Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2017-11-14

[]テレビ局による先行研究・調査の“横領”疑惑

山口放送が制作し、NNNドキュメント'16で放送された「奥底の悲しみ〜〜戦後70年、引揚げ者の記憶〜」について、山本めゆ・日本学術振興会特別研究員が次のような告発を行っています。

日本学術振興会特別研究員の山本めゆと申します。山口放送制作「奥底の悲しみ」において私の論文の知見があたかもこの作品のオリジナルな発見であるかのように表現されたことから、今後のクレジット表示等を求めて山口放送とディレクターの佐々木聰氏に対し申入れを行いました。

(http://okusokomondai.blogspot.jp/2017/11/2013coegcoepdf-httpci.html)

実は今年の8月に放送された NHK ETV特集の「告白〜満蒙開拓団の女たち〜」についても、ノンフィクション・ライターの平井美帆氏が同じような告発をウェブサイトで行っていました。もっとも黒川開拓団については社会理論・動態研究所研究員の猪股祐介氏が2005年から聞き取り調査を行っており(猪股祐介「ホモソーシャルな戦争の記憶を越えてーー「満洲移民女性」に対する戦時性暴力を事例としてーー」、『軍事史学』2015年9月号など)、ETV特集のクレジットでは猪俣氏と先の山本氏の名前が「取材協力」として表記されており、山口放送のケースと同列に扱ってよいかどうか即断はできません。しかし平井氏によればテレビ局は「平井さんの記事を読んで」と取材のきっかけを語っていたとのことです。研究者以外はめったに読まない媒体より『女性自身』に掲載された記事のほうがきっかけになった、というのはそれなりに蓋然性のあるはなしでしょう。

いずれも戦時性暴力に関わる番組で、かつ女性による先行研究・調査が軽んじられたということになると、これはちょっと気になるところです。テレビ局側の誠実な対応を求めたいですね。

gansyugansyu 2017/12/19 11:20 http://kry.co.jp/tv/kiokunoori/

同じ佐々木ディレクターによる『記憶の澱』の放送予定です。ほぼ全国で視聴できるようです。

ApemanApeman 2017/12/19 12:04 地域によって放送日が違うので注意が必要ですね。
私は多くの方より一足先に視聴することになります。

TeruTeru 2017/12/19 14:46 2017年12月3日(日) 25:05【拡大枠】
記憶の澱
http://www.ntv.co.jp/document/backnumber/archive/post-73.html

内容が同じかまでは分かりませんが、
「山口放送製作」で「既に」日本テレビ系列にて放送された「記憶の澱」。

どうやら今年5月に地元で放送、
次いで「55分のリメイク版」が日テレ系列で放送、
「日本放送文化大賞」「グランプリ、準グランプリを受賞した両番組は3カ月以内に全国で放送」で「ほぼ全国で視聴できる」事に。
http://www.tvguide.or.jp/column/kimagure/20171110_01.html

#「55分のリメイク版」は見ていますが、証言内容は強烈です。
日中戦争における「むき出しの”鬼”の本性」として、
現地住民を戯れにでも(古参兵が思いついたように、子を谷に投げてでも)支配しつくそうとするエピソードも。

ApemanApeman 2017/12/20 01:20 Teruさん

NNNドキュメント枠で放送されたものは私もすでに録画・視聴していたのですが、ご紹介のような理由で改めて全国放送、ということですか。それで「再放送」とはうたわれていないのですかね。

TeruTeru 2017/12/30 07:08 1時間30分枠での放送分も、差分を意識しつつ見ました。

時間枠拡大分は、きわめて時期を得た放送内容
(組織的性暴力や、出身で配給に格差をつけていた話など)になっています。

それにしても、「少年時代に頭の形が変わるほど殴られて」目が覚める人も居れば・・・
「反社会的勢力」よろしく、「口止め料」のような秘密交渉をしたうえで、
その”成果”を誇示したがるような、21世紀の政府もある訳で。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証