Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2018-06-08

[]私人の犯罪に憤激する前に己の歴史修正主義を恥じたらどうだ?

酷い、酷すぎる!人として許せない。怖かっただろうに。痛かっただろうに。幼児は親無しには生きられない。一番頼りになる存在の親に殺されるなんて。小さい子供が犠牲になる事件のニュースは本当に辛くて耐えられない。

https://twitter.com/miosugita/status/1004298683721142272

クズ親!ほんと許せない!!


食事与えず放置、容疑で父母を逮捕 東京・目黒の女児虐待死 - 産経ニュース

https://twitter.com/MR_DIECOCK/status/1004295505571078144

いずれも引用にあたってニュースへのリンク部分を省略していますが、お察しの通り目黒区で起きた幼児虐待致死事件に対する反応です。

私がネットの歴史修正主義に注目するようになった理由の一つは、旧日本軍の戦争犯罪を否認するネット右翼の大半が、私人の刑事犯罪については厳罰主義的である、というのが解せなかったからなのですが、この2人もまさにその典型ですね。

いうまでもなくアジア・太平洋戦争ではこの事件に匹敵するような残虐行為が数え切れないほど行われてきたわけです。それを否認する「歴史戦」の旗を振っているこの2人に、両親を非難する資格なんてありません。


それとはちょっと話が違いますが。

「オウム事件真相究明の会」の方々は、本当に歴史を知らない(と思いたい。知っているなら悪質な確信犯)。地下鉄サリン事件って約23年位前で、そこから延々と裁判をやっているのに、その経緯を無視して物を言われてもねえ。ホロコーストはなかったーとか無邪気に信じている人と同じレベル。

https://twitter.com/otakulawyer/status/1003946070781464576

これは6月5日のツイートですが、8日にも同じ内容のツイートをしています。上と同じく、引用にあたって他のツイートへのリンクを省略。

さて「オウム事件真相究明の会」が「地下鉄サリン事件はなかった」と主張しているという事実は管見の限りではありませんので、一体いかなる意味でホロコースト否定論と「同じレベル」なのか理解不能です。そもそもホロコースト否定論者が「無邪気」だというのも間違いですね。反ユダヤ主義抜きのホロコースト否定論なんて存在しませんから。

そもそもこのひと、「慰安婦」問題についてこんなツイートをしているわけで、歴史修正主義に対してはずいぶんと“理解”がありそうなんですけどね。

国から果てしなく被害者、加害者という関係でのマウンティングを続けられれば疑問と憤りを持つのは当然ですし、最終的かつ不可逆的な解決の合意を反故にされたことに対し、不信と怒りの声が上がるのも当然です。

https://twitter.com/otakulawyer/status/969465744848175104

刑務所、拘置所、入管など日本の強制収容施設における医療ネグレクトは極めて深刻な状態にあり、また「死」のみが刑罰であるはずの死刑囚に対する合理性を欠く接見制限も日本の刑事司法が抱える重大な問題の一つです。これらが地下鉄サリン事件の真相解明にとって障害となっている……というのは、少なくとも可能性としてはありうることではないでしょうか。

nobunobu 2018/06/08 22:31 本当に解せません。
例えば慰安婦のことを知れば、それこそ「クズ国家、ほんと許せない!!」と言ってもよさそうなものですが、慰安婦問題は許容できるネット右翼が多いように見えます。

oilanlionoilanlion 2018/06/09 00:40 流石に一介のネトウヨにそこまで言うのは酷ではないかな?
…と思ったら杉田水脈とテキサス親父でしたか。
ならいいです。

『解せない』との事ですが、むしろ一貫してませんか?
旧軍の犯罪行為が『あった』と認めた上で責任を追及しないのなら、確かに一貫性は無いです。
しかし歴史修正主義者は、犯罪行為自体が『無かった』と主張しているわけです。
であれば、犯罪者には厳罰を求めても、犯罪を行っていない(と信じ込んでいる)旧軍を庇いだてても何ら不思議はないかと思います。

ApemanApeman 2018/06/09 00:49 nobu さん

>慰安婦問題は許容できるネット右翼が多いように見えます。

「慰安婦」問題に対する態度は「ネット右翼」の定義に使えるくらいだと思いますね。

oilanlion さん

>『解せない』との事ですが、むしろ一貫してませんか?

