Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2018-05-09

[]NNNドキュメント'18「南京事件II」

シンプルすぎるタイトル予告から判断するに、前回と同様放送直前に実際のタイトルが公表されるのかもしれません。内容案内から判断すると、財務省などで露呈したずさんな(というより悪辣な)公文書管理を意識しているようにも思えます。

再放送予定は以下の通り。

5月20日(日)11:00〜 BS日テレ

5月20日(日)5:00〜/24:00〜 CS「日テレNEWS24」

名無し名無し 2018/05/14 12:36 見ました。
小野賢ニさんの聴き取りフィルムを
初めて見ることができました。

それに幕府山事件の自衛発砲説も
ちゃんと否定されていて、
なかなか良いものだったと思います。

前回否定派から批判を受けたからか、
若干それを意識したつくりになっていたように思います。

rsrs 2018/05/15 21:24 再放送日を書いていただいて、大変助かります!

ApemanApeman 2018/05/16 10:54 >前回否定派から批判を受けたからか、
>若干それを意識したつくりになっていたように思います。

サブタイトルに「歴史修正」と入ってましたもんね。番組への反響もとりあげていましたし。

rsさん

ここでは書きませんでしたが、ネット配信の Hulu でもNNNドキュメントは配信されているので、今回のもいずれ配信されるかもしれません。

hokke-ookamihokke-ookami 2018/05/17 20:43 唖然とするような虐殺の光景を、現在の地上波番組で緻密に再現したことに感心しました。
複数の証言が相互に補強して情景を構成して、ひとつふたつの異論が根拠では反論が難しいことが視覚的によく表現されていたと思います。
……それだけに、番組を見ていたとは思えない反論ツイートが注目を集めていたことにも驚かされましたが。

さすがに歴史をくつがえすような新発見などはありませんでしたが、自衛発砲説の源流のひとつに取材したのも驚かされました。
それができたのは主要メディアの強みでしょうし、歴史そのものよりも歴史の受容に着目した今回ならではの構成だったと思います。

あと、よく問題だらけのTogetterをまとめている猫アイコンが、ブログで反論エントリらしきものを書いていました。
http://blog.livedoor.jp/catnewsagency/archives/31596260.html
まあ、番組がとりあげていない虐殺について「それ以外の場所での組織的大規模な虐殺の話は出てきていない」「婦女子を無差別に大量虐殺したかのような兵士の証言はない」と主張しているだけですが。
番組メインの捕虜虐殺事件に対しては「元兵士たちが証言した捕虜虐殺は、ほぼ事実であろうと思っている」と認めていて、あとは天安門事件や通州事件の再現はできないはずだと話題をそらし、仮定にもとづく批判を展開。
ちょっと検索すれば1年前にも日本テレビが天安門事件へ言及している報道が見つかるんでるけどね。
http://www.news24.jp/articles/2017/06/04/10363314.html

ApemanApeman 2018/05/21 09:16 hokke-ookami さん

>歴史そのものよりも歴史の受容に着目した今回ならではの構成だったと思います。

私も同じように感じました。前回の放送への反響を強く意識したつくりでしたね。

>よく問題だらけのTogetterをまとめている猫アイコン

ああ、あいつですか。否定論者で「猫」というと「野良猫の備忘録」を思い出すなぁ。もうブログも消えてしまってますがw

>「婦女子を無差別に大量虐殺したかのような兵士の証言はない」

自分が知らないものは存在しない、といういつものやつですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証