Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2016-01-11

[]「道義的責任」のインチキ

秦郁彦と(日本軍「慰安婦」問題で)肩を並べて登壇した大沼保昭氏にせよ、ネトウヨ顔負けの戦後史観を『SAPIO』誌上で開陳した*1井上達夫氏にせよ、「アジア女性基金」擁護派ってほんと歴史修正主義に甘いですよね。

小林よしのりを看板にした雑誌を媒体に選べちゃうという時点で、「道義的責任」論(=日本が法的責任は否認しつつ道義的責任を認めたのはすごいことなんだ! という主張のことをここではこう呼ぶことにします)の欺瞞性を自ら明らかにしたも同然だと思います。

「道義的責任」って、アジア女性基金を通じて「償い金」を渡したらそれで完了、ってものなんでしょうか? 性暴力被害者に金を渡したあとで「お前は同意しただろ」とか「お前もまんざらじゃなかっただろ」*2と言い放つなら、それって「道義的責任をとった」と言えるのでしょうか? いや、むしろ「金で口封じをしようとした」と言われるに違いありません。しかし「道義的責任」論者は、日本の右派の同じようなふるまいに実に寛容です。

従来、「閣僚」と「ただの国会議員」という立場を使い分ける歴史修正主義的政治家というのは珍しくありませんでした。閣僚として「南京事件はマボロシだった」と言えばクビが飛ぶけど、ただの議員ならちょこっと新聞種になっておしまい、というわけです。しかし安倍総理の場合、総理在任中に「慰安婦」問題否認論を口にした、という意味でやはり自民党の政治家の中でも突出していると思います。こういう人物が首相をやっている時に「日本は道義的責任をとった、すごい!」などと言えてしまう人物の説く「道義」なるものに、私は道義的な価値を見出すことができないですね。

*1:その内容についてはすでに scopedog さん法華狼さんが批判しておられますので、屋上屋を架すのはやめておきます。

*2:驚くべきことに、いまやフェミニストと呼ばれる人びとがこのような主張を含む書籍を激賞していますが。

かず色かず色 2016/02/13 19:09 随分以前に日韓請求権交渉に関する膨大な外交文書を読んだことがありますが、複雑な諸問題を抱える二国間関係を解決するには最終的に政治指導者間の決断が必要であると感じました。先般の日韓妥結も、そうした意味で私は肯定的に評価するものです。

ApemanApeman 2016/02/14 00:02 「二国間関係」の解決ならばそれでいいかもしれませんが、日本軍「慰安婦」問題は「二国間関係」の問題ではありませんから。

rawan60rawan60 2016/02/14 06:02 そもそも「複雑な諸問題」の<問題点>にまともに向き合うことなく、それを隠蔽・誤魔化したり、そこから逃げ出したり、別の政治目的のための「妥結」なら、そんな「政治指導者間の決断」なんてろくなもんじゃないでしょうからねぇ……

かず色かず色 2016/02/16 00:51 日韓両国に限定していえば、先般の妥結については日本国内の一般世論および幅広い党派から支持を得ており、また韓国内の世論調査結果も悪くありませんので(特に中高年層以上)、私はやはり良かったと思います。

ApemanApeman 2016/02/16 09:58 >韓国内の世論調査結果も悪くありませんので(特に中高年層以上)

これって要は朴槿恵政権支持派が「合意」を支持しているという、党派性丸出しの結果に過ぎないわけですが、いっそすがすがしいくらいですね。

かず色かず色 2016/02/16 10:39 韓国の世論調査と党派性との因果関係については、批評できるだけの具体的な統計資料を読んでおりませんので何とも言えません。

rawan60rawan60 2016/02/16 13:28 >日本国内の一般世論および幅広い党派から支持を得ており、

それ、「複雑な諸問題」に向き合う、逃げない、隠蔽しない、こととは直接関係ありませんから。

ApemanApeman 2016/02/17 10:24 むしろ「複雑な諸問題」から逃げ、隠蔽したほうが支持を得られることだってありますからね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証