いやいや。彼らが本当に「犯罪」を憎んでいるなら、加害者(と目されている側)の言い分は厳しく吟味するはずです。それが「IWG報告書で日本無罪!」とか「ラーベの感謝状があるから南京大虐殺は幻!」とか「マッカーサーが日本の戦争は自衛戦争だと言った!」みたいな、ちょっと調べれば(というより調べなくても)すぐガセだとわかるインチキに飛びついてるわけです。だから連中はほんとうの意味で「犯罪を行っていない(と信じ込んでいる)旧軍」という信念を持っているのではなく、自己欺瞞でそう信じているふりをしているんですよ。

もし彼らが「一貫」しているとしたら、それは「力こそすべて」だと思っている点において、でしょう。

oilanlionoilanlion 2018/06/09 02:47 >信念を持っているのではなく、自己欺瞞でそう信じているふりをしている
ええ、それは僕も考えました。
ただ、本当に信じているにしろ、ふりで信じているにしろ、一応建前上は筋が通っている様に思えたものですから。

…ただ、ここまで書いていてちょっと思ったのですが、彼ら彼女らは本当に個人の犯罪に厳罰的なのかな?という思いが頭に浮かびました。
というのはセクハラや性的暴行などの性犯罪についてのウヨク界隈の発言です。
麻生大臣の「セクハラ罪という罪はない」発言なんかもそうなのですが、そんな発言が可愛く見えるほどの性犯罪被害者に対するセカンドレイプ発言や、セクハラ容認(と取られる)論は右派側からのが圧倒的に多い印象です。
この辺元従軍慰安婦の方々に対するバッシングとも通じますが。

結局子供の虐待事件に厳しいのは、伝統的な家族の価値観を破壊しているからとか、そんな理由な気がしてきました。
あるいは『殺し』は圧倒的に悪いことだから叩くけど、性犯罪はされる方にも問題が…、云々な認識なのかな。

何れにせよ、本当に犯罪を憎んでいるわけではないのは確かそうです。

TeruTeru 2018/06/09 07:09 >「一貫」しているとしたら、それは「力こそすべて」だと思っている点において

単なる力(文字通りの腕力といった、有形力)に限らず、
「既成の力関係、序列の再確認」を欲しているのではないかと。

今回の「保護責任者遺棄致死」が問われているケースでは、
「早朝自力起床」「ドリル習得」「減量」といった、
被害者に忖度させる型の「遺棄」によって、
社会的上位者としての「自分の立場を守るための、強いコントロール」が報じられている訳です。

大臣や経営者>親>子>「”日本人”の犯罪者」>「日本以外のアジア系」
といった様な、
既成の上下関係(軍隊でいうところの”階級”)が不変でありさえすれば、
「普通の日本人」として僅かに安堵できる。

自らも、そのような与党に投票(あるいは投票を棄権)した過去やら、
”社畜”経営をするような経営者に”忖度”して生きている気まずさ、鬱屈といった、
「ネガティブな感情を社会公認で流せる」経路と化しているのでは。

それこそ、
「インチキ裁判でどうせ死刑になるようなら裁判なしで殺してかまわない。」
あるいは、
「今の裁判では”殺人犯”でも死刑に出来ないケースがあるというなら、裁判なしで殺してかまわない。」
といった声まで出てくるのは、
この、軍隊(なり”いじめ”常習)的な集団における、序列の再構成処理があるのではないかと。

結愛ちゃん虐待死「ひどい親」と批判しても事件は減らない 「評価」に追い詰められる親たち
金城珠代2018.6.8 10:30dot.#出産と子育て
https://dot.asahi.com/dot/2018060800027.html?page=1

