Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2018-07-08

[]2018年の7月7日

昨日は盧溝橋事件から81年目となる7月7日でした。グーグルのニュース検索結果は次の通りです。

f:id:Apeman:20180708123509j:image

非主流メディアであるレイバーネットを除けば、盧溝橋事件を主体的にとりあげたものはありません。日本のメディアが気にするのは“中国が反日かどうか”だけのようです。

LL 2018/07/08 22:51  今年も目を背けるか盗人猛々しい様ですね。

 レイバーネットの記事はイベントカレンダーのそれですから、ニュースとしてはないも同然。

 洪水や盧溝橋は遠くなりにけり ですねえ。

 まあ、それでも篤志家の間では集会を行って問題を見詰め今日と明日に生かそうとはしているのですが。

”中国全面侵略をはじめた日に、不戦を誓う集会を。同じ過ちを繰り返さないために。

ノーモアヒロシマ・ナガサキと同じように「ノーモア7.7」と言おう。
かつて陸軍省・陸軍参謀本部があった「国会正門前」。その場所を、1日限りの「平和広場」にしよう。”
http://www.labornetjp.org/EventItem/1527569188110emi

 で、志はppbなんですけど、行って来ました。
https://www.youtube.com/watch?v=-UVuyQzxwwI
https://www.youtube.com/watch?v=WIU3ZcfIue0

s3731127306s3731127306 2018/07/10 10:04 Lさん

ネトウヨ(この単語がどの程度の範囲をカバーするかはおいておくとして)は、とかく朝日新聞が「サヨクだ」「反日だ」などと誹謗中傷しますが、その点がまず第一にまちがっているんですよね。


以下の記事を紹介しておきます。

・歴史認識における主観と客観の相互規定性 : 「盧溝橋事件/七・七事変」後の80年が照らし出す現在の地平(石田隆至)

https://ci.nii.ac.jp/naid/120006470162


本来、「“中国が反日かどうか”というのはいったいぜんたい何を意味しているのか?」からまずはじめないといけないのですが、東浩紀などの巷にはびこる(中途半端な)相対論者はその点をまず第一にすっとばすから、インチキになってしまうわけです。

ApemanApeman 2018/07/13 09:50 L さん、s3731127306 さん

いちど7月7日(ないし8日)の朝日の社説を一通り調べてみないとな、と思ってます。

EzoWolfEzoWolf 2018/07/23 20:56 こちらは対米開戦に関するニュース。
昭和十六年十二月七日に東条英機が湯沢内務次官と会談した
ときのメモが残っていたという読売のニュース


東条首相、開戦前夜「勝った」…対面の高官メモ
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180722-OYT1T50129.html


東洋経済オンラインからだと全文読めます
https://toyokeizai.net/articles/-/230543

相変わらず、ハル・ノートのせいで戦争になったかのような
記事の書き方にはげんなり。

「奏上を受けた天皇の複雑な心情を単純化して理解する東条の認識度がわかる記述」
開戦を裁可した以上は東条と同罪以上だと思うんですがね。

ApemanApeman 2018/07/24 08:39 EzoWolfさん

内容的にびっくりするほどのものではないですけど、権力の中枢に近いところにいた人物のメモがまだ見つかったりするのか、という意味での驚きはありますね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証