Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2016-02-02

[]そんな重大な機密が漏洩!

みなさん、大変です! 自衛隊に震撼すべき弱点があることが暴露されてしまいました。スーパーの前で反戦平和の歌を歌ったり、核兵器廃絶の署名活動をしたりすると自衛隊の戦力が損なわれるんだそうです! こんな弱点が中国や北朝鮮やロシアに伝わったら大変です。誰だ、そんな重大機密を漏洩させたのは!

……えっ? 陸自の情報保全隊長? 法廷で喋った? 中国かどこかでスパイ容疑で捕まったのか。……えっ? 仙台高裁?

 陸上自衛隊が2002〜04年、イラク派遣に反対する運動をしていた人たちを監視し、個人情報を集めていたのは違法だとして、東北6県の91人が損害賠償を国に求めた訴訟の控訴審判決が2日、仙台高裁であった。古久保正人裁判長は、一審・仙台地裁判決の一部を取り消し、原告1人についての情報収集の違法性を認めた。情報収集の差し止めは一審に続いて却下した。原告は上告する方針。

(中略)

 控訴審では、陸自の当時の情報保全隊長が証人として出廷。「外部からの働きかけがあると任務が妨害され、実力が発揮できない。隊員や家族の混乱を防ぐためにも情報収集が必要だ」と証言した。「一般論」として、スーパーの前で反戦平和の歌を歌うことや、核兵器廃絶の署名活動などの行為が「外部からの働きかけ」になりうると述べた。

http://www.asahi.com/articles/ASJ1X26MCJ1XUNHB009.html

強調は引用者。自衛隊はオスプレイやらF-35やら10式戦車やらに金を使う前に、隊員のメンタルを通常の公務員レベルにするための予算を組んだ方がいいんじゃないでしょうか。大阪府・大阪市の職員なんて、自分のところのトップにあれだけ誹謗中傷されてきながらも仕事こなしてますよ。

OKAOKA 2016/02/03 20:14 >隊員のメンタルを通常の公務員レベルにするための予算を組んだ方がいいんじゃないでしょうか

まあ世の中には君が代を歌うだけで身体を壊すような公務員もいますから、「公務員レベル」と言われても大した事はなさそうですけどね。

TeruTeru 2016/02/03 21:57 http://www8.cao.go.jp/chosei/kokkikokka/kokkikokka.html
> 今回の法制化は、国旗と国歌に関し、国民の皆様方に新たに義務を課すものではありません
>法制化に伴い、学校教育においても国旗と国歌に対する正しい理解が促進されるものと考えております。

「国旗国歌法」制定当時の国会答弁に反するような、
直属の上司から文科省や与党議員に至る、
「上」からの圧力がかかっていると承知で「歌う」のだから、
映画などの演出で俳優が「歌うだけ」とは、
職務上、捉え方が違う「公務員」も出るでしょうね。

>自衛隊はオスプレイやらF-35やら10式戦車やらに金を使う前に

「やまと」と称する原潜の類でも、
日本国として(かわぐちかいじ漫画の様に)極秘建造する願望でもあるのかな?

それにしても、
「控訴審で」国側「証人として」核政策を公言したとなると、
例の「後方支援」との絡みでも、国会レベルで問われるべき発言でしょう。

「原潜といった原子炉搭載兵器すら持たない」とする、
非核三原則な日本国の軍事組織として、
なぜ専ら他国に対する「核廃棄廃絶の署名活動」一般が、
自衛隊の任務を妨害するとみなすのか。

核廃絶運動一般を危険視するという事は、
陸自の「任務」として、
在日米軍の原潜や原子力空母の母港(単なる寄港地では無い拠点)といった、
アメリカの核兵器運用の基盤を護持するといった事が、
隊内では暗黙の了解なのか。

それとも、最初の核保有・対人使用国(アメリカの核)は不問としつつ、
「東側の核だけ廃絶」を謳うような運動なら、
妨害や混乱にならないので問題無いとでも言い出すのだろうか。

凡人69号凡人69号 2016/02/07 10:01 >スーパーの前で反戦平和の歌を歌うこと

加川良『教訓?』は問答無用でダメですけど、もし仮にスーパーの前で、高田渡『自衛隊に入ろう』を歌ったらどうなりますかね(笑)。あの曲は自衛隊への皮肉を込めた歌ですけど、かつては自衛隊がガチでキャンペーンソングとして使おうとしていたそうですから。

ApemanApeman 2016/02/12 10:05 Teru さん

>「控訴審で」国側「証人として」核政策を公言したとなると、
>例の「後方支援」との絡みでも、国会レベルで問われるべき発言でしょう。

そうなんですよね。まあそういう思惑を抱えていることはこれまでも漏れてきてはいたので驚きはしませんが、「あ、言っちゃうんだ?」とは思いました。

凡人69号さん

>もし仮にスーパーの前で、高田渡『自衛隊に入ろう』を歌ったらどうなりますかね(笑)。

かつてと同じように、素直に喜ばれたりする可能性も結構あるのではないかと(笑)

かず色かず色 2016/02/13 18:06 反自衛隊活動家も先鋭化すると中々やっかいなもので、昔は自衛隊官舎へのポスティングや街宣まがいの行為等もありました。(今はどうでしょうか)
しかしながら、現在では国民の大多数が自衛隊の活動や存在意義等を肯定的に評価しております。
「隊員や家族の混乱を防ぐためにも情報収集が必要だ」というのは、若干時代錯誤的であるように感じます。

ApemanApeman 2016/02/14 00:01 かず色さん

それをいうなら、例えば日教組に対する右翼の街宣だって「中々やっかい」だった(である)わけですが、文科省(文部省)が右翼活動家の情報収集をしてくれたりはしなかった、という非対称性も考慮すべきかと。

かず色かず色 2016/02/14 20:23 右翼の街宣活動等の情報収集の所管は警察庁・各都道府県警または公安調査庁ですので、文部科学省はやらないでしょうね。

sutehunsutehun 2016/02/14 20:57 防衛省が市民活動に対する情報収集を「所管」してるなんて話は聞いたことがないなぁ
その組織の運営上何らかの影響が懸念されるがゆえに防衛的措置として情報収集が必要であるというなら、教員への影響が懸念されるとして教員を監督する文部科学省がその責任でもって対象の情報収集に努めるべきだってのはこの裁判における係争事実と共通だし

ApemanApeman 2016/02/14 21:34 私のコメントもまさに sutehun さんのおっしゃる通りの趣旨です。

かず色かず色 2016/02/16 00:35 防衛省が市民活動に対する情報収集を「所管」してるなんて話は私も聞いたことがありませんし、現代において組織運営上何らかの影響が懸念されるがゆえに「防衛的措置」としての情報収集が必要だとも思えません。そうした考えは時代錯誤だと思います。(極左活動が盛んだった昔は隊員がクリーニング屋や飲食店等を経営しながら反自衛隊活動家や左翼活動家等を監視しておりました。)
現在では国民の大多数が自衛隊の活動や存在意義等を肯定的に評価しておりますので、「隊員や家族の混乱を防ぐためにも情報収集が必要だ」というのは時代錯誤的であるばかりでなく、国民の反発を招く無用な行為だと思います。

sutehunsutehun 2016/02/16 06:47 どうも「理由が時代錯誤だから行うべきではない」と言うことで「理由があれば違法行為も行うべき」と言ったことに対するエクスキューズになると考えてるみたいだ。

合目的論者によくある非合理的思考だから、まあ驚くほどのものではないけど、なんか哀しい。

ApemanApeman 2016/02/16 09:57 こちらでも「国民の反発」云々、そして
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20160111/p1#c
でも「世論調査結果」やら「一般世論および幅広い党派から支持」。いずれも「正義」という視点が最初っから排除されているのが興味深いですね。

かず色かず色 2016/02/16 10:27 正義というものは相対的な価値観であり、自らの正義を基準とした議論には抑制的であるべきだと考えます。例えば在特会のメンバーなどは高学歴者が少なからずおりますが、彼らの正義が多くの人々を傷つけている現実があります。

ApemanApeman 2016/02/16 12:02 >正義というものは相対的な価値観であり

そういう話になるだろうな、と100%確信していましたよ。
この手の相対主義が「多くの人々を傷つけている」現実に向き合っていただきたいもので。

rawan60rawan60 2016/02/16 13:24 >例えば在特会のメンバーなどは高学歴者が少なからずおりますが、彼らの正義が多くの人々を傷つけている現実

そんなものを「相対的には正義」と認めるからじゃん。

AiAi 2016/02/16 22:25 >正義というものは相対的な価値観であり、自らの正義を基準とした議論には抑制的であるべきだと考えます。例えば在特会のメンバーなどは高学歴者が少なからずおりますが、彼らの正義が多くの人々を傷つけている現実があります。

在特会に対して「彼らの正義」なるものを認めるためには、以下のいずれかの前提を置く必要がありますね。

A. あらゆる行為は正義の名の下に行われ得る。振り込め詐欺グループが人から金を騙し取るのも、ブラック企業が不法かつ非人道的な搾取を行うのも、他国を侵略した軍隊が虐殺行為を働くのも、在特会が激しい差別を繰り返すのも、それを正義だと思う者にとっては正義なのであり、正義とはそのようなものに過ぎないのである。

B. 在特会の主義主張や行動はそこまでおかしなものではない。確かに在特会の側にも非常に多くの問題があるし、そのために多くの人々が傷つけられているのも事実であるが、在特会の側にもそれなりの正義はある。

どちらにせよ、こんな前提を置く人は信用に値しないと私は思いますが。
ところで、「正義とは相対的なものである」という話と「在特会には高学歴の人間が少なくない」という話は一体何の関係があるんですかね。

赤猫赤猫 2016/02/16 23:04 人文系のアカデミアの住人が「正義というものは相対的な価値観であり」などと中学2年生段階で思考が止まっているというのは、日本の学問の荒廃、知的退廃の顕われなんでしょうな。

で、この中二脳の方の例えの在特会についてですが、連中主張の自体は「普遍的な正義」に基いています。つまり、「自分たちは被害を受けている。加害者に被害の回復の為の対応を要請する」という「普遍的な正義」です。そして、在特会の連中が実際には「正義」となりえない決定的な理由は連中の主張の根幹が虚妄である事と「加害者」への要求が「最終的解決」であるという2点です。以上の事実の前にしても中二脳の方は「在特会の正義」が存在すると強弁するのでしょうか? (まあ、「当時の価値観」なるものを真面目に主張するような頭が弱くて卑劣な人格の持ち主だからするのだろうな)

rawan60rawan60 2016/02/16 23:24 >「正義とは相対的なものである」という話と「在特会には高学歴の人間が少なくない」という話は一体何の関係があるんですかね。

ねえ。

1.「日本」には高学歴の人間が少なくない。
2.「韓国」には高学歴の人間が少なくない。
3.「在特会」には高学歴の人間が少なくない。

笑)

ApemanApeman 2016/02/17 10:32 「正義」に対するシニシズムと、世論の支持を正当性の根拠とする発想が手を結べば結果は「少数派は死ね」以外になくなると思うのだけど、かず色さんはそういう結論を防止するロジックをお持ちなんですかね。

TeruTeru 2016/02/18 00:48 >「正義」に対するシニシズムと、世論の支持を正当性の根拠とする発想が手を結べば結果は「少数派は死ね」以外になくなる

既に原爆被爆者相手に「死にぞこない」発言した中学生の事案が報じられていますね。

それでも表立って動かない程度の「国民の大多数」が、
気にも留めないレベルの、車の事故くらいで「少数派」に陥ったとしても、
その境遇(例えば、当てた側の保険の都合で、治療費が十分出ない)は、「全体」のために「受忍」するつもりなのでしょう。

AiAi 2016/02/18 07:46 かず色さんのような人を見ていると、この人は民主党政権が多数派の支持によって誕生したときは何と言っていたのだろうと思うことがあります。
私の予想は、多分当たっているでしょう。

生野の森生野の森 2016/02/20 22:56 >自衛隊の戦力が損なわれるんだそうです! 

陸自の当時の情報保全隊長は、そんなことを述べていない。
Apeman 、かの国のようなデタラメや嘘はやめようね。

生野の森生野の森 2016/02/20 23:07 >そういう話になるだろうな、と100%確信していましたよ。

後からなら、何でも言える。

>この手の相対主義が「多くの人々を傷つけている」現実に向き合っていただきたいもので。

Apemanの勝手な思い込みじゃないのか?
この手の相対主義が「多くの人々を傷つけている」なんてことは、気にしなくて良い。人間は生きている限り、傷つき、傷つけられるのだよ。
それをどう乗り越えるのかは、個人の力量の問題。甘やかす必要はない。

ApemanApeman 2016/02/21 10:06 >この手の相対主義が「多くの人々を傷つけている」なんてことは、気にしなくて良い。

こんな奴が糞コメントしてくるということは、いい記事だったということだな。

TeruTeru 2016/02/21 10:28 この発言が行われた裁判所とは、「個人の力量の問題」を越える紛争につき、
公費で仲裁する機能を持たせた国の機関だったはずですけどね・・・

そんなに「個人の力量の問題」というなら、
「当時の情報保全隊長」として、陸自ひいては国が訴えられる事態を招いた当人なら、
もちろん裁判所ひいては国の機関に更に頼ったりせず「一身上の都合」で退官し幕引きを図るのが、
「乗り越える」手段という事になるでしょうね。

赤猫赤猫 2016/02/22 20:23 生野のあふぉ君にとっては、「任務が妨害され、実力が発揮できない」が「戦力が損なわれる」ことにならないんですね。君は日本語の学習をちゃんと真面目にした方がいいぞ。 



>後からなら、何でも言える。

本当に馬鹿だね。それにね、かず色氏の本当の問題は中二脳のままの阿呆である事と知的に怠惰で不誠実である事。まあ、君も阿呆だから理解できないのだろうね。

ApemanApeman 2016/02/23 16:39 Teru さん

>この発言が行われた裁判所とは、「個人の力量の問題」を越える紛争につき、
>公費で仲裁する機能を持たせた国の機関だったはずですけどね・・・

「個人の力量」で万事解決! なら自衛隊も要りませんね。

赤猫さん

>生野のあふぉ君にとっては、「任務が妨害され、実力が発揮できない」が「戦力が損なわれる」ことにならないんですね

そうそうw それとも自衛隊の仕事は災害救助だと思ってるのかなw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証