Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2017-03-16

[]旧軍を超えた自衛隊

敗戦したわけでもないのに日報の存在を隠蔽、その後ほんとに削除……というのだから旧軍を超えましたな。データベースから消すならガソリンかけて燃やす手間もいらないしね。

匿名匿名 2017/03/21 23:09 本件は文官統制の問題でしょう。

sutehunsutehun 2017/03/22 06:52 違いますよ
役所の情報(これは言うまでもなく主権者たる国民の財産ですが)を監理するスタンスの問題です
遵法意識の問題といってもいい
コントロールの問題ではありません

ApemanApeman 2017/03/22 08:56 むしろ「コントロール」が効いた結果として文書が隠蔽された、というじれいですからねこれ。

TeruTeru 2017/03/22 12:22 「文官統制 拡散」あたりで検索してみると、
コピペ元ネタが出てくる件・・・

今の防衛省内での、不祥事を奇貨としてでも
「背広組」を退けたい「制服組」の思惑が背景かなと。

もっとも、「元陸自な佐藤自民議員」が
国会採決で「駆け付け警護」して
「採決」の詳細(例えば何人”賛成”したのか)が不詳とされた「事変」は昔の事ではありません。

建前上、制服(自衛隊員)から背広(国会議員など)に職を移していても、
今の政府与党の「コントロール」の下、「無法」なふるまいをされる恐れが今十分ありますからね。

ApemanApeman 2017/03/27 14:37 北朝鮮の核についてだけは正しいことをいうひとが、もう一つ正しいことを言ったようです。
https://twitter.com/toshio_tamogami/status/845803483273973761

TeruTeru 2017/05/25 13:20 陸(駆け付け警護な佐藤元隊長)・空(アパ”論文”な田母神元空幕)に乗り遅れるなと言わんばかりに、
今度は海上幕僚が日本外国特派員協会で、現首相の改憲論に「非常にありがたい」発言。

2017/5/24 17:51
https://www.j-cast.com/2017/05/24298800.html?p=all

>記者会見では、このことを念頭に、ブルームバーグの記者が

>「安倍首相が今月初め、憲法を変えたいと発言した。
>今の日本国憲法、法律の中で、自衛隊には『今は制限されてできないが、今後していく必要がある、
>またはできるようにすべきだ』と考えることはあるか。
>『自衛隊の存在そのものが憲法違反だ』という考えの専門家もいるが、それについての考えを教えてほしい」
>と質問した。

これに対し、

>河野氏は、自衛隊の役割の拡大については
>「政治の決定によるものなので、これについては私からお答えするのは不適当」だとしてコメントを避けた。
>安倍氏の改憲論については、

>「憲法というのは非常に高度な政治問題なので、統幕長という立場から申し上げるのは適当ではないと思っている」
>と前置きしながら、

>「ただし、一自衛官として申し上げるならば、
>自衛隊というものの根拠規定が憲法に明記をされるということであれば、
>されることになれば、非常にありがたいなあとは思います」

日本国の自衛隊は、
警察予備隊や海上警備隊として、
国内向け実力組織の延長に過ぎないとして(選挙や国会の争点化を避けて)発足するも、
短期間で、他国の正規軍を想定した軍事組織へと「再軍備」された経緯があります。

したがって、これら発言は、ただの「加憲」や「根拠規定」に留まらず、
「逆コース」の最終局面を、確信犯として推し進める段階に入ってきているとも言えます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証