>社会的な力を失った親が、家族の中でも最も弱い者を標的にするという家族病理が現れた

>書類送検されています。逮捕当時、無職でした。
>そうした状況は、父親にとって、耐えられないほどのマイナス評価だったのではないかと想像

>虐待に関する取材を続け、『児童虐待から考える 社会は家族に何を強いてきたか』(朝日新書)などの
>著書があるルポライターの杉山春さん

>杉山さんが違和感を持つのは結愛ちゃん本人が覚えたての平仮名で書いた
>“反省文”を警視庁が唐突に公表したことやその報道の仕方

>2014年に厚木市で白骨化した子どもの遺体が見つかった事件では、
>シングルファザーとして子育てをしていた父は会社でAランクの評価を受けていました。

>追い詰められどんどん社会から隠れていきました。
>ネグレクトを含む虐待事件では食事が制限されるケースが多く、
>その背景に、自分の立場を守るために子どもを強くコントロールしたいという感情がある場合があります。

Bill_McCrearyBill_McCreary 2018/06/10 20:16 その伝で言うと、百人斬りを冤罪と主張して南京軍事裁判と本多勝一氏や新聞社を非難し訴訟を起こした(原告は戦犯遺族ですが、稲田が裁判を起こしたようなものでしょう)稲田朋美も死刑賛成論者みたいですからね。

百人斬りは冤罪と主張するにしても、じゃあほかの死刑になった戦犯もみんな冤罪と主張するのかと聞けば、彼女の本音は、第二次世界大戦の日本軍に戦争犯罪なんてないくらいのものでしょうから、これまたひどいものです。立場上そういう断言はしないでしょうが。

皆無と断言はしませんが、日本軍戦争犯罪を否定する死刑廃止論者というのは私は知りません。防衛相時代の不始末でそういうことはないでしょうが、稲田が法相になったら、嬉々として死刑を執行しそうな気がします。

rsrs 2018/06/14 00:35 Apemanさんとoilanlionさんのやり取りを見て、映画「否定と肯定」の解説を思い出しました。
https://youtu.be/oTebo3tr1oc

逆張り好きな人が歴史修正主義にはまりそうというのはあるかもしれません。

ApemanApeman 2018/06/15 18:21 oilanlion さん

セクハラについては麻生発言がまさに示す通り、「犯罪じゃない」という認識なのかな、と。性犯罪はとりわけ犠牲者非難を招きやすいことが知られていますが、「犯罪」の認知事態が男性中心主義的なのだと思います。他方、女子高生コンクリート詰め殺人事件などでは過罰欲求が爆発していましたから、右派の過罰欲求を刺激するファクターがあるかないかで性犯罪への反応が違ってくるのではないか、と。

Teruさん

>単なる力(文字通りの腕力といった、有形力)に限らず、
>「既成の力関係、序列の再確認」を欲しているのではないかと。

はい、「力」というのは物理的な力に限定されるわけではないと思います。

Bill_McCrearyさん

>日本軍戦争犯罪を否定する死刑廃止論者というのは私は知りません。

まあもともと死刑廃止論者は少数派だという点を考慮に入れる必要はあるでしょうけど、私も見たことがないです。

rsさん

少なくとも主観的には「逆張り」しているつもりはないんだと思います。ただ、レイシズムやセクシズムといった動機を隠すために、「日教組のおかげでおれはこうなった」などと称するのは時々見かけますね。

林檎林檎 2018/06/26 12:17 最近、新潟女児線路や看護師殺害犯の供述が何故か素直に「性犯罪が目的でした」と言わなくなってると思います
そう言えば罪が軽くなるのかな?などと思ってしまいます
痴漢もだけど「捕まったらこう言え!」的な裏情報網があるのかなと
誰がどう見たって性犯罪以外ありえないのに、随分姑息になったなぁと思います
親が子供を殺すこの事件なんて大昔からありふれたもので、今更正義ぶって騒ぐんなら性犯罪や日本軍性奴隷問題にももっと憤って欲しいです

ApemanApeman 2018/07/01 22:42 林檎さん

たしかに動機に関する供述は量刑に大きく影響するので、計画的な犯罪の場合にあらかじめ動機の供述について準備しておく、といったことは考えられると思います。
ただ他方で、警察は警察でなるべく重い刑になるような供述を取りたがり、それをメディアにリークするという問題もありますからね。
個人的には、司法プロセスに動機の解明を期待するのはあまりよいこととは思えません。刑が確定した後、ジャーナリストや研究者が受刑者に接触しやすい環境をつくる方が有意義ではないかと思っています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証