもらったんだから、概要くらいきちんと書こうよ。

ApemanApeman 2013/07/24 10:19 今さらこの文書のコピー入手してなにかやった気になってるんですね。バカじゃなかろうかw